ロコモ丼のレシピ

インターネット環境の崩壊により

g-bermdes (23)
ブログ更新ができなくなっておりました。インターネットが一週間不通になっていたのです。で、この数日ネットカフェにて原因を調べたり他社様の所を巡回したりしておりました。しかし使い慣れた自分自身のネット環境ではないので居心地が実に悪い。やりようによっては1日で復旧できたかもしれませんが悪条件も重なって一週間になってしまいました。
ようやく復旧した今、やり場のない怒りで一杯なのですが、突き詰めれば管理能力の欠如が原因といえるでしょう。
今後は再発防止にこれ努め、安定した更新ができるようにしていきたいものです。

実はこの記事も一度きれいに消してしまってます。まだ少し調子が悪くリロードしないと正常にDLできません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 18:25:38|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOMIX キハ26 きましたよ

jey-edson (5)
先日近場の中古店へ行ったらあのマイクロのE10が3個ありまして、一個は特価品と銘打って定価の倍でした(引き攣り笑)。
E10と言えば今やオクでもたびたび3万の大台に行くレア品の中のレア品なのですが、あんな価格になるのも市場在庫対欲する人の公式からするといたし方ないのかもしれません。近い将来の発売は望み薄です。今はマイクロがあのような状態ですし、KATOも製品化には躊躇する題材でしょう。実車はパッとしない罐性を送り15年で廃車になっています。
そんな折図書の広告に落成したE10と設計メンバーの記念写真がありましてそれがとても印象的でした。ピカピカのE10をバックにしたメンバーのひとりひとりの顔には、戦後の混乱の時期に寝食を忘れて機関車を作りようやく完成させた喜びに満ちているかのようでした。

レア品とはいったいなんなのか。あの価格シールからユーザーの心の声が聞こえてくるようです。
蒸気神様が3DプリンタなるものでNゲージ市場にないC55とD50を完成されております。
もしかしたら下回り確保できる車両については上回りオーダーメイドになる時代が来るのかもしれません。
でもE10はお手上げですね。あの軸配置ですから・・・。

で本題なのですが、この1月に新発売された
jey-edson (1)
キハ55系のキハ26セットを導入しました。
しばらく黒や茶の罐ばかり弄っていたので、正直飽き飽きしてきました(笑)。
3月は気動車強化月間です。

jey-edson (7)
初期形なので前面がこんなです。
筆者が物心ついた頃にはまだ健在だった車両ですが、さすがに初期形はもういなかったと思います。

jey-edson (8)
塗装はナイスでした。

jey-edson (2)
TOMIX製HGなのでもちろん車番は自分で選べます。

jey-edson (9)
一段窓だけの発売です。個人的にはバス窓が好きなのですが前回品(非初期形)も一段窓から売れていきました。

jey-edson (12)
走らせながら子供の頃を思い出したりしました。

キハ55系はアマゾンでは比較的安くなっていますので、国鉄ローカル線志向の方はいかがでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/03/21(月) 00:14:33|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DD54てんまつ記

よく行く社会問題系のブログさんによりますと、最近の十代の若者のPC離れが顕著になっているそうです。
最近の若者・・・・・車離れもそうですし、恋愛離れとか、アルコール離れとか何でもアリです。
しかしPC離れは相当マズいでしょう。今はデスクワークでなくともPC必須の就職口が非常に多いですし、就活の段階で慌ててスクールなりに通うのでしょうか?
電車の中では最新の端末でゴムマリのようなものがワラワラ沸いてくるゲームをしている人をよく見かけますね。調べ物も買い物のあの端末で全部間に合っているんでしょうか。
PC離れはいたし方ない部分もあると思います。筆者も昨年まで低スペックのPCをムリヤリ使ってましたが毎日が不具合との戦いでした。あるときはPC環境が壊滅状態になりまして途方にくれました。色々思案したところ動画視聴ツールを導入したら、それと抱き合わせの抗ウイルスソフトが勝手に同時インスツールされ、そいつが悪さしていたことがあとになって分かりました。「分かりました」というのはアンインスツールしたら不具合が直ったということであって検索しても結局解決法に辿り着けませんでした。
PCもどんどん進化しているようですが、不具合トラブル対処までがそれに追いついていない感じです。
いつも思うのは「コンピュータというからにはなんで自己修復ができないの? それではただの端末ではないですか」。
昔のSF漫画や映画ではコンピュータが人間を守ったり、面倒なことをしてくれる頼もしい存在として登場します。
♪コンピュータに守られた バビルの塔に住んでいる~♪
すいません、古い唄でした。PCメーカーさんも若者をつなぎ止める努力は必要でしょう。

