ロコモ丼のレシピ

Joshin web (再)デビュ~

このたび13年勤めた会社を辞めることになりました。正直いろいろ疲れました。
辞めることによって特に日常が大きく変わるわけでないですがこれまでより時間を効率よく使えるようになるかもしれません。いろいろな意味で現職は自分のとりお荷物と化していたのです。

e10kurikawa (1)
落ちこぼれ機関車も模型の世界では人気者(笑)

で本題です。
有井のE10が発表になりましたが、他ブログ様で「予約の段階で完売になる可能性」を指摘されており、確かに最近のこのメーカーは何が起こっても不思議でない、情勢が読めない部分は確かにあります。
なので慌てて予約をすることにしたのですが、いつもネットで予約を入れる秋葉のお店は・・・・・
予約フォームが更新されておらず。
どうしたものかと思案の末以前使ったジョーシンをも視野に入れることにしました。
いつ買い物をしたのか忘れるほど昔に使ったのですがその証であるポイントカードは手元にあります。
いずれにせよ登録から始めなければなりません。

e10kurikawa (3)
いろいろ手間取りつつ予約完了!
後は予定通り製品が世に出てくるのを祈るのみです。

ジョーシンではその後、セール品も購入したりましたがまあ安いし送料無料なので表示価格以外にあれこれ掛からないのがいいですね。ただ筆者のような首都圏に住むものにとって通販店に求めるのは「秋葉で早々に売り切れた商品が買えること」なんですよねえ。ここは大手ですから秋葉同様人気商品は早々になくなります。なので筆者が重宝しているのは甲信越のM模型さんです。

登録プロセス中に気になったのは「登録後の性別の変更はできません」。軽く笑いそうになりましたがこれは笑い事ではないです。
世の中生まれつきの性に悩み性を変える人たちも存在すること、そして近年の時流から柔軟に対応する国や行政もあるようです。
ジョーシンの企業姿勢が問われます。

e10kurikawa (2)
旧製品の徐煙板のようなもの。
手元の資料では画像やこれに言及する記事は発見できませんでした。倶利伽羅峠時代につけていたものでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/05/29(日) 18:46:08|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

EF12 団体臨時列車

東武東上線で事故がありました。
18日午後0時12分ごろ、東京都板橋区の東武東上線の中板橋―大山間で、成増発池袋行きの上り普通電車(10両編成)が中板橋駅を出た直後に脱線し、駅から約400メートル先で急停止した。乗客約400人にけがはなかった。

乗客にけが人がなかったのが不幸中の幸いでした。とはいうものの丸一日電車が動かなかったそうで、地元民の方のご不便察します。
青春時代の記憶も徐々に薄れつつありますが、脱線現場は環七と交差するところだと思います。その真下にあった土佐っ子という背脂ラーメンをよく自転車で食べに行ったことが思い出されます。
土佐っ子、大きく湾曲した大山駅ホーム、GM本店、養育院、色々懐かしいです。
土佐っ子、GM店舗は既になく、学生時代よく日雇いで呼んでくれた運送屋さんも今はありません。

さて、くだんの中古店にあったマイクロE10ですが3個あったのが2個になり、その後また3個になりました。1個は確実に売れたようですが2万~2.7万という価格がネックになっているようです。ネットオークションだとつい頭がヒートして凄い高値になることはままありますが、店頭では皆さん、冷静な判断をなさっているようです。「たかがプラのおもちゃじゃん」。そういう醒めた頭も大事です。
そんな折ついに再生産アナウンスがありました。

A7706 E10-3・庭坂機関区 12,000円+税
A7707 E10-5・米原機関区・白線 12,000円+税

ついに来ましたね。
価格も正常になっていて24,000円の間違いではないようです。
もちろん筆者は2種ともいただきます。
マイクロが徐々に「平常運転」に戻りつつあるのなら歓迎です。

