ロコモ丼のレシピ

ロコモ、ちょっぴり毒舌を吐く

10月11日の記事では本題を3行で済ませるという鉄模ブログにあるまじき行動をやらかしてしまいました。
実際みどころは少ないですし~。
KATOはもちろんTOMIXら鉄道模型メーカーが体力の温存(スタミナの配分?)に入っています。
伸び悩む個人消費、6ヶ月連続の前年割れ!2人以上の世帯でマイナス4.6%
アベノミクスの失敗が原因とする識者も多いです。増税の影響も小さくないでしょう。
このような状況では真っ先に趣味産業がやられてしまいます。
メーカーが新発売アイテムを絞るのも当然至極と言えるでしょう。

TOMIX発売予定品に気になるものがありました。

●9174 JR EF65-2000形電気機関車(2139号機・復活国鉄色) 6,400円+税
●98214 JR キハ82系特急ディーゼルカー(ひだ・南紀)セット 19,300円+税
●98227 JR 115-300系近郊電車(岡山電車区D編成・黄色)セット 14,000円+税

キハ82は出来がよさそうですね。本州型は欲しいのですがずいぶん高いセットだな。

そしてだいだいの115系が製品になるんですね。
実車は郷里で遭遇しましたが率直に思ったのは単色だとうらびれ感のようなものが漂って見えました(好きな人ごめんなさい)。
ただ模型となると意外と映えるカラーかも知れないです。
これもあまり安くありませんがね。

とりあえずC11325@真岡鉄道待ちですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/10/26(水) 18:30:08|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国 静態保存蒸気機関車のいま

先日新潟県知事選挙において、米山隆一氏が当選しました。新知事は原発再稼動反対の立場をとっています。地方の反乱ですね。筆者が原発というものを知ったのは小学生の時でした。親父の運転で島根半島をドライブした際、落成直後の鹿島原発を目の当たりにしましたがなんともいえぬ恐怖感を覚えたものです。それでもまさかそう遠くない将来にチェルノブイリ、フクイチと2度の事故が起きてしまうとは思いませんでした。柏崎刈羽原発は構造がフクイチと同タイプであり、耐震性にも問題ありとされています。目先の利益しか頭にない政治屋や企業屋が国の未来を危ういものにしようとしています。そういう政治屋をひとりでも多く落選させなければなりません。

あとニュースサイトに「平成は2年後に30年で終了」という衝撃の記事がありました。陛下は生前退位とのことです。平成の時代がまさに終わろうとする頃、皆様の胸に去来するのはどんな思いでしょうか。思ったより長かった、短かった、充実していた、辛いことばかりだった、色々だと思います。筆者の場合だと苦闘の30年でした(笑)。

で、と

c5766h (25)
この間手元の資料をパラパラめくっていたら大森のC5766の華麗な過去が! 1973年24レ「彗星」を同じC57との重連で牽引したとなっています。
その66号機、先日間近でみた感想は、「結構ボッテリした質感だなあ」でした。断定はできませんが前の塗装を落とさずにそのまま重ね塗りされているものと思われます。もうそろそろ「本格整備」の時期に来ているのかもしれません。ここでいう本格整備とは、まず古い塗装をすべて落とす→全体を磨き上げ、錆を落とす(ケレンという作業です)→錆止め剤を機関車全体に塗布(この時点で機関車がオレンジ色のようになります)→改めて新しい塗装を施す。失われた部品があればできるだけ復元するなども必要になるでしょう。
全国にはおよそ470両の静態保存蒸気機関車があります。コンディションはというと博物館展示のピカピカのものから、公園の遊具と化しろくな手入れがされずに荒廃の一途を辿っているものまで様々です。大森の66号のように定期的に塗装されている機関車はまだましといえるかも知れません。蒸気機関車が展示開始になってからゆうに40年は経とうとしていますがそろそろ限界に近づいているカマも少なくありません。逆に言えば自治体や地元民の意識次第で修復可能なものもまだまだあるということです。
悲しくも解体処分されたというニュースも聞かれるその一方で新しいムーブメントも起きています。わが故郷のC56108号が一度は解体決定になりましたがファンや地元民の解体中止嘆願が実り、機関車もレストアされかつての輝きを取り戻しました。隣県のハチロクこと48650号も無残な姿から展示開始の頃のような美しい姿に戻りました。他にも唯一現存の門デフ装備のD6061号も綺麗になりました。
ファンと地元民(保存会)がひとつになればなんでもできるんですね。
筆者が気になるのはJR大塚にある今にも土に帰りそうなC58なのですが、もし同じ考えの人たちがいるのならいつでもお手伝いする所存です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/19(水) 01:12:56|
  2. 鉄道車両(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発売予定品が発表になったが・・

