ロコモ丼のレシピ

ナハネ20を捜し歩いた日々

RIMG0079.jpg
よく考えたら客車の記事をまだアップしたことがありませんでした。
というわけで。

筆者のNゲージに出戻ったのが2008年頃だったのですが、

SLやDF50のお供として客車が欲しいと思い秋葉原へ向かいました。
形式は定番中の定番、オハ35です。

しかし・・そこには影も形もありません(哀)。

RIMG0074.jpg
「カタログ掲載品は常に安定供給されておりいつでも手に入る」
この道に入りたての人たちは少なからずそう思うようで筆者もそんな一人でした。
現実には発売された商品はいつまでも店頭で待っていてくれず、
ことに人気商品はすぐになくなってしまうようです。
秋葉原以外の模型店をコツコツ回りましたらリベット入りの戦前形のものは少ないながらも在庫されており、
10系、20系も同様にして増やしていきました。
10系は急行だいせん、さんべ、20系は昭和40年代の特急出雲を組む上で欠かせないアイテムです。

そういえば同じ時期、あちこちの模型店に単品のトミックス165系電車が沢山在庫されていましたが
先頭車だけがどこも品切れです。
単品販売の欠点はどうしても売れ行きに偏りが生じてしまうことですね。
在庫のだぶつきが個人経営店の首を絞めていたようで
単品販売が嫌われセット物に移行して行ったのも道理だったのかも知れません。

なかなか見つからないのがリベットなしの戦後形オハ35、ナハ・ナハフ11、ナハネ20でした。
(いずれもKATOより発売)。
メーカー公式の販売店一覧を片手に筆者の模型店行脚が始まったのです。

その結果、数はあまり上がりませんでしたが何とか数両確保しました。
筆者の経験から言うと、
いかにも専門店然としたお店よりも
玩具屋や文具店兼業でおばちゃんが孫をあやしながら店番をしているようなお店の方が
探し物がよく見つかったような気がします(笑)。
根拠薄弱ですが。
また筆者の郷里のような田舎は都会で見られなくなった商品の宝庫です。
地方出張などの際にはぜひ足を伸ばして下さい!

やがて上の客車はそろって再生産され、筆者の模型店めぐりの旅は一応の落ち着きを見ました。
それだけでなく、KATOから郵便車、荷物車が続々リリースされ、トミックスからもオハ61系をはじめ、
旧型客車が相次いでリリースされにぎやかになってきました。
一昔は真鋳キットで組むしかなかった車種がプラ完成品で入手することになったわけです。

反面、以前のような単品商品が少なくなったことが残念な気がします。
10系は単品販売も!というニーズも結構あるようなので今後に期待したいものです。

RIMG0073.jpg
2日の記事の後日談。
吹きつけノズルをクルクル回したら、ミスト噴射モードに!
この年になって初めて知ることが多いものです。

原稿、一部推敲&加筆しました。バタバタしてすみません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/12/05(木) 04:19:57|
  2. Nゲージ客車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<親父ィ・・・ | ホーム | バラスト作戦第一号>>

コメント

Nゲージに出戻った頃

確認してみたら、私も再開したのは、2008年でした。
再開とほぼ同時にブログを始めたので、すでに5年も経っていました。
欲しい車両は、予約しないと買えないという状態には、いささか驚きましたが、そのおかげか、価格的には2割引くらいがあることもわかり、その後は、予約して入手する方式にすっかり慣れてしまいました。
カードでの支払いは、受け取りと支払が別のタイミングなことが多く、ついつい、余計なものまで購入してしまう傾向にありますね。
  1. 2013/12/05(木) 12:30:24 |
  2. URL |
  3. oomori #nLnvUwLc
  4. [ 編集 ]

ブログ効果

oomori様
Nゲージ再開からブログをされているんですね。
やはり公開していると自分の技量や知識をあげようとがんばるからブログ効果は大きいです。
私ももう少し早く始めていればよかったかなと思います。
単品、セットそれぞれ良し悪しがありますが、0から始めるにはセットの方がいいですね。
ただある程度集まってしまうとオハネだけ欲しい、スニだけ欲しいとなってしまいます。
  1. 2013/12/05(木) 23:53:51 |
  2. URL |
  3. 浜ちゃん #SYSfnBG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/129-88e96c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)