ロコモ丼のレシピ

キハ37 きましたよ

梅雨明け後が非常に暑いです。既に今年何度か熱中症の危機に見舞われました。
6月ごろには頭痛に襲われたことがありますし、先日は脱力感に襲われ、「横紋筋融解症」「急性ミオグロビン尿症」、こんな単語が頭の中をダンスしました。胃が空になっていることに気づいて、近くのコンビニで食料を買い摂取しました。
こういう状況では胃が空っぽというのが非常によくないと経験で学んでいましたので、やはり朝はすき家の200円定食でもコンビニおにぎりでもいいのでとりあえず何か食べてから出かけましょう・・っと。

本題なのですが初のマイクロ気動車導入しました。

jose-rojas (2)
キハ37 境線 朱色5号 2両セット
昨年11月の発売ですが購入はつい先日になってしまいました。

jose-rojas (4)
近年のマイクロは電車・気動車は比較的よい評判なのでわが鉄道にも入れてみました。
トイレなしの1000番台

jose-rojas (5)
トイレありの0番台
もっと赤味の強い塗装かと思ったのですが首都圏色に近いです。

jose-rojas (6)
前面床下はなーんもなく、ダミーカプラーが突き出しているのみ。

jose-rojas (8)
実車はジャンバ栓2対にブレーキホース3本を確認しています。
なかなかいいぞと思わせておいてしっかり外してくれるのもマイクロクオリティです!

jose-rojas (9)
でも造形はかなりよいです。Nは上から見る機会が多いので全面Rがかっこういいです。

jose-rojas (14)
地元車なのですが、昭和58年の落成なので筆者は既に郷里にいません?

jose-rojas (15)
キハ40の次世代車ですが、国鉄の匂いぷんぷんです。信号炎管や無線アンテナは取り付け済み。
ユーザー後付パーツは一切ありません。トミックスHGとは好対照。ここまで何もないとすがすがしいです。

jose-rojas (16)
印刷が実に細かいですよ~。

キハ37は5両の製造。量産体制には乗りませんでした。
米子支社に投入されたのはこの2両のみ。境線だけでなく山陰本線 出雲市まで遠征する運用もあったようです。
廃車後は長く米子に留置されていたと聞きます。

jose-rojas (19)
妻面はアーノルト標準装備ですが連結間は非常に狭いです。
メーカーも色々考えているんですね。

jose-rojas (22)
方向幕と前面ライトは白く光ります。
お勧めできる模型ですがカプラーと前面床下は各自工夫になってしまいます。

現在は水島臨海鉄道に生き残りがいるようです。1両はツートン国鉄色に塗り替えられていました。
車齢的にはまだ若いですからね。
蒸機とは時代が合いませんがそこは模型の世界、地元ごっこを楽しみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 00:24:52|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解放テコ絶望工場

昨日は首都圏でゲリラ豪雨が発生しまして、
筆者はすでに帰宅後だったのでアメッシュをモニターしていたのですが、非常に激しい降りだったですね。
渋谷駅は浸水したそうです。

さてと・・・
当面の物欲もとりあえずは満たされたのでC12で遊んだり、少しずつ溜まっていた工作を再開したりしています。
週明けに気動車が1セット入る予定です。ヒントは地元車で、計5両しか作られなかった希少車。キハスキーな方ならこれだけでピンと来るかもしれません。
C12ですが、時折ポイントでつまづいたり、脱線してリレーラーレールを通過しても復元しないことがあります。
先従台車のバネが固すぎるのかも。

rick-quijano (2)
マイクロ電機の整備をやってます。
ED73-1003は解放テコをKATOのAssyと交換しました。

rick-quijano (3)
1000番台はスカート周りの装備が増えたので左右非対称なテコです。
これだけでも顔が引き締まります。
なお改番前の0番台は左右対称です。

rick-quijano (4)
手すりも別パ化の予定です。

rick-quijano (6)
それ以外の、ED74などは自作で行くぞと意気込んで、取り付け足を半田付けしました。

rick-quijano (7)
ダマが出来てしまいました。半田はまだまだ下手ですねえ。

rick-quijano (8)
交換前の純正のテコ。

rick-quijano (9)
交換後。
出来自体はまあまあかと。しかしダマが邪魔になって押し込めません(涙)。

rick-quijano (10)