数ヶ月前にJR通勤電車に乗っていた時のこと。
車内はそこそこ満員で筆者はつり革につかまり立っていたのですが、何駅か過ごしてまん前の席が空きました。しかしここで筆者の視界に高齢者の姿が入りました。筆者との距離は極めて微妙、座るのを思いとどまりましたが、すると横にいた若い女性があっという間にその席に座ってしまいました。ずっとスマホに夢中だったようでしたが座った後はまたスマホに釘付けになりました。かなりムッと来た筆者は舌打ちでもしようと思いましたが変な人と思われてもなんなのでやめました。それよりもその高齢者に直接声をかけるべきだっと軽く後悔しました。
それからしばらくして、ふたたび満員電車、奇しくもまったく同じシチュエーションに遭遇したのです。出入り口隣りの席が空きました。出入り口のところにはパイプに寄りかかっているおじいさんがいましたがまたしても隣りの女性が座ろうとしました。筆者はおじいさんに「席、空きましたよ」と声がけし、女性には「あんたじゃないよ!」といいたげな視線を思い切り送りました。もちろん口には出してませんが(笑)。
あからさまな横暴なマナーは論外ですが、こういう周りがまったく見えてない人も困ったものです。
電車通勤を始めて2年弱、日本の、都会の人たちのマナーがよいと思ったことはあまりないですね。歩きスマホはおやめくださいの場内アナウンスもほぼ無視されています。「日本人は礼節と規律を重んずる民族」と信じていた外国人の皆さん、幻滅しないでね。

で、と(笑)
2017_2.jpg
西落合通信ですが、ここ数ヶ月は心ときめくラインナップとは言えず、今回もコメントすることはあまりないのですが、
強いて言えばDF50の異種兄妹がリリースされますね。メタルインレタ採用なら今度はしっかり予備を確保しておきます。
カーブ鉄橋も面白そうですがうちではスペースがありません、残念。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/11(火) 11:11:49|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心が風邪を引いた日 (DF50)

最近何かと心がひしゃげそうになることが多くて落ち込み気味になってます。
まず某新聞社の世論調査で現政権の支持率が50%超えになったそうです。
現政権に関しては「論評のしようがない」「早く退陣して」というのが当方のスタンスですが世間ではどうも違うようです。
支持層に意外と若年層が多いことが分かりました。どうもネットのまとめサイト等の影響らしいのですが、こうやっていわゆる「ネトウヨ」「ネトサポ(政権の応援団)という人たちが量産されていくようですね。
私見ですが今の若年層は本当に景気のよい時代を知らないので今の状態がノーマルだと思っているのかもしれません。

職場の人間関係も難しいですね。内向的な人が多いので腹の内が読めません。
更には明日、歯科の抜歯が控えています(笑)。
心がひしゃげて潰れそうです。

df50411 (1)
DFのインレタ、残り1面を仕上げます。失敗分は爪楊枝の先で削り落としました。意外なほど脆く、簡単にはがれました。
成功分はクリア処理などした方がいいんでしょうか?

この作業に先立って、メタルインレタのASSYパーツの在庫などを調べたところ、軒並み完売のようでした。ホビセンKATOではネットショップ、センターの店頭とも品切れでした。唯一の方法として修理扱いで製品を持参すればインレタを提供できるかも、これは店頭の店員さんの話です。
なおサードパーティ系でもほとんど在庫がないようで、「レボリューションファクトリー 495 DF50 ナンバーインレタ1 メタリックシルバー」も今や入手困難です。
ユーザーはみんな転写失敗して捜し歩いたんですねー(笑)。忘れた頃にどこかの小さな模型店でひょっこり見つかるかもしれません。

df50411 (5)
最後の一枚にすべてを賭ける!
しかしまたしても落とし穴が。位置決めに車体に乗せたところ、そのまま転写されてしまいました。「F5041」って何だよ!?
全然なぞっていないのにですよ。恐るべき粘着力と鮮度!
あと1年くらい寝かせておいたほうがよかったのかもしれません(半分冗談)。

というわけで[D」は切り継ぎです。

df50411 (6)
うまくいったでしょうか?
少し離れてしまいました。でも傾きはないのでこれでOKとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/10/02(日) 17:35:46|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0