ロコモ丼のレシピ

PCの深い闇

先日ウチのデスクトップPCが不具合に陥りました。というのが起動に1時間以上かかるというとんでもないものでした。
ある日のこと、いつものように起動させようとすると「windowsを構成するための準備中 コンピューターの電源を切らないでください」のお知らせとともにupdateの準備を始めたのです。これって終了時にやるのではなかったっけ。冒頭からやるんかいなとひとりごちりながら推移を見守っていました。数値が25%、30%と上がっていき、このまま完了するのかと思いきや・・・・76%の数字を刻んだところでストップの状態に。そして「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。 コンピューターの電源を切らないでください」
という表示に変わり、そのままの状態が延々と続くのです。終わる気配がまったくありません。いつしかうとうととまどろんで目が覚めると起動完了していました。ゆうに1時間以上はかかっているでしょうか。
こんなことが数日間、起動のたびに発生しました。
検索エンジンで解決法を探したところ、ヤフー知恵袋他、悩み相談Q&Aみたいなのがいくつかヒットしました。同じような症状が出てしまった人が他にもいることにちょっと安堵、やれやれこれで解決かと。(ちなみにこの状態で4時間以上待った人もおられたそうです。筆者の10倍くらい気の長い人ですね)。
画像入りでPCの設定の方法が載っているのはありがたいのですがプロパティやらダイアログやらの展開の仕方とか用語までもがウチのものとは違うのです。たとえば筆者は不具合で行き詰まった時、最後の手段的に「システムの復元」というツールを使うのですがXP時代だとカレンダーの画面に展開して大体不具合が発生する前と思われる日にちにさかのぼって復元させるのですが、7になってからなんと5日前までにしかさかのぼれません! これは本当に困る。
何やらかにやら弄っているうちにやがてその不具合は出なくなりました。
アレは一体なんだったんでしょう。PCの底知れぬ闇に戦慄する今日この頃です。

OSメーカーさん、設定関係の頻繁な仕様変更はやめてもらえないでしょうか。

で、と

野暮用で新橋へ行ってきたのですが、

171114_125600.jpg

171114_124459.jpg

C11 292は前の冬に再塗装や修理が行われたようでキレイでした。

171114_124510.jpg

C11にケーブルやら機材やらが積まれていました。

171114_125541.jpg

今年もイルミネーションの季節かぁ~。

171114_125528.jpg

公式側は完成しているみたいでした。

今年はNゲージ的にはC11の模型が各社競合して充実してきたのですが、SL大樹はマイクロがいち早く製品化に名乗りを上げました。しかし、客車とのセットで4万円越えとのこと! 驚くやら呆れるやら。客車1両あたり5千円くらいですかね。いっそHOでおやりなさい、つーか、アナウンスしといていまだペンディング状態の製品を全部出してからおやりなさいといいたくなりますねえ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/11/21(火) 00:15:22|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C57 | ホーム | KATOのキハ58>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/523-da99c84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)