ロコモ丼のレシピ

EF57 5のパンタ

安倍総理が参院代表質問の答弁にて「云々」を「でんでん」と読んで話題になっています。というよりはもの笑いの種になっています。言葉の読みや意味の勘違いは誰にでもあろうかと思いますがさして難読でもない言葉を一国の総理が間違うとはあり得ません。しかも間違えた当の本人は訂正などのフォローも十分されずにすまし顔です。
筆者もこんなブログをやっていますが言葉の意味、文法、語法には十分な注意を払っております。とはいえ本人が気がつかないうちにヒドい間違いをやらかしてないかいささか不安ではあります。たとえ文法や語法上はおかしくなくても切れのない文章を書いていますが・・・。筆者の両親、特に母親は子供が間違った言葉を使うと鬼の首を取ったようにあげつらう人でした。小学校の時分に「鴻池組」を「なるち組」と読んだ時はもうたいへんでした。(そもそも小学生でゼネコンの名前を正確に知っている子がそうそういるかって)。でもそんな親を持ったお陰で意味や読みのあやふやな言葉は人前で使う前に調べる習慣がつきました。
先日検索エンジンの急上昇ワードに「まがいなりにも」というのがあって興味を持ってググってみたら「曲がりなりにも」の誤用がとても増えているとのことでした。最近の他ブログさんの記事やコメント欄でも「何を言っているのかよく分からない」文章が増えています。「永遠と続いた」というのが何だと思ったら「延々と続いた」といいたかったらしい。一応人様に読ませるものだから辞書を引く習慣をつけた方がよろしいかなと思います。

で、と。

今年は紙媒体の収集にも力を入れようかと考えています。

ef574 (3)
電気機関車のパンタの色とか、屋根上の様子とかのカラー写真がないかなと購入したのがこれです。

国鉄時代 旧型電気機関車 デッキへの招待

表紙のEF57 5号機ですが、
パンタは銀と黒が混在しているようです。フラットアルミと黒鉄色ってとこかな?
所望しているそのものズバリの写真は大してありませんでしたがとても面白い本でした。東北本線蓮田でのゴナナの撮り鉄仲間が長い年月を経て座談会を行っています。色々なエピソードが面白く、仲間同士の連帯感がとても羨ましく思いました。
筆者も昭和48年頃松江でひとり撮り鉄をやっていましたが周囲に同じように撮っている人は皆無でしたから。後に当ブログリンクにある郷愁紀行さんのブログに松江市内から撮られた写真が結構あるのにはびっくりしたくらいです。
他にEF52の最晩年の写真があります。52の格好良さを再確認。EF53やEF10 1次形なども好きです。丸みのある車体の機も近代的でいいですが、いかめしくて怖いくらいの方が旧型電機らしくていいんじゃないかと思うクチです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 00:28:29|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EF60やらマイクロ新製品やら


いささか旧聞に属しますが、2016年のブラック企業大賞は「電通」に決定したとのことです。「人権侵害的な労働環境」が決め手になったそうです。
その一方でファミリーレストラン業界は改革を進めているようです。各社が「深夜営業をやめる」方向でいくとのこと。これは意外と歓迎でもって受け止められているそうです。とかくブラック化しがちな外食産業ですが、現場が疲弊していてはよいサービスはできないということにようやく気づき始めたのではないでしょうか。肉料理チェーンのすき家にはたまに行きますが、以前のようにワンオペだったり、テーブルが食べかすだらけということもなくなり、店員も生き生きしているように見受けられます。ただ先日ライスの中に塊がはいってたので一応店員に報告しておきました。食に関することですからこのへんにはどうしても厳格になってしまいます。

それにしてもねえ、電通のような会社、というより電通なんかなくなってしまえばいいのに。

で、と。
マイクロから新春第一弾の新製品発表が行われました(2017年6月)。

●A3558 ワム80000・581000番台・ガラス輸送用 2両セット 4,700円+税
●A3562 ワム80000・280000番台・スローガン塗装 6両セット 13,500円+税
●A3565 ワム80000・280000番台・モスグリーン 6両セット 13,500円+税
●A6406 D52-129・山陽本線 14,000円+税
●A6407 D52-235・函館本線 14,000円+税
ワムハチが久々の再生産(?)ですが、価格がべらぼうになってますね。
ただファインスケール品と思われますのでそれなりに需要はありそうです。
筆者もずっと欲しかったのですが今日まで入手は叶いませんでした。

で、D52なんですがモーター小型化というのが目を引きます。「キャブからはみ出したモーター」が過去の遺物となりつつあることをメーカーも考慮したのしょう。D52に関しては顔をもう少し似せて欲しいと思います。不鮮明なナンバープレートを改善するだけでも全然違いますから。

で、と。

TOMIX 9168 EF65-500 国鉄色を入手しました。アマゾン40%引きにつられました。
ブルートレイン本には決まって登場する機関車なのですが今風仕様のものがつい最近までNゲージにありませんでした。

ef60500a (2)
独特の側面も再現。窓の中はコックピット色になってました。

ef60500a (3)
ブロックナンバー式です。ロクゴはインレタだったのになぜ。

ef60500a (4)
表記は抜かりなく表現。

ef60500a (5)
大型ライト一灯なのがかっこういいです。側面からだとこんな形だったんですね。
20系、引っ張り出そうかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/24(火) 17:52:49|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EF64-1009 きましたよ

