ロコモ丼のレシピ

マイクロエースC11に前カプラーを その1

rokomodon48 005
マイクロエースC11 画像は2000年初頭に出た旧製品。単体で見ると結構C11しているように見える。しかしKATO D51等と並べるとやはり高さが目立ってしまう。とはいえ現時点では貴重な、ファインスケールに近いC11である。

Nゲージの蒸気機関車でユーザーの頭を悩ませる問題の一つなのが「前カプラー化」でしょう。
最近のKATO製品からやや流れが変わってきましたがそれ以前の製品には標準装備どころか取り付けを考慮したものすらまったくなかったのですから。

rokomodon48 004
かくいう筆者もこのマイクロのC11の前カプラー装着に挑んだのですが
「ああでもない、こうでもない」と色々弄っていくうちにどんどん拡大していくカプラー口(笑)。
画像のごとくやや無残な状態になってしまいそのまま工作放棄となってしまいました。

rokomodon48 006
久しぶりに重い腰を上げ、上のようなカプラー押さえをプラ板で作って見ました。
使用カプラーはKATO EF66前期形ナックルカプラー。
下からこの押さえをゴム系接着剤で仮止めしました。
問題の高さはどうでしょう。

rokomodon48 009
高すぎのようでした。
これでは平坦線でも無理ですね。
もう少し低くすればいけると思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 23:20:32|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SL復活話続々 | ホーム | 201系中央線 オレンジ色のニクい奴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/58-61d2c2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)