で、本題なのですが(というかどれが本題なのか????)
マイクロ機関車収集も落ち着いた感がありますが唯一心残りなのがありました。
それがこれなのですが、

joe-tatsuyosi2 (6)
あまり中古でも出ないEF12をGETしました。
特に格安というわけでなかったのですが(4.8k)、いただいてしまいました。

joe-tatsuyosi2 (5)
実機16号は昭和18年国府津にて新製配置、昭和57年.2.27 高崎第二にて廃車となっています。

joe-tatsuyosi2 (2)
することはナックルカプラー化だけなのですが、
KATO機関車の場合もそうですが板バネにあらかじめゴム系をチョン付けしておきます。落ちたりなくしたりすることなく作業がスムーズになります。

joe-tatsuyosi2 (3)
EF66前期形ナックルカプラー。
お尻をギリギリまで削ります。

joe-tatsuyosi2 (4)
高さもいいようですね。
なぜこれが欲しかったかというと、
晩年の団体臨時列車を再現したかったからなんですね。
そこで登場するのが、

joe-tatsuyosi2 (15)
12系座席車。

joe-tatsuyosi2 (16)
長らくラックのこやしでしたがついに日の目を見る日が来ました。

joe-tatsuyosi2 (24)
吾妻線で最後の活躍をするEF12、EF15。
客車は14系座席車、スロ81系お座敷車でも可です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/19(木) 17:47:29|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車両点検整備(電車編)

京浜東北根岸線 蒲田駅で人身事故 一部運転見合わせ

本日5:16頃、人身事故が発生したとのことです。筆者が夜勤を終えて6:30頃に駅に着くと構内には人で溢れかえり、警察や消防が出動してて物々しい空気に覆われていました。間もなく運転再開しましたがその直前に事故現場と思われる所に消防の人が水を撒いていました。どういう状況で起こったのか分かりませんが朝帰りの泥酔客でしょうか?
蒲田駅にはホームドアは設置されていません。京浜東北の駅の多くは未設置のようです。蒲田駅のホームはさほど湾曲はしてませんが設置の難しい構造なのかも知れません。ただ利用客の数に比してホーム面積が小さい感じはあるのでやはり都会の危険スポットとして十分な注意が必要です。

で、久しぶりに車両点検をしました。今回は電車編です。
とはいうものの・・・・・

jameslee3 (1)
この113系3両セット、

jameslee3 (2)
115系単品を集めたものと、
(下の14系座席車は見なかったことにして下さい・・・)

jameslee3 (3)
165系です。2011年頃の生産のものだと思います。3両基本、3両増結、サロ、サハシ単品というとても買いやすい製品でした。
しかし走らせることなく、新古品状態・・・。

jameslee3 (4)
オマケ:鉄博収蔵クハ489.

電車はこれで全部。いや本当にこれで全部なんです。
ここまで徹底してるのも珍しいですか?
日常に電車がいなかった境遇ゆえの思い入れの差でしょうかね。加えて経済的にある程度ジャンルを特化しないとやっていけないという事情もあります。

さて165系ですが、
加藤製作所より、
10-1334 165系 800番台 飯田線 急行「こまがね」 4両セット
10-1335 165系 800番台 飯田線 急行「伊那」 4両セット
がいよいよ発売となります。今回も4両と買いやすい構成になっています。
筆者は購入をまだ迷っていますが、新旧製品の混成も楽しいのではないかと思います。
間もなく「旧製品」になってしまう手持ちの165系、この機会にクハ同士の連結可能にするとか整備をしまして遊び倒そうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


  1. 2016/05/14(土) 18:31:04|
  2. Nゲージ電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神泉駅

更新ペースをもう少し上げようと色々考え中です。
でも模型や鉄道ネタが豊富な状況でないのでつまらないおしゃべりでお茶を濁す感じになると思いますがそれでも「時々来てやるよ」といってもらえるのなら幸いです。

