ロコモ丼のレシピ

ロコモ、メタルインレタと格闘す

同じ趣味のみなさんは新しく知り合った人に趣味を聞かれたら何と答えていますか?
筆者の場合は無難に「食べ歩くこと」と答えていますが、「あと強いて言えば猫と蒸気機関車が大好きです」と答えることもあります。
それって・・・趣味でなく好きなものじゃないのという突込みが来そうですが、好きな対象へ思い入れの強さは立派に趣味になりえるかと。猫でしたら猫にまつわるものを集めるとか、筆者のように道端の猫を弄るとか、実際に飼うとか、蒸気なら動態保存機の追っかけとか、模型を集めるとか、新しい雑誌で未発表だった写真を見て昔を偲ぶとか色々な関わり方があると思いますが、要は頭の中を占める割合が高いほど好きなのであればそれは趣味として成立するのではないでしょうか。

df50brown (13)
遅ればせながらKATOのDF50茶を購入しました。
うちでは大世帯になってきて正直DFはもういいやと思ってたのですが、物欲に負けました。

df50brown (12)
他社顔負けの膨大なパーツ数。過去のDF50製品と一緒です。となると当然あのメタルインレタ(金属製転写シール)もついてきます。ユーザーには鬼門のメタルインレタですよ。

df50brown (11)
意を決して転写を行います。作業に当たっては上の有井製を位置決めなどの参考にしました。
機番は手堅く形式・機番がひとつながりになっている「DF50 41」を選択しました。それ以外の機番を選択する場合は切り継ぎになってしまいます。切り継ぎは神経衰弱で死んでしまいそうですから。

df50brown (5)
位置が決まったらセロハンテープで固定し、爪楊枝のお尻でこすって行きます。
メタルインレタの良さは字が潰れにくいことと言われてますので少々強めにこすっても大丈夫そうです。

その結果は・・・
df50brown (6)
緊張の一瞬。側面1。まあまあかな・・・。

df50brown (7)
側面2.やや上がり気味か。傾きはないようなのでOKとします。

df50brown (10)
正面1。これは決まりましたね。苦闘のあとを物語るテープの糊のあと。これは溶剤を浸した麺棒でお掃除しましょう。

いよいよ最後の正面2。しかしここで落とし穴が・・・

thomashearns (18)
ア、アーッ!!

df50brown (8)
1文字が定着しませんでした。これではDF50 4ですよ。
DF50 41はスペアが一つだけありますのでこれにすべてを賭けます。
本日はここまでと。

df50brown (2)
先日、ローソンストア100の出入り口にこれが積まれてました。昔懐かしい激めんのリバイバルです。世に出たのはもう20年以上前でしょうか。

df50brown (3)
めんまが真空パック。

df50brown (1)
ワンタンがいい感じですね。普通のあっさり醤油ラーメンです。

追加を買いに行ったら、

df50brown (4)
既にノーマルなものは売り切れで、五目あんかけしかありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/09/22(木) 11:00:43|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心が風邪を引いた日 (DF50) | ホーム | 大森のC57 66>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/480-e3f9caff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)