FC2ブログ

ロコモ丼のレシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大森のC57 66

夏の疲れがなかなか取れません。右手が相変わらずダルイですが、整骨院では一種の血行障害ではと言われました。

動態保存機に色々動きが出てきてます。JR北海道のC11207は海を渡り、東武に貸与となりました。二つ目が関東を疾走する日も間もなくですね。D51200は工場出場したのでしょうか。前記事の雑誌によるとかなりピカピカな姿になりそうです。日常のすすけた姿を記憶の方には違和感があるかもしれませんね。

c5766h (28)
前々から気になっていた大森駅そばのC57を見学に行ってきました。京浜東北の車窓から見えますので通勤客にはおなじみです。
ところは大田区大森入新井西児童交通公園。視界に入ってきたのはピカピカの機関車。今年始め、回りにピケが組まれ、幌で覆われてました。再塗装完了後の姿です。

c5766h (27)
この66号機は最終配置が宮崎機関区。宮崎はC55,C57らライトパシフィックの楽園とまで言われました。
案内板にはご覧の通り「お願い みなさん! たいせつにしてください」の呼びかけが。
しかしながらこのC57は、

c5766h (17)
キャブ内。計器類の欠落がほとんどありません! 

c5766h (18)
それどころか各計器に名称表示の札までついてます。

c5766h (21)
キャブ外から。パーツどころか、電気関係の配線まで失われずに残っています。
保存機サイトで「都内は残念な保存機が多い」とまで言われてましたがこの66号は例外のようですね。
ただ露天保存なので数年毎の再塗装は必須のようです。

c5766h (26)
前面。

c5766h (23)
特定時刻になると動輪が回りだす仕掛けのある保存機として知られる66号ですが、外付けのモーターが動力源のようでした。
今も作動するのかはよく分かりません。

c5766h (11)
戦後は一貫して九州で活躍したカマですが、門デフ改装はなかったんですね。

c5766h (14)

c5766h (15)
後面。

首都圏のはこの他、
C5726 埼玉県行田市
C5757 世田谷区大蔵公園 記事はこちら
C57186 小金井市小金井公園(スハフ32も有り)

があります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/09/19(月) 09:49:31|
  2. 鉄道車両(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ロコモ、メタルインレタと格闘す | ホーム | ブーメラン???>>

コメント

圧縮空気です

ご無沙汰しております。
大森のこの66号機、圧縮空気で動きます。
機関車の大井町寄りにコンプレッサー小屋があります。
汽笛も鳴りますよ。
  1. 2016/09/19(月) 20:47:10 |
  2. URL |
  3. Salam #-
  4. [ 編集 ]

そうだったんですか

Salam様
そうだったんですか。
今でも動くのですね。
コンプレッサー小屋と連動しているのですね。
山北のD5270のように線路を延伸すれば前進後進も可能だったりして。
東京の保存機としてはなかなかの良好な状態だったのでとてもいい気分になりました。
  1. 2016/09/22(木) 23:16:44 |
  2. URL |
  3. LOCOMOTORA #SYSfnBG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/479-b7fa64b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。