今日は非常に寒くなっています。名古屋では雪が積もったそうです。外の猫たちが心配です。

少子高齢化が深刻になっている日本ですが、その原因として女性が求める男性の年収への希望と現実に大きな隔たりがあることが分かりました。女性が「最低400万円以上」と回答しているのに対して、現実の男性は30代でも年収は300万円以下が半数となっているのだそうです。実際400万というのは結婚し子育てするには最低限必要な金額であり、決して高望みしているわけでないのですが、日本人全体の年収が下がり続けています。
今のこの状況に大きな打撃を受けるのはほかならぬ鉄道模型などのホビー産業ではないでしょうか。鉄道模型を楽しむ年齢層は中年以降が多いかと思われますがかなりの割合で「出戻り組」であり、幼少期の原体験が下地になっている人たちです。筆者も例外ではありません。今のままではメーカーもどんどん先細りし、昔のように年に数アイテムしか出せなくなる時代が来るかも知れません。
今の政府が子育て支援や結婚支援などの政策を打ち出してくれればいいのですが・・・。先日安倍総理がフィリピンに一兆円の経済支援を約束したというニュースがありました。「そんなカネがあるなら国内問題に使ってくれ。優先順位が違うよ」という感想は至極当然です。ばら撒き外交に躍起で国内問題にはまったく関心なし。「国民の生活のための政治なんて、間違っていると思います」などと発言する閣僚のいる政権ですから(苦笑)いやはや。

で、と

ef641009 (1)
昨年発売のTOMIX EF64セットのセットばらし、1009号です。白い更新色は要らないのでバラで入手する機会をうかがっていました。

ef641009 (2)
手前がノーマルな通常品(9111)、向こうが1009号。
見たところノーマルな通常品とどう違うのという感じですが・・・

ef641009 (3)
白がつながっていません!

ef641009 (4)
こっち側もです。

ef641009 (5)
もうひとつの違いですが、この距離から分かったアナタは凄い。

ef641009 (6)
もう少し接近。かくいう筆者も言われるまで分かりませんでした。

ef641009 (7)
違いはここだっ!

ef641009 (8)
クーラーの形状でした。

ef641009 (9)
取っ手などがついています。
なかなかマニアックなチョイスですね。ただここまでやるのならジャンパー栓の開いた状態を再現して欲しかったですね。簡単でもいいですから。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/15(日) 00:16:52|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆうじ会長は愛の人

去る昨年11月に株式会社関水金属の創業者・代表取締役会長である加藤祐治氏がお亡くなりになりました。
50周年記念誌の校了を見届けた翌日に永眠されたとのことです。
鉄道模型界においてとても大きな存在でした。重鎮というよりはいつもみんなが喜ぶものを作ろうと腐心している模型好きなおじいちゃんというイメージです。一番印象に残っているのはHO D51発売に際しての専門誌インタビューでした。紙面から端々に伝わってくるのは淡々とした口調ながらも車両への深い愛情、模型への熱い情熱でした。(そのD51は一度も再生産されていないと聞きます)。
閑静な西落合の街の一角に機関車のタイル壁画のある家、その家が御邸宅と知ったのは大分後になってからでした。
近年のリニューアル品の多くはご子息である現社長の功績かも知れませんが、礎を築いたのは祐治氏であることは間違いありません。これからも西落合の空から鉄道模型界の発展を見守ってくださることでしょう。
謹んでご冥福をお祈りします。

c6225a (1)
c6225a (1)
遅ればせながらC62山陽形(呉線)を導入しました。

c6225a (2)
c6225a (2)
C59(2両目)も同時購入。

c6225a (3)
c6225a (3)
今回も安定のできです。デフレクタが薄くなってるとのことですが筆者の視力では確認できませんでした(悲)。

c6225a (4)
c6225a (4)
ナンバーは25号にしました。生涯を一貫して山陽本線、呉線で活躍したカマです。1968年に糸崎区で廃車となっています。

c6225a (5)
c6225a (5)
ATS車上子。

c6225a (9)
c6225a (9)
10年前に発売された東海道形との比較。手前が東海道形です。

c6225a (10)
c6225a (10)
テンダーの違い。

c6225a (12)
c6225a (12)
キャブの印刷表現の有無、

c6225a (13)
c6225a (13)
空気作用管の結束バンド表現の有無くらいの違いです。
外観に関しては10年前にほぼ完成していますね。
久々に走行させてみましたが走りはそんなに悪くないですよ。ただライトはマイクロ機のようにオレンジ色によわ~く光ります。

c6225a (6)
c6225a (6)
C59は131に続き、123としました。

c6225a (7)
c6225a (7)
全長が長いので写真が難しい。

c6225a (8)
c6225a (8)
NゲージではC62よりデカく見えます。

c6225a (14)
c6225a (14)
忙しさにかまけて未整備の車両満載です。
キハ55など開封すらしてませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/03(火) 17:15:55|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

rene-weller (1)
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。






g-bermdes (32)
                         迎春

2017年元旦


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/03(火) 07:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3