井の頭線神泉駅、渋谷のひとつ隣の駅ですが、

160510_091230.jpg
トンネルが寸断されたところに位置する駅でして、
こんな風に踏み切りになっています。

160510_090935.jpg
こちらは渋谷方向。
レイアウトの題材としてよさげではないでしょうか。

160510_091217.jpg
神泉駅構内。向こう側に出口が見えますが東大駒場駅方向になります。

160510_091405.jpg
グリーンとブルーが来ました。

160510_091438.jpg
朝夕は通勤客でごった返すこの界隈ですが、暗くなると結構怖いです。

160510_113824.jpg
吉そばの搔き揚げそば@池尻大橋。うま~です。

160325_143508.jpg
地元の保護部屋。今日も平和だ。

vg-gamez (2)
京王井の頭ファンの方がもしご覧でしたら、大手2社に製品化をリクエストしましょう。納豆のようにしつこく、「一念岩をも通す」ですね。筆者はこのレインボー色が好きです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/10(火) 18:16:13|
  2. 鉄道車両(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自室でセルフ壮行会もとい 走行会(気動車)

週に3、4回の電車通勤をするようになってから1年半が経ちましたが、満員電車は何度乗っても慣れません。
そんな筆者の最近の清涼剤はJR通勤電車の女性乗務員の生車内アナウンスなんです。テープ音声に続けて、「次は品川、品川、お降りの方はお忘れ物のないよう・・・」みたいなことを一言二言しゃべるだけなんですが、鼻声の人やマンガ声の人が努めてビジネスライクにしゃべろうとするのがなんとも可笑しい。しかも棒読み。でも女性の読む時の方が和めるんですよねえ。
ここ数ヶ月、夜勤明けに新宿駅から中野駅行き京王バスに乗るのがマイブームになってます。電車より割高なんですがこの時間新宿を出る便に乗る人は少なく、日によっては貸切状態になります。副都心ビル群をクネクネとかいくぐるように走り抜けたあと、水道道路を驀進します。乗っているのは1人とか2人、しかもほぼ直線なので気分は爽快です。で、バスの運転士にもその人の個性が現れた車内アナウンスがあって楽しいです。かゆいところに手の届くような親切なアナウンスの人(単におしゃべりなだけ?)、必要最小限だけのそっけない人色々です。
こういうアナウンス内容って結構運転士の裁量に委ねられているみたいで、まだまだ当たったことのない個性派もいそうです。
で、件のJR電車の女性乗務員なんですが、せめて「今日は気温が上がるそうです。皆さん熱中症にお気をつけ下さいね、チュ(はーと」くらいな一言もあっていいと思うのですが・・・・・。

で本題です。

最近購入したものを中心に気動車走行会を行いました。

jose-villa7 (1)
五能線キハ48。
こういう塗装はあまり好みでないのですが格安だったので(笑)。

jose-villa7 (4)
キハユニ26に

jose-villa7 (5)
キハ25+キハ20。
筆者の記憶はツートンカラーしかないのですが、なんとなく郷愁をかき立てる車両です。

jose-villa7 (6)
最新製品の新潟色です。

jose-villa7 (7)
烏山線キハ40国鉄復刻色。
この車両はジョイフルなのか動態保存なのかイマイチくくりが分かりませんがなかなか模型栄えする車両です。

jose-villa7 (14)
キハ52。ツーエンジンハイパワー機。うちの高校の通勤車両でした。
昔の悪友どもが悪マナーで当時の国鉄職員みなさんに迷惑をおかけしました。連中に代わってお詫びいたします。

jose-villa7 (15)
Nゲージに入った時(2008年)、キハ52が市場に不在で加藤製品がプレミア化していたのが思い出されます。

jose-villa7 (16)
JR西日本更新車 岡山色。
こういう塗装も大好きです。
車両を上から見る機会の多いNゲージですが、キハ40はデコのRが流麗な感じでいいです。

jose-villa7 (20)


jose-villa7 (24)
キハ58 1100+キロ58+キハ28。
パノラミックウインドウにスカートつきだと、

jose-villa7 (26)
キハ40にかなり近いです。キハ65なんて激似ですから。

jose-villa7 (27)
キハ55準急色。遠い昔の車両です。これで実家へ行ったり海水浴へ言った思い出のある方も少なくないのではないでしょうか。

jose-villa7 (28)
西日本更新車、首都圏色と広島色混結。

jose-villa7 (29)
広島とタラコの混結は普通にあるみたいです。つかさっきYOUTUBEで確認しました・・・・

新規購入品は動力も異常なく、一安心しました。さあ次のステップに進みましょう(なにを?)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/02(月) 18:04:19|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0