で、本題なのですが、
シンキョーカプラー改を1両分作れなかったので、片エンド側を

jeno-bozi (10)
マグネマチックカプラー#1015に換装しました。
やり方は過去記事のDD51 3次形とまったく一緒です。

jeno-bozi (5)
カプラーのケースを削ったりしてようやく入りました。

jeno-bozi (1)
ちょっとオーバースケールな気もしますが安定感は抜群です。

なお有井機関車製品のカプラー差し込みピン(過去記事画像の赤しるしのピン)は非常に弱いものでして、気をつけていても折ってしまうこともあるかと思います。
折ってしまってもその部分に同じ直径の金属の丸棒を入れるとよろしいかと。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
  1. 2016/03/14(月) 08:56:08|
  2. カプラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

非推奨な工作

victor-jejus (9)
西落合から7月発売品が発表になっています。
285系サンライズや飯田線旧国、画像のホキ2200などが出るようです。
ホキの「南」は東京南鉄道管理局のことらしいですね。こんなのがEF15あたりに牽かれて都内を往来していたのでしょうか。見たかった気がします。製品はそろそろ所属と車番を変えて出して欲しい気もしますね。
サンライズはふるさとへ向かう列車なので導入したい気もしますが我が家ではちびくろサンボの虎状態になってしまい宝の持ち腐れになってしまいそうです。F-MODELSさんの貸しレで走らせてみましょうか?

victor-jejus (1)
最近マイクロ車が増えましたのでふたたびシンキョーを改造しました。
前回前々回記事はこちら。

穴あけ用のドリルと、穴のあたりつけ用の千枚通しです。

victor-jejus (6)
今回はうまくいったようです。0.4mm穴をあけてから今度は最終的には0.8mm穴で拡大します。徐々にやらないと崩壊するのです。
前回記事では1.2mm穴となってますがこれではおじぎしてしまうようですね。

victor-jejus (7)
穴はとてもよい感じに開きました。うまくいくかに見えたのですが・・・・・・・・・
ランナーから切り出して整形する段階で5個中4個が崩壊してしまいましたぁ~~~ん。
シャンクの2つのパーツが分離してしまいました。もっとはんだごてでゴリゴリ練った方がよかったのか。

victor-jejus (8)-002
何がいけないのかいな。ドリル穴を開ける際にドリルがそれて危険なのも相まって依然「非推奨」な工作です。
引き続き、誰でも安全・確実にできる方法を模索したいと思います。

victor-jejus (2)
成功の1個をDD54 1次形にセットしました。
よい感じです。ワキを牽いて走り出しました。解放もないです。

素直にナックルカプラーで行けばいいのに、でも素直な性格でないので仕方ないです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/03/12(土) 00:57:45|
  2. カプラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初アキブラ! (室内灯デビュ~)

hugo-pena (3)
今年初めての秋葉原です。前にも書いたかも知れませんが筆者はいつも御茶ノ水下車でアキバへ向かいます。
空はどんより曇ってましたが空気が暖かい日でした。

hugo-pena (4)
この神田明神が通過コースなのですが、

hugo-pena (5)
鳥居横の土産店の凸型機関車の模型を横目に・・・

hugo-pena (10)
銘板もついていて、この「MAN」というのはもしかしてDF50のエンジンライセンス元のMANでしょうか?

