FC2ブログ

ロコモ丼のレシピ

ブーメラン???

joey-olibo.jpg
写真と本文は関係ありません。

職場にある冷凍倉庫への手伝いに行って以来、手足のだるみが抜けません。右手にはだるみに加えて痛みすらあります。
冷房病のようなものなんでしょうか。今日も暑いので家のクーラーを使わざるを得ず・・痛みが引かなければ病院かな・・・。

このカテゴリーの記事は久しぶりになります。文字通り巷で使われている日本語に物申す企画です。

このブログの記事作りに際しては原則ネットスラングは使用しない方針です。理由としては自分の記事には拙いながらも手作りの味を大切にしたいというのがひとつ、ネットスラングというものの多くにスマートさというかセンスを感じないからというのがひとつ。
中でも最たる例を挙げますと「ブーメラン」って奴ですね。巷では「でっかいブーメランが返ってきた~」みたいに使われています。なんだそりゃ? 文脈から察してどうやら「天に唾する」という意味合いのようです。自分のしたことが後に仇になって返ってくる、こんなとこでしょうか。しかしですよ。ブーメランというものは原始的な武器で、敵なり獲物なりを倒した後、使い手の手元に戻ってくるわけなんですが、それ自体に一体何の不都合が!? もしも軌道を逸れて使い手自身に襲い掛かるといいたいのであればそれを修飾する言葉が必要ではないですか? 「壊れたブーメラン」とか「狂ったブーメラン」とか。ここまで書いてて、その昔巨人の柴田勲コーチが「壊れた信号機」と揶揄されていたことを思い出した。もちろん「信号機」だけではただの三塁コーチです(笑)。
センス云々以前に意味不明、違和感ありあり。こんなものは枚挙にいとまありませんが一例として挙げてみました。

このブログの記事作りに際しては原則ネットスラングは使用しない方針です。原則、というのは考案者のセンスを感じさせるようなものはその限りではないかもしれないということです。でもそんなものはなかなかないです(笑)。
以上のんべんだらりと述べてきましたが、もちろんネットスラングを全面否定するつもりでも、それを使う人を非難する意図もありません。自分は嫌いだから使わない、それだけの話です。以上!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2016/09/05(月) 12:03:38|
  2. 間違いだらけの国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大森のC57 66 | ホーム | マンモス蒸機の時代>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/478-480dbc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)