ロコモ丼のレシピ

ちょっと変わったものを

みなさまの小中学校時代の音楽の時間というのは楽しかったですか。
筆者はあまり行儀のよい生徒ではなかったのでどちらかというと気詰まりな時間でした。でも音楽の授業で習った歌は40年経った今でも耳と心に残っています。
なお筆者の時代の授業の素材に使われた歌は、

サンタルチア(輝く海 輝く星空)
ゆかいに歩けば(ゆかいに歩けば歌もはずむ)
飛べよ飛べ(飛べよ飛べ 風を切り)
故郷の人々(はるかなるスワニー河)
駅馬車( あの村この町を 今日また後にして)

こんなところが思い出されます。
筆者と違う世代のみなさまの頃と比べていかがでしょうか。
ちょっと検索して調べてみると、
3つ目だけが日本の歌で残りはすべて外国民謡らしいです。
「飛べよ飛べ」の鳥はずっと鷹だと思ってたら鳩でした。また「スワニー河の歌」と覚えていた歌の正式なタイトルは「故郷の人々」という意外にありきたりなものでした。
よく替え歌で「はるかなる天神川~(松江市内を流れるあまりきれいでない川)」とふざけて歌ったものです。
「駅馬車」の歌詞がなかなかいいです。主語を蒸機に置き換えてもしっくりくる内容です。
何曲かご存知の歌があればうれしいですね。

なお校内音楽会で我がクラスから出品したのは「紀ノ川」でした。

で、と

ちょっと珍しいものを購入しました。

diotown1 (2)
半額くらいだったら欲しいなあと思ってたものがこの値段で!

diotown1 (1)
カトーのジオタウンシリーズでした。

diotown1 (3)
出桁造りの商店1と

diotown1 (4)
出桁造りの角店2 (右)

diotown1 (5)
こちらが角店。
たまに実物で中央部分が経年劣化で凹んでるものもありますね。

diotown1 (6)
メイドインチャイナですが細密感あるストラクチャーです。
トミーテックの大味なのもあれはあれでいいのですが。

diotown1 (7)
こちらはもう一軒の。

diotown1 (8)
何屋さんにしましょうか。
ちなみに看板用シールなど付属品もあります。

diotown1 (9)
妙に敷地内が広いです。何か植樹でもしましょうか。

蒸機時代に合うストラクチャーとして一応マークしていた製品ですがこういうものも地道に集めていきたいと思います。
以前作ったGMの火の見やぐらと組み合わせても楽しそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/05/15(月) 01:17:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<C50 きましたよ | ホーム | 路地裏の少年 (C11きましたよ)>>

コメント

建物と記号

魅力的な製品が多いKATO製ストラクチャー。
石造りの銀行や郵便局、そしてご紹介にあった古めの建築物等々…。
確かに出来は良いのですが、レイアウトに「記号」としての建物とすると大きすぎだと思います。
実物をまんまスケール換算した結果と言うのは分かるんですが…下手すれば車両や風景ではなく主役が「建物」になってしまいます。

逆の分かりやすい例がTOMIXのコンビニ。
今どき、駐車場たった三台のコンビニなんてまず有り得ません。
例えば私の棲息地あたりのコンビニの実物をNサイズに落とし込めば、600×900のレイアウトパネルの1/4を占拠する勢いです。
でも、TOMIXのあのちっちゃな製品でも「コンビニ」という「記号」を立派に果たしていると思います。
KATOにはその辺り(小サイズでも「記号」を果たすこと)を頑張って欲しいなぁと常々思っています。

駄文失礼しました(汗)。
  1. 2017/05/30(火) 20:41:20 |
  2. URL |
  3. JGAA #-
  4. [ 編集 ]

ストラクチャ

畳1畳のスペースだと意外と入りませんね~ストラクチャー。
出桁造りの商店ですが、旧C11あたりと釣り合わせたのでしょうか。あの塀はとっぱらうことになりそうです。
鉄道施設とは関係ない建物が主役になるのはちょっと・・ですので一工夫しなければいけませんね。
畳1畳分だと作り手のセンスが問われますね。もうちょっと煮詰めてみます。
アドバイスありがとうございました。
  1. 2017/06/13(火) 00:58:29 |
  2. URL |
  3. LOCOMOTORA #SYSfnBG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/505-0771e423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)