ロコモ丼のレシピ

ロン!

うちの職場の向かいにあるアパートが解体工事中です。
同僚と様子を見守りながら「なんかもったいないよなあ」とか「これ築10年経ってないじゃん」とかつぶやき合ってます。実際若者向けログハウス風の小奇麗なアパートだったのですが家主に思うところあったのでしょうか。
最近は昔ながらの木造アパートは入居者集めに苦労しているようです。
筆者宅も相当年季が入ってますが、隣り部屋が先ほど新たな入居者がきましたが長らく空き部屋でした。
モクチンアパートいわゆる木造アパートは女性はもちろんのこと、いまや外国人さえ見向きもしません。理由としてはセキュリティが不安だ、とか敷金やら礼金をしっかり取る昔気質の大家が多いことも揚げられるかも知れません。
アジア系外国人らはバジリカみたいな狭いながらもしっかりした造りのアパートで暮らしているようです。仲間とシェアしているのかな?

代わってこの頃、目に付くのが画像みたいなアパートです。

170820_110759.jpg
周りに塀やオートロックつきゲートも備えてあるものもあります。

170819_180026.jpg
中にはドアとドアの間隔が異常に小さいこんな物件も。
1Fと2Fの玄関が交互になっているようです。
形だけなら昔の長屋風なんですかね。
こういうアパートは2010年以前はあまり見ませんでした。今のトレンドなんでしょうね。
Nゲージで大都市2010年代バージョンを製作するとしたらこういう建物を入れると一層らしくなると思います。
該当のストラクチャーがあるかどうかは分かりませんが。

そういえばトミー定番の茶色いマンションもこの頃実物をあまり見ないですね。
白かグレーばかりです。

で、と

蒸気機関車の前部カプラーとして
GMナックル、
前記事でC11は見事玉砕しまして、
KATOのD51でも試してみました。
貨車を牽いての逆向き運転ではやはり、

勾配つきカーブでことごとく貨車を振り払ってしまいました。

さらにD51同士の重連ですが、
妙な挙動をしたかと思うと、そのまま横転、

kiha40500 (1)
こんな惨状に!

平坦線部分では比較的安定していたので、残念。
たとえ新レイアウトを作るとしても勾配つきカーブは必ず入れるつもりなのでGMナックルは没です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/08/29(火) 01:17:11|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C5515


170708_105121.jpg
五反田をウロウロしていたらこんなものを発見しました。
場所は目黒さつき会館。でも住所は品川区西五反田3丁目です。以前は国鉄動力車会館という名称だったそうです。
で、この動輪、帰宅して調べたらC55の15号機のもので間違いないようです。1750mmのスポーク動輪に、水かきもしっかりついています。

C5515
昭和10年落成。
戦後は大半を九州で過ごす。現役時代は門デフ装備機。門司、鳥栖、大分、早岐、若松などを転々とし、昭和44年鹿児島にて廃車。当動輪(第2動輪)は解体後すぐにこの地に運ばれてきた模様。
ナンバープレートがやや大きいですが、これは天地寸法230mmのものだそうです。
あとC55については240mmという数字も覚えてもらえれば幸いです。3次形は1次形に比べ、機炭間とキャブ寸法がやや縮まり、全車軸間距離で240mm小さくなっています。

この周辺は少し歩くと16番のカツミがあります。あと林試の森公園、目黒寄生虫館など。筆者はヘンな虫は苦手なのでこれはご遠慮したいところです。

で、と

蒸気機関車模型をより楽しむために前部カプラー装備するユーザーが増えています。
不肖ロコモも以前KATO C12に前部カプラーとしてShinkyo(シンキョーカプラー)に換装しましたが
その時の記事
↓   
C12のシンキョー化 決定版???

c5515 (2)
Shinkyo(黒)の残量があとわずかになってしまいました。

なのでかねてから気になっていた噂の

c5515 (1)
GMナックルカプラーを試してみることにしました。グリーンマックスストアなのに残1でした。危ない危ない。
品番は8053 中・黒。

工法は新湘南電氣鐵道横濱工廠様に倣いました。
取り付け機はKATO新C11です。

c5515 (5)
お尻を削って差し込むだけです。0.2mmのプラ板を上に挟みました。

c5515 (8)
この小ぶりな感じがいいでしょ。

c5515 (4)
気になる高さですが、台車マウントのコキですと、やや高いか。

c5515 (10)
ワフですが若干高いものの許容範囲か?

