ロコモ丼のレシピ

気動車増備 盛況のうちに終了

joaguim-d (2)
この4月熊本地震に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。
その後も100回を越える余震が観測され今なお余談を許さない状況とのことで地元の方、不安な日々をお過ごしとのことと思います。
本日大分でも震度5を観測したというニュースも入っています。
また東京中心部において9つの各断層の存在が浮上したという記事がありました。日本全国安全と言い切れる場所は皆無といえるでしょう。
地震と切っても切り離せないのが原発なのですが、地震後も川内原発は依然運転を続けています。今だけ金だけ自分だけ。原発ビジネスをやめられない連中が国民の安全を脅かしています。

joaguim-d (1)
今月に入って絶賛増備中だった気動車シリーズ、フィナーレはこいつでした。
キハ40 JR西日本更新車 首都圏色 8454 8455
ネット通販でも完売店続出。どうしたものかと思ってたら地元店に幸い残っていました。
店頭にはT車、M車各1個だったのですが、店主曰く「倉庫にまだあったかも知れないので見てこようか」。いやいやいやいや次の機会にしますう~と丁重にお断りしました。なんせこの買い物で1マンなんですよ・・・。

joaguim-d (6)
原形とどう変わったか比較して見ました。
左が更新車、右が原形。

joaguim-d (5)
上が更新車、下が原形。
ベンチレーター撤去、クーラー搭載。

joaguim-d (3)
床下機器の違いに注目されたい。

joaguim-d (7)
更新後の窓枠はグレー。

これだけでも満足なできばえなのですが、この後頭の痛いインレタや後付パーツが待っています。
タイフォン取り付けなどは隠密さんの割り箸ツールなどが有効そうです。

今から6年前?TOMIX HG仕様として衝撃のデビューを飾ったキハ40一族。
多彩なカラバリを持って商品展開を行っているのは周知の通り、しかしその間 原形の再生産が一度もありませんねえ。
そろそろの発売を要望します。

さて気動車増備はこれにて一段落としまして、元の罐男に戻ります。
これで 帰れるんだぁ~ ライラライラライラライ~♪

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2016/04/29(金) 18:23:45|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだまだ続く 怒涛の・・・・・

心ない「撮り鉄」来ないで 真岡鉄道が異例の警告
鉄道会社が撮り鉄に対してメッセージを発しています。異例とも言える強い言葉です。撮影現場には菜の花が無残にも踏み潰されておりました。

こちらのブログさんですともっと強い調子で、撮り鉄イコール悪のように切り捨てておられます。
確かに・・・・・「一部の心無い撮り鉄の」というレベルを超越していますね。
アウトドア系の趣味ですと、河川敷ゴルファーとか、禁猟区を荒らす釣りキチだとかがよくテレビニュースで取り上げられますが、撮り鉄のモンスター率は群を抜いているのでしょうか?
何年か前の「なは・あかつき」の時だったか、「駅員、邪魔だ、かがめー」もひどかったですね。
少しでも「いい絵で撮りたい」という気持ちは分かりますが、自然と調和した車両写真を素晴らしいと思う感性を持っているのならなぜ自然を大切にしようという心が働かないのでしょうか、それが不思議でなりません。
復活蒸機、会いたいんですけど・・・・なかなか重い腰が上がりませんねえ。

で、話題を変えまして、
気動車の怒涛の入線が続いてますが、

roy-james1 (1)
木次線でも活躍したキハ53がやってきましたよ。

roy-james1 (2)
ツートンの国鉄カラーはやはりいいですね。
お供にキハ23、45と思ったのですがこちらはすっかり品薄になっているようで。

roy-james1 (5)
キハ52あたりをお供に走らせて見ましょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/04/21(木) 18:23:49|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ40 500形 新潟色 きましたよ

ブログの初期の頃に「この世で一番好きなもの」という記事をアップしたことがありますが、今日はこの世で一番嫌いなものを語ります。
自民党と自民党政治家
当ブログでは政治的な発言はなるべく控えようとは思っているものの、嫌悪のあまり何度も腐しています。日ごろ強く思っている本音というものは人間、なかなか押さえ切れないようで。自民党政治家の庶民を小ばかにした失言が相次いでいますが、筆者のそれとはメカニズムはほとんど同じかも知れません(笑)。
あと嫌いなものとしてはマスク。息苦しくなるのと自分の生暖かい息が滞留して気持ち悪いからです。近年爆発的に流行りだした頃は失礼ながら何かの我慢大会かと思いました。
マスクの病気予防効果についてはネットで色々な専門家が再検証したりしていますし、健康系のテレビ番組でも取り上げられました。市販マスクは風邪やインフルにはほとんど効果はないという結論がパネラー一同の驚きをもって迎えられました。
検証記事、新しいものとしてはコチラ。こんなブログタイトルですが、政治経済、社会問題と話題は多岐に渡っていますのでよろしかったらどうぞ。
また思いついたものがあったら順次アップしていきます(笑)。

