ロコモ丼のレシピ

キハ40 2000 姫新線色

最近、公園へ行くと飛行物体の模型のようなものを飛ばして遊んでいる人たちを見かける。
たいていは若い父親と、その子供たちなのだが飛ばしている物体が面白い。ヒコーキ的な動きをするかと思ったら突然急上昇したり急降下したりとヘリ的な動きも見せるし、かと思うとクラゲのように風にまかせてフワフワと浮遊したりするその動きはUFOのようでもある。
意表をついたような動きを見せるものだからこっちもつい見入ってしまうのだが遊んでいるご当人たちは実に楽しそうだ。
コントローラーで操作していることもあるがなしのことも。子供が素手でキャッチしたりするのでかなり安全なようである。
最近流行っている遊びなのだろうか?

で、と

3月にヨドバシカメラから葉書が届いた。ポイントの有効期限が迫っているそうだ。この時ポイントが無期限でないことを初めて知った。
大した金額でないが ならば鉄模で使い切ろうと思い、ホビー館へ。

久しぶりのヨドバシであったが一見昔と変わらないようであった。スタッフの人も昔のままである。だがショーケースの商品がビミョーに少ない気がする。しかも値引率がまちまちだ。新製品が一概に高くて 1割引きくらいだった。長期在庫とおぼしきものに2~3割引きもあるがこちらはあまり欲しいものはない。タムタムのような専門店に比べるとちょっと考えてしまう価格設定である。
個人店を駆逐した量販店が業務縮小、負のスパイラルだ。岐路に立つ鉄模小売業。

で、あまり迷わずにこれを選んだ。

キハ40の姫新線色。

kiha40kishin (4)

車両そのものは岡山色や広島色同様の更新車なのでメーカーとしては労せずにして?出した新製品である。

kiha40kishin (5)

まあそつのない出来ではあるが、

kiha40kishin (7)

メーカーの安直な商売に乗っかるばかりなのは何なのでキハ40の購入はこのへんで打ち止めにしようと思う。
気動車だったらキハ41(47の両運改造車)をやるとか、完全新規でキハ07をやるとかそろそろ新展開が欲しいところである。
キハ400あたりなら北海道好きな人に喜ばれると思うのだが出る気配はあまりなさそう・・・・

kiha40kishin (8)

行き先表示は姫路⇔本竜野が標準装備。
1両では寂しいのでもう一丁入れますか。

姫路には小5の頃、家族旅行で行った。我が町の3~4倍はある大きな街だった。白鷺城などの定番コースを回る日帰り旅行だったが開業して間もない新幹線に乗れたのが一番嬉しかった。ところで気になったのは姫路市内にモノレールのような路線
が張り巡らされていたのだが、来てから帰るまで一度もそこを走る車両を見ることはなかった。

スポンサーサイト
  1. 2018/04/13(金) 08:10:55|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バスのターンテーブル | ホーム | C57 1次 きましたよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/537-19ba979f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)