で、走行なんですが
壮大に解放してしまいました。
R248のカーブで貨車をふりほどくように解放させてしまいます。
一体どうして?
他の方は良好動作していたようので何かが間違っているのかも知れません。
うちのC11はポイントでこけたり、カーブで変な挙動をしたり不調機の気があるのでそれと関連があるのかもしれません。
原因調査してみます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2017/08/17(木) 00:58:18|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ズバコーン

2017_12b.jpg

この春から原付バイク乗りを復活させたのですが、原付から大型に至るまで自動二輪が明らかに街から減っています。原因ははっきりしていて駐車違反取締りで根こそぎやられてしまったからなんですね。取締りが民間委託されるようになって10年くらいはたったと思いますがその結果がこれです。車に比べてバイクは取り締まりやすく1台につきモノの数分で検挙完了~早い仕事です。バニシングin 60~
我々の社会、昔に比べて規則がずいぶんと増えました。それで市民が喜んでいるのならいいのですが不便や不都合を被るケースがあるとすればどうでしょうか。ゴミ分別も煩雑になりペットボトルだとセロファンのラベルも剥いでから出さなければなりません。
駐車違反ですとこの頃は手段が目的化してないでしょうか。私的な車やバイクはもちろんのこと、配達や納品関係の商用車をも付け狙っているのを見るとなんかやり過ぎ感がぬぐえません。駐車違反監視員の仕事も雇用創出した以上彼らをこの先ずっと養わなければなりません。国民の税金でです。税金は公的な駐車場をもっと作るなりに充てて欲しいものです。
かといって取り締まりを否定するわけではなく、明らかに危険なもの、邪魔なものはどしどしやってもらってよいですよ。たとえば車の交差点付近での駐停車(駐停車というのがキモです)、原付ユーザーの立場でいうとこれが一番イヤですよ。でもドライバーが車から離れてない以上放置車両とはみなされず彼らの取り締まり対象外となってしまいます。タクシーが交差点を渡ったところで角の客を拾おうとして後続の車が交差点に閉じ込められたりもしますね。以上の点は少し昔警察官に要望しておきました(ちゃんと承ってくれましたよ)。
以上、関係各者の労苦も省みず言いたいことを述べました。

で、と

12月の発表分ですがなかなか魅力的なラインナップになってます。実りの秋ならぬ実りの師走です。みなさんよいお年をお迎えください(そろそろしつこい)。
DD54の形態違いが出ますね。中期形は運転席がサッシ窓です。初期形は前回品がお召し仕様だったのが通常のものになるようです。
DF200 2種、DD16の再販もあわせてあり、ディゼルロコ祭りになっています。

急行だいせんも待望の発売。マニ35、スユニ60、マニ61がNゲージ初登場。和さ不8000は前回品を逃したので嬉しい。基本、増結ともいただいちゃおうかな。実車にはこれで何度となく大阪へ行きましたがああいう不統一感な列車も結構好きです。
旧製品D51も販売継続なのはちょっとうれしい。配管が一体モールドなのは初心者やお子さんが扱うにはいいんですよね。

欲しいものがあまりない夏~秋の新商品群でしたがここにきてドツボです。ズバコンです。もっともこんな月ばかりだと自己破産ですが。
C57 1次形は先送りみたいです。遅くても来春には出るでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/08/07(月) 19:31:58|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2