hugo-pena (8)
本殿です。

hugo-pena (6)
その真横に急な石段があり、そのまま秋葉へつながります。
往復のどちらかはこの石段を使います。足腰の鍛錬に非常にいい(笑)。

160306_114949.jpg
買い物を前にパンチョのデカ盛りスパゲッティーで腹ごしらえ。買い物にはスタミナが必要です!
メニューでは白ナポとなってますがほぼカルボナーラです。

今日の目的は鉄模周辺グッズを買うことです。車両を買いに来たのではありません。

hugo-pena (12)
手始めにタムタムでBMTNを。途中で頓挫してた14系座席車の整備を完了させるのです。

hugo-pena (13)
オリジナル室内灯はタムタムのTORMが品切れだったので、
次のF-MODELSでイルミを購入。「幅狭」というのが気になって一個にしました。
買い物メモにあったパーツがことごとく在庫なしだったので、

(なおF-MODELSさんは店舗が一挙3フロアに拡大し、今秋より貸しレイアウトをオープンとのことです。
これはとても楽しみですね)。

hugo-pena (14)
こんなものが手にくっついてきました。
キハ58パノラミックウィンドウ、3年越しでやっとM車が揃いました。
まさかあるとは思わなかったのでビックリです。

帰宅後早速室内灯のセッティング。車両はTOMIXのオハ14です。

hugo-pena (18)
取説もなくドギマギしながら作業を。集電スプリングはたぶんこの位置だな。

hugo-pena (21)
若干長さオーバーなので板チョコ状の導光材のこの部分を溝に沿ってニッパーでパチン。

hugo-pena (15)
テストです。

hugo-pena (16)


hugo-pena (17)
きれいに光りました。チラつきもほとんどなし。
14系座席車は用途も多彩なので1編成は持っていて便利な車両です。

hugo-pena (23)
前回記事のパンタばらけは修復しました。ゴム系で修繕した跡があったのでこのパンタ、たぶん脱臼癖があるみたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/03/07(月) 14:24:43|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ED75

joe-vinnie (1)
この3月にTOMIXからED75 0番台と300番台の 2種が発売になります。
旧客のよく似合うカマとして色々な編成を楽しめるのではないでしょうか。
下に2メーカーの現行ED75リストを載せてみました。なお古い仕様のものは省きました。
TOMIXはかなりの大世帯になってます。見た目もさることながら非常に走りのよい模型として知られています。
実車が東海道機関車ほどの華がない?せいか売れ行きがいつも鈍く買いやすいのも長所といえるでしょう(笑)。
KATOからも適正サイズのものが最近発売になりました。
筆者所有のものは上の1028号のみですが今後増備予定であります。

TOMIX
2105 ED751000 (前期型 JR貨物新更新車) 
2106 ED751000 (1028号機 JR貨物新更新車) 
2115 ED751000 (後期型)                
2175 ED75-700 (前期型)                
9106 ED75-1000 (前期型 JR貨物更新車)         
9107 ED75-1000 (前期型)              
9135 ED75 (ひさし付 前期型)
9150 JR ED75700 (前期型 オリエントサルーン色)
9154 JR ED75700 (前期型 サッシ窓)
9163 ED75-0 (ひさしなし 前期型)
9164 ED75-300


KATO
3075ー1 ED75 1000前期形

joe-vinnie (2)
撮影のため取り出そうとしたところ、パンタが2個ともバラけてしまいました・・・・。
TOMIXのものはプラ、金属ともバラけやすいです。うちでは有井のでさえバラけたことはないのによお。
修復にはゴム系をうまく使ってやるのが有効だと思います(関節がひとつはまるたびにゴム系を塗布する)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/03/04(金) 17:49:41|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0