ロコモ丼のレシピ

断捨離で現状打破

安倍晋三首相、衆議院解散を表明!
選挙モードに突入です。
思えば嘘と隠蔽と約束(公約)不履行の数々だったクソ政権。

syouhuzei
そのすべての始まりはコレでした。

あと「TPP絶対反対 ブレない 嘘つかない」というのもありましたね。

すべて嘘でした。
実際のところ、消費税率の引き上げ分は法人税率の引き下げ分で相殺されてしまったそうです。それに当初から福祉のカットなど裏腹なことをしています。
モリカケ問題など政治腐敗も囁かれています。総理大臣が率先して嘘をついています。閣僚の失言・暴言も後を立ちません。
政治のモラルが低下すればそれは社会や企業にも波及すると思います。

最近鉄模メーカーの不手際やとても誠実とはいえない対応が目に付くようになったのは偶然なのか。
日本人はいつからこんなにいい加減な民族に成り下がったのでしょうか。
秋の夜長にみなで考えてみたい問題です。

で、と

最近よく聞く言葉で、
断捨離というものがあります。
断捨離とは、「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」という意味をあらわす整理法のひとつです。・・・・なんだそうです(笑)。

『断』 これから入ってくる不要なものを断つ(買わない)
『捨』 いま持っている必要ないものを捨てる
『離』 物へ執着することから離れる(物欲をなくす)

1番目と3番目は難しいな。
とりあえず2番目の捨を実施することとしました。
粗大ゴミは有料ですが、手放すとお金が手に入る方法があります。
ヤフオクですね。前々記事にも書きましたが不要な模型車両に転属してもらうことにしました。

数年ぶりに出品を行ったのですが、その間に新システムやら何やらで戸惑うことばかり。
初落札者の方が発送方法に「ゆうパックおてがる版」を選択されました。2番目の落札者の方も同じく選択されました。
何ですかそれは?
ヤフオク!が日本郵便と連携したことで、宛名書き不要、配送状況の確認、店舗受取が 可能となり、さらに料金もおトクな配送サービスです・・・・なんだそうです。しかし便利さを喧伝しているそばで窓口のひとつであるコンビニでの扱いがシステム障害のため使用不能になっているという。それも長期にわたってダメになってるらしいです。
最寄の郵便局へ行ってみました。しかしそこでも「扱いはやってません。本局へ行って下さい」。
翌日が休みだったので荷物を持って本局へ行きました。二次元バーコード提示なんてチンプンカンプンなもんだから代わりに控えておいた数字10数桁のコードを提示すると係りの人は顔色一つ変えずサササっと処理してくれました。宛名書き不要、お金の支払いもなし。確かに便利です。だがいかんせん窓口が現状では少な過ぎです。
次の出品から「ゆうパックおてがる版、ヤフネコパック(ヤマト運輸との提携らしいです)は対応できません」との断りを入れることにしました。
以後オークション出品作業は滞りなく進んでいます。「話が違うぞ」みたいなトラブルは幸いにもありません。気になったのは落札者様らが(今のところ)全員首都圏在住なこと。関西や地方の鉄模ファン、生きているか~い?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 00:24:11|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<断捨離で現状打破 その2 | ホーム | 鉄道模型メーカー、ぶったるんどるぅ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/518-766c48d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)