ロコモ丼のレシピ

鉄道コレクション ED14 1

都知事選各候補の選挙活動たけなわとなっています。
増田氏、小池氏、鳥越氏3強の争いになりそうです。筆者はまだ誰にするか決めかねているところです。
クソ政党・・・もとい自民推薦の増田氏はまったくの論外ですし、小池氏の動向もまったく読めません。野党推しの鳥越俊太郎氏の一択とならないところが今回の選挙の難しいところです。鳥越氏には奇行が目立ち、盛りを過ぎた人という印象です。

自民党を造反する形で出馬した小池百合子氏の公約は非常にインパクトのあるものです。

1、都議会の冒頭解散
2、理研追及
3、舛添氏公私混同問題の第3者委員会設置

この3つをぶち上げました。自民党とはもちろん東京都議連とも真っ向から戦うわけですね。
他にも韓国人学校の白紙化、身を切る改革もやる気満々のようです。

さらに特筆すべくは
動物の殺処分ゼロ
満員電車の緩和
などもぶち上げています。

二階建て電車で混雑解消!というわけだそうです。ググってみたら鉄オタの方々の激しい突込みがありましたが・・・・(苦笑)。
動物殺処分の件もあわせてこれらを問題提起しただけでも素晴らしいことだと思います。

ただ・・現時点で小池氏はまだ自民党を除名されていません。当選したらしたで自民党と手打ち、上の公約がすべて反故にされる可能性もまだ否定できません。

さて、てつもですが、

ron-rair4 (2)
鉄道コレクション、ED141を導入しました。

ron-rair4 (1)
動力ユニットTM-ED02も同時購入。

ron-rair4 (5)
燦燦と輝く銀車輪(笑)

ron-rair4 (6)
早速履かせてみました。
走行はというと、なかなかいいです。中高速は実にスムーズ。超スローは無理ですがややスローなら問題なく出来ました。ただこれはパワーパックとの相性にも左右されそうです。
デッキ手すりなどの組み立てが残っています。

当面は小型ロコを中心に楽しむつもりです。近くかとうのED19も導入予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/07/29(金) 18:47:20|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロコモ、サイクル野郎に (非鉄な話題)

bigjohn5.jpg
決して楽でない家計ゆえ節約は常に至上命題です。
仕事場への往復交通費620円が結構重くのしかかります。
この交通費を浮かせることが出来たら、それには蒲田への通勤を自転車にすればよいのです。
言うは易しですがこれを日常的にすることは可能なのか。
今回テスト飛行することにしました。体力的にどうなのか、危険ではないのか。未知の領域です。
使用自転車は変速機つきのシティ車です。
一応所要時間を片道2時間半を目処としました。

john-novi5 (10)
京王線笹塚を起点としました。このまま環七を南下します。

john-novi5 (11)
当日は結構暑かったです。紫外線が体力を奪います。

john-novi5 (12)
世田谷線と交差する「若林踏切」です。
踏切といっても遮断機のたぐいはありませんで、車側の信号が赤に変わると、電車が安全確認取りながら恐る恐る通過していきます。その図がなんだかビビリの野良猫みたいでこっけいでした。

john-novi5 (13)
野沢の公園で水分補給休憩をしまして、環七に別れを告げます。
柿の木坂→都立大学→緑ヶ丘のコースを取りました。
しか~し。ここらで現在位置を見誤り、道に迷ってしまいました。
体内磁石を頼りにテキトーに進みます。「東玉川」という立派な住宅街を抜けると、

john-novi5 (14)
環八に出てしまいました。しかしこれはかえって好都合です。環八をトレースすれば迷わず確実に蒲田へ行けますから。ここからの距離がかなりのものでした。途中電動アシストの主婦の自転車に何度か追い抜かれました。
結構疲れがきてます。

john-novi5 (29)
ついに夕刻蒲田に到着!
気になる所要時間はジャスト2時間!ヤター!

john-novi5 (15)
事務所で給料受け取りを済まし、夕食を取り、ここゆーシティーかまたで汗を落としました。お風呂に入るのは疲労回復の意味もあります。
そして湾岸にある現場までさらに40分走ります。
翌朝、自転車で発つ筆者を見た仕事仲間がビックリしてました。

