ロコモ丼のレシピ

昼下がりの浜田機関区

rokomodon90 002
今回スキャンした写真は一気に吐き出そうと思います。
詳細なデータは残っていませんが昭和47~48年頃。
まずD51749。

rokomodon90 009
ワンオブ1115ですね。

rokomodon90 008
構内で子供が戯れています(笑)。
コラコラ君たち!

こちとらちゃんと事務所通して見学しているのに(笑)。
何とのどかな時代なことよ。

rokomodon90 007
D51839。
浜田区は扇形機関庫ではなく、3線式レンガ造り機関庫でした。
最近トミーテックから出たストラクチャーとよく似た機関庫です。

rokomodon90 006
rokomodon90 005
C56106。
三江北線仕業に従事。その前は木次線でしたが一足先に無煙化してしまいこちらに来ました。
ちなみに木次区には104~111が連番で配置されていました。

rokomodon90 004
C56「初めまして。どちらからですか」
C57「豊岡からです。その前が梅小路、福知山、金沢・・・思えば遠くへきたものだ」

そうです。若番でなおかつ原型をよくとどめていたことで関西時代非常に人気のあった5号機です。
5号機といえば形式入りナンバープレートだったはずなのに形式なしに差し替えられています。
何故こんなことに?

別の線区の話ですがやはり全般検査を終えて工場を出場した罐の形式入りプレートが形式なしにすげ替えられておりのちに砲金汚職が発覚したという話がありました。
しかしこの5号機の場合なぜ変えられていたのかは謎です。
筆者はこの5号機が大好きで日曜の朝の客レを早起きして追いかけました。

現在は姫路市の御立交通公園にて保存されています。
とても良好な状態を保っているようです。

その横にいるDF50も今の筆者だったら数カット収めていただろうなあ。
結構数がいたDF50も保存されたのは0番台が3両のみでした。
弁天町の交通科学館のは閉館後はどうなるんだろう?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/10/20(日) 00:17:33|
  2. 鉄道車両(実車)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<D51 トップナンバーとの対面 | ホーム | 山陰地方の模型店>>

コメント

ありがとうございました。

C57 5の現役時代の写真、ありがとうございました。
私の模型の方は永末システムのデコーダー待ちのまま、塗装仕上げ手前で止まってます。
集煙装置付きのD51、精悍で格好良いですよね。親子で同じ趣味、羨ましいです。

ところで、よろしければリンク貼らせてください。
  1. 2013/10/22(火) 03:32:52 |
  2. URL |
  3. salam #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今後ともよろしくお願いします

salam様
こんにちは。
時折貴ブログにコメントを寄せさせて頂いていた「浜田機関区」でございます。
やっと公約を果たせてホッとしました。
やはり原形をとどめたC57はいいですね。180号も好きなのですが。
D51は当時は見分けがつかなかったのですが今見るとそれぞれ個性的なのが分かりました。
リンクの件ですがこちらからもよろしくお願いします。
まだまだ拙いブログですが少しずつでも進歩していけたらと思います。
  1. 2013/10/23(水) 18:43:25 |
  2. URL |
  3. 浜ちゃん #SYSfnBG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokikumie.blog.fc2.com/tb.php/108-c1e3ac5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/20 09:29)

姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/10/20(日) 09:29:58 |
  2. ケノーベル エージェント