ロコモ丼のレシピ

チャーハンを作ってみました

当ブログはそもそもが鉄道・鉄道模型とグルメの二本立てで行くはずでした。
しかしグルメの記事はほとんどアップされることがなくなりました。
なぜか。
理由は単純至極で「食」に関するボキャブラリーが壊滅的に不足しているからなんです。
食材や道具の名前や、味や風味に関する表現がさっぱり分からない。
上位ブログさんのレポートを拝見すると「うまい言い方するな~」とか感心することしきりです。

筆者がハンバーグ、カレー、ラーメンとともに好物なのがチャーハンなのであります。
外食でもチャーハン単品で頼むこともしばしばなチャーハン狂です。
ただ最近近場のひいきの店が廃業したり単品の扱いをやめちゃったりで今ちょっとしたチャーハン難民状態です。
まあ単に美味しいチャーハンならあるにはあるんですがどこも盛りが少ないんですよね。
高円寺の万福のは大好きです。少々遠いので天気のいい休日に自転車で飛ばして食べに行きます。
そんなしょっちゅういけないのが辛いところですが。

本記事では家庭にいながらうまいチャーハンを堪能できないものかと市販のチャーハンの素で作ってみました。
まず断っておきたいのは世間のパブリックイメージではうまいチャーハンの形容として「パラパラの~」というのがありますが筆者は激しく反発したい!
しっとりやもっさりじゃダメなんですか?
ですから作るのも当然もっさりチャーハンです。

fRIMG0117-001.jpg
今回はこれを使ってみました。
たれ式の素です。

fRIMG0118-001.jpg
具を紛失しましたのでこれで代用。用途が違うので推奨はしません。

fRIMG0119-001.jpg
溶いたたまごを熱したフライパンにぶちまけまして、

fRIMG0120-001.jpg
レンジ700w 2分でチンしたレトルトライスを投入、
しゃもじでチョップしながらなじませていきます。

fRIMG0121-001.jpg
程よくなじんだところで

fRIMG0122-001.jpg
たれの素をまんべんなく降り掛けて

fRIMG0123-001.jpg
フィニッシュへと持っていくのですが、頃合を誤ったのかおこげがついてしまいました。
味としては意外とまあまあです。
ただ何かが足りません。家を独立する前に母親が作ってくれたのには及びませんね。

lRIMG0001.jpg
後日永谷園の五目チャーハンの素も試してみましたが全然ダメでした。
味薄すぎです。粉末式の素で美味しくできた試しがありません。
あっ、上の一枚だけ永谷園製です。紛らわしくてすみません。

もう少し研鑽を重ねたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/03/30(日) 21:51:39|
  2. ロコモコ丼、ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日のJR尾久車両センター (3/31) | ホーム | グリーンマックス板キット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/184-ee5162c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)