そして翌朝の復路ですが、今度は一直線に北上するコースを取りました。
蒲田→池上→久が原→緑ヶ丘→都立大学→駒澤大学→三軒茶屋→下北沢、で終点笹塚到着。
復路のタイムはな、なんと1時間半でした。30分短縮したゾ~。

john-novi5 (16)
復路はとてものどかなコースで走ってて楽しかったです。
池上の駅ですがレイアウトで再現したくなるような昭和仕様の駅でした。

とりあえずのテスト飛行でしたが体力的にはかなりの負担になることが分かり日常的にやるのは無理と判断しました。
自転車が趣味の人にはどうということのない距離かも知れませんが、下半身がヘナチョコな筆者には無理です。

john-novi5 (23)
飲食店の可愛い看板娘さん。

john-novi5 (24)
気まぐれな性格です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2016/07/22(金) 07:09:26|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道が俺を呼んでる

まずは悲報。
参院選挙後、無所属候補が自民党入りを表明し、どうやら改憲に必要な2/3が確保されたようです。人間らしいくらしを奪われるのももうすぐです(基本的人権)。
どうしてこんなにジミントーに入れる人が多いのかなというのが日頃の疑問なわけなんですが、どうやら「政治のプロ、経済のプロ」というパブリックイメージがあるからなようです。あるサイトが有権者の声を拾っていました。「経済をよくして欲しくて今回ジミントーに入れたが、選挙後は改憲の話ばかり。唖然とした」。なるほどニュースサイトには嬉々として改憲への意欲を語るソーリの写真が大写しになってます。焦点隠しはもう恒例化してるいつもの手口なのでそろそろ有権者にも学習して欲しいものです。
肝心の経済だってうまくいってませんね。
選挙後に内閣府より「2016年度の実質経済成長率見通しを1・7%から0・9%に引き下げる」という発表がありました。選挙が終わるのを待って発表する姑息さに憤懣やるかたなしです。

さて、てつもですが、

joe-lee5 (3)
わがロコモ鉄道では北海道物には手を出さないというマイルールがありましたが、このたびあっさり破られました。キハ40を実車、模型で検索するうちにすっかりご当地キハ40の虜になってしまったのです。短期間のうちにこれだけ揃えてしまいました。

joe-lee5 (6)
8420 キハ40-100 旧北海道色
旧色で唯一通常品での発売ですが再生産は一度もありません。市場在庫まったくなし。オークションで程度Bのものを入手しました。

joe-lee5 (7)
2本の帯が離れているのが旧色の特徴。

joe-lee5 (4)
TOMIX 8441 キハ40-400 ワンマン改造のキハ40-700を450馬力エンジンおよび2軸駆動に改造したもの。札沼線で活躍中。模型の方は市場在庫は現在ほとんどなし。中古ネットショップで定価購入。

joe-lee5 (5)
8440 キハ40-350 日高線で351~360の10両が活躍中。
市場在庫はまったくなしかと思われたが個人店で発見。

beegee5-001.jpg
特筆すべくは裾近くの黄緑の帯まで再現されてること。げに最新の塗装技術には目を見張るものがあります。30年前だと20系の白帯さえグラディエーション状態でしたから。


joe-lee5 (8)
8453 キハ40-1700
キハ40-100のワンマン改造車を更新した車両。
DMF13HZIエンジン換装です。
市場在庫算僅少ですので欲しい方はちょっと急いで下さい。

joe-lee5 (9)
98951 限定品JR キハ40-700・1700形ディーゼルカー(首都圏色)セット
上の2両はセットばらしで入手した1749と1758。
絶賛発売中!