で、ここからが本題なのですが、

pady-mcc (1)
JRディーゼルカー キハ40 500 新潟色(赤)を導入しました。
8474(M車)、8475(T車)となっています。
筆者には珍しく入荷日の購入でしたが、記事はPCトラブルにより本日のアップになってしまいました。

pady-mcc (2)
新潟や信州の車両カラーのセンスのよさには以前から注目していたのですが、

pady-mcc (3)-001
今製品の方もキッチリ決まっているようです。

pady-mcc (4)
「岡山色」もこの際両運でそろえてしまいました。

pady-mcc (5)
屋根上も作り分けられてます。上が新潟、下が岡山。

pady-mcc (17)-001
キハ52前期形も入線。新旧気動車競演ですね。

pady-mcc (14)
TOMIXからは、大糸線、いすみ鉄道と特定車が先に出て、ノーマルなキハ52は相当後のリリースになっています。
真打ちは最後に来るというわけですかね。その分でいけばC57の非特定機も期待していいですか,TOMIXさん。わざわざKATOさんが4次形発売でバッティング回避してくれたのですから頼みますよ。

pady-mcc (19)-001
上が大糸線115号、下が今回の前期形です。
相当違いがあります。ライトにいたっては大糸は豚鼻二灯ですから。

EF13やDF50茶、中央線普通列車を見送ってまで気動車怒涛の入線を決行してしまいました。
平成の車両が増えたのでますます平行世界化が進んでいますが、「模型なので笑って許して!」ってトコでしょうか。

この後、キハ55系のキロ25も入ってきてます。
青帯が編成のワンポイントになってなかなかいいです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/04/13(水) 18:05:42|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハユニがキハ40に化けちゃった

51UQhKpMp0L.jpg
鉄道コレクション第22弾は個人的にドストライクなチョイスになりました。

pady-mcc (6)-001
古い近郊型気動車ですね。国鉄キハユニが含まれています。

pady-mcc (7)-001
キハユニだけ欲しいので近場の中古店へ行った所、単品売りがありましたありました。
でも高い。キハユニ15-2のみ購入しました。2.5k也。
筆者はこれが鉄コレデビューとなりました。

pady-mcc (9)-001
開封して商品を記念撮影です。
予想以上のできばえです。
いつぞやのキハ08は「たはは」なできばえでしたがこちらはなかなかです。

pady-mcc (11)-001
特筆すべきはこの表記類の印刷。

pady-mcc (12)-001
窓の中棒も忘れていません。本家トミーではマニ50でこれを忘れてすったもんだしたのが記憶に新しいですがここは手抜きなし。

こうなると他車両も欲しくなりますね~。
秋葉原へ飛ぶことにしました。
しかし・・・・・


A店は箱売りのみ
B店は単品は完売寸前(箱売りはあったかも?)
C店は単品売りありもボッ○クリ価格・・・・・・・

すっかり戦意喪失し、退散しようとするもA店で運悪く見つけたものは・・・・・・・・・・

jj-goz.jpg
ワゴンセールにこいつが置いてありました。50%off。
確かに筆者の欲しいものリストにある商品ではありましたが・・・

筆者の中の理性が「今日の目的を忘れたのではあるまいな。キハユニはどうする。そいつはあきらめろ」
しかし意志の弱い筆者はこういうときだけおつむの弱いJFみたいに「だってえ、大好きなキハ40だし~、収集対象外の北海道じゃないし~」とゴニョゴニョな態度をとります。
結局次の瞬間にはお会計に(笑)。
よくショッピングモールなんかで「これ買ってくれなきゃやだやだ~い」と泣き喚いて親を困らせている子供をみかけますが、筆者はそんな子供のまま大人になったような人間です。
せいぜい模型で破滅しないように自制しましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

  1. 2016/04/08(金) 18:48:38|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築堤のある風景

j-k-back (27)
地元路線でありながら未記事だった京王井の頭線を撮ってまいりました。

j-k-back (9)
最初の撮影を行った池ノ上駅です。池ノ上というと昔の南海ホークスの選手を思い出しますね。
島式ホームのみの簡素な駅。

j-k-back (11)
池ノ上渋谷方向が築堤になっています。路線は全般を通して起伏に富んでいますのでふんだんに築堤が取り入れられています。つまり23区にいながらにしてローカル線風味を満喫できるというわけです。
ブルーが来ました~♪

しかし模型と違って後部ライトがチラツキません。さすが実車!
、とボケをかましておきます。

j-k-back (15)
黄緑がきました~♪

j-k-back (17)
JR横須賀線に似たカラーのも~♪

j-k-back (19)
オレンジです~♪

bk-gomez (4)-001
上の築堤を側面から見るとこんな感じ。高さ10mといったところでしょうか。
これだけのものを作るのにたいへんな人海戦術が繰り広げられたのは想像に難くありません。
先人の苦労が偲ばれます。

j-k-back (21)
あたり一面菜の花が咲き乱れていたのですが黄色が飛んでしまってます。写真ヘタですね~♪

j-k-back (25)
これはイケナイ写真なのか????

vg-gamez (4)
場所を東大駒場駅に移しました。
ここにはこんな築堤が。

vg-gamez (5)
渋谷方向。ここから渋谷まではほぼトンネルになります。

vg-gamez (1)
オレンジで~す♪
駒場駅踏切にて。桜がいよいよ頃合になってきましたね。桜を入れたショットはここもいいですが高井戸駅付近もよろしいかと思います。

vg-gamez (2)
最近導入されたレインボーカラー♪
シルバーにパステル系の色が目に優しい京王1000系です。

vg-gamez (3)
ブルーです。

狭軌の電車ということで細顔で軽快な印象の1000系です。帝都京王線車両とはまったく違います。
Nゲージの模型製品は我らがマイクロから過去に発売になっているようです(GM製はないのでしょうか)。
ウチで私鉄電車を導入するとしたら東武もしくはこの京王1000系になるかもしれません。出たところで売れるのかどうか分かりませんが、個人的には好印象の井の頭線です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

  1. 2016/04/02(土) 15:13:59|
  2. 鉄道車両(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0