ロコモ丼のレシピ

ずぼらな性格だと

東京都庁の地下道(半地下道?)にホームレスがねぐらとする一角があります。
ダンボールなどでブース状に仕切られてそれぞれの生活空間が作られており、あたかも居間のように生活道具が整然と置かれている「お宅」もあります。
中でも一際目立ったのが猫を十数匹飼われていたお宅でした。猫の大半が茶トラだったのは飼い主の趣味なのでしょうか。いつもボランティアとおぼしき若い人が甲斐甲斐しく猫の世話をしておりました。週3、4回筆者はそこの前を通り、猫たちを見て行くのがある種楽しみになっていました。
以上の文がなぜに過去形なのかと申しますと、今から3週間くらい前に飼い主も猫たちも忽然と消えうせてしまったのです。そしてたったひとつ残された猫小屋の上には飼い主の写真が置かれ、献花がなされていました。
飼い主に何があったのか、猫たちの行方は・・・・・・
「都庁・猫」でネット検索をかけてみたのですが一応ヒットはします。しかしいずれも数年前の記事でして新しい情報を得ることはできませんでした。今はただ猫たちの幸運を祈るのみです。成猫の里親探しは通常とても困難を極めますから。

筆者のロコモ鉄道に所属するキハ20はM車1両だけだと思っていましたが、
j-rodem3 (6)
2両あることが判明。日頃詳細リストなどを作成しているわけでないのでこういう嬉しい誤算も時にあります。
しかしタラコ(首都圏色)は2両も要らないので、

j-rodem3 (7)
前々から狙っていた2色の一般色(T車)を中古購入。定価でしたが2007年を最後に再販なしにかかわらずプレミア化してなかったのは幸いでした。
ボディをすげ替えてM車化を目論んだのですが・・・・
はまりません!
微妙にツメなどの変更があったみたいです。

j-rodem3 (8)
仕方ないので塗装違いで混成して見ました。
なかなかいい感じです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/07/05(火) 18:02:14|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワ! 小さい! | ホーム | ネットオークションに思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/470-28753507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)