こうやってみるとキハ40の改造や更新による変遷がよく分かります。
北海道モノもやり出すときりがないのでこれくらいにしておきますが、急行利尻などに使われたキハ400は欲しいですね。かなり以前に出たマイクロ製品が高値で取引されているようです。
蒸気製品は色々出て欲しいですね。JNRマークのC58やC11動態保存コンビやC55の流改などが待たれます。

キハ40の淘汰が当地で始まっているそうです。色々なブログさんで紹介されている北海道の現在の実車事情を見てこれは近いうち度道しなければと思いました。筆者が渡道したのは横浜ベイスターズが優勝した年に行った一度きりです。その時は鉄分冬眠中だったので、魅惑の車両に会えなかったことより北海道ラーメンを食べ損ねたことがむしろ痛恨事だったです。次にあの大地を踏みしめる時はC62 3が再復活してるといいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/07/15(金) 18:30:08|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワ! 小さい!

ここ10日は仕事が繁忙期で連日ハードな日々が続き、夜勤明けはほぼ横になっていました。昼前に目が覚め、お昼を取ったらまた寝床に。腰痛は絶えずあるので腰さんの機嫌を損ねないよう常に爺さん歩きです。腰掛けた状態から立ち上がる時が特に辛いので電車から降りる時はちょっと注目されてしまいます。周りにへんな格好な人とか思われていたんじゃないでしょうか。
そして昨日は投票へ。坂の上の小学校です。痛い体に鞭打ってサミットを超えました。
投票に際しては色々迷いましたがもちろんクソ政党など論外なので、国民のことを考えてくれていそうな政党、人物に一票を投じました。話題の三宅洋平さんですが、演説の動画は結局見る時間がありませんでしたので見送りました。早くから知名度を上げていれば当選できてたかもしれません。
(日常でもネットでも一定の品位は保つように心がけていますが、あの政党を語る時は自分の中の品位が崩壊してしまいます。)
クソ与党が改憲に必要な2/3には微妙な数字のようですがそれだけ野党は善戦したのではないでしょうか。
とにかく改憲されたらすべてがお終いなので当分は気が気でない日々が続きそうです。

で、てつもですが、

joe-lee5 (2)
C12と同時発売のワ12000をアマゾンで購入。残僅少でしたので。

joe-lee5 (1)
ワム50000(右)との比較です。小さな貨車をこれだけ精巧に作るのに過渡期のオーバースケール品の数々が残念でなりませんね。ワム80000のリニューアルが待たれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2016/07/11(月) 16:49:42|
  2. Nゲージ貨車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずぼらな性格だと

東京都庁の地下道(半地下道?)にホームレスがねぐらとする一角があります。
ダンボールなどでブース状に仕切られてそれぞれの生活空間が作られており、あたかも居間のように生活道具が整然と置かれている「お宅」もあります。
中でも一際目立ったのが猫を十数匹飼われていたお宅でした。猫の大半が茶トラだったのは飼い主の趣味なのでしょうか。いつもボランティアとおぼしき若い人が甲斐甲斐しく猫の世話をしておりました。週3、4回筆者はそこの前を通り、猫たちを見て行くのがある種楽しみになっていました。
以上の文がなぜに過去形なのかと申しますと、今から3週間くらい前に飼い主も猫たちも忽然と消えうせてしまったのです。そしてたったひとつ残された猫小屋の上には飼い主の写真が置かれ、献花がなされていました。
飼い主に何があったのか、猫たちの行方は・・・・・・
「都庁・猫」でネット検索をかけてみたのですが一応ヒットはします。しかしいずれも数年前の記事でして新しい情報を得ることはできませんでした。今はただ猫たちの幸運を祈るのみです。成猫の里親探しは通常とても困難を極めますから。

筆者のロコモ鉄道に所属するキハ20はM車1両だけだと思っていましたが、
j-rodem3 (6)
2両あることが判明。日頃詳細リストなどを作成しているわけでないのでこういう嬉しい誤算も時にあります。
しかしタラコ(首都圏色)は2両も要らないので、

j-rodem3 (7)
前々から狙っていた2色の一般色(T車)を中古購入。定価でしたが2007年を最後に再販なしにかかわらずプレミア化してなかったのは幸いでした。
ボディをすげ替えてM車化を目論んだのですが・・・・
はまりません!
微妙にツメなどの変更があったみたいです。

j-rodem3 (8)
仕方ないので塗装違いで混成して見ました。
なかなかいい感じです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/07/05(火) 18:02:14|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0