rick-quijano (10)-001

これ1つで工期2時間。
作っていて神経が半端なく疲労しました。
整備を待つ車両は数十両。しかし完工がまったく見えてきません。
趣味の時間なのにやっていることはまるで期間工!
程よい疲労感と達成感なら心地よいですが、最近は自分でもダークになるほど努力対効果に合わないことにのめりこんでしまいます。
あと何十年生きるのか分かりませんが余暇の時間はあくまで楽しく過ごしたいものです。

j-divison (19)
プランB。
しかし面倒臭さに大差はないようで・・・
  1. 2015/07/25(土) 17:18:48|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サブロクさん

rene-weller (1)
このところゼロロクの動きが読めなくて。
3連休シフトかもしれません。
本日21日、来るのは30号かと思いきや36号でした。

rene-weller (2)
後追いは電柱の間にピッタリ収まりました。
まあまぐれですけどね。
模型だとTOMIXのEF66用クーラーはちょっと大きめかも。

rene-weller (3)
V19Cに

rene-weller (4)
19Dも混じる。

rene-weller (5)
空コキが目立つ。

rene-weller (6)
空コキは模型ではウエザリングでサビ表現したらリアルでいいかもしれないですね。

rene-weller (7)
UR19Aも。

rene-weller (8)

rene-weller (9)

rene-weller (10)
トヨタロンパスはなし。

j-divison (1)
17日分です。
EF210-109でした。
3日連続桃太郎だったようです。

j-divison (2)
この4083レは定刻より早いこともよくあり、
18日はEF210-1だったんですが8分早い通過で、カメラもスタンバってない筆者を尻目に「バハハ~イ」と去っていきました。

j-divison (3)

j-divison (4)
NRS アクトコール専用 燃30 となってます。

j-divison (5)

j-divison (6)

j-divison (7)

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2015/07/21(火) 23:15:55|
  2. 山手貨物線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ま~たこんなもの買って~!

j-divison (9)
ま~たこんなもの買って~!!

一応購入リストには入っていたものなのですが、臨時収入があったのでドカーンと導入しました。
DD53-1 ロータリー除雪機関車 新庄機関区

j-divison (10)
3両だけ作られた機関車です。

j-divison (12)
今見ても古さを感じない垢抜けたデザイン

j-divison (13)

j-divison (18)
作り込みもかなり細かくて解放テコもよい形状です。

j-divison (16)
箱型ディーゼル機はやはりいいですね。

このDD53@新庄区、再生産アナウンスがあったのですがその後ちゃんと発売されたのか筆者も把握していません。
だってこれ、前回品ですから(笑)。
再生産品は爆上げ前の発表なので常識的な値段で買えると思います・・・・たぶん。

そして先日新製品アナウンスがありました。
EF67-101・登場時・PS17 14,700円+税
EF67-2 14,700円+税
DD50・1次型重連セット 27,900円+税
DD50・2次型重連セット スノープロウなし 27,900円+税

前回品DD50はスプリングウォーム動力に台車マウントのいわゆる「古臭い模型」なのですが今回何か改良などがあるのでしょうか。
もっとも目を見張るような改良があったところで、筆者は特に購入予定はありませんが。
もうひとつのEF67は待っていれば他社から出る可能性が高いです。

とうとう動力車1両15k時代に突入してしまいました。
マイクロが元気だった時代にギリギリ間に合った筆者はまだ幸せです。
最盛期は蒸気機関車が8600円でこの値段は結構長くキープされました。
最近この趣味を始めた人がかわいそうですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2015/07/19(日) 10:00:56|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TOMIX 二軸貨車のシンキョー化

j-divison (24)
二軸貨車のシンキョー化です。
二軸貨車とはワムとかトラのことですが、KATOとTOMIXではカプラー周りの構造が結構違います。
TOMIXの場合、TN前提のため、カプラーピンが太い丸棒になっています。
なのでKATOナックル化するには丸棒に合わせてEF66ナックルカプラーの孔を拡大して仕組んでました。
しかしこの方法だとかなり低いです。
上のC12に連結した場合一見よさげですがC12脱線してますがな・・・・・

j-divison (25)
このED61に連結して見ると高さの違いがハッキリ分かります。

j-divison (22)
そこでシンキョーが登場です。当鉄道では大活躍ですね。

j-divison (23)
お尻の突起を切り取ります。

j-divison (26)
ポケットの丸棒を根元からカットしました。かなり太いので以前はシンキョーのお尻に伸ばしランナーで盛って1.2mmの孔を開けて通してましたがあまりの煩雑さに不採用になりました。
今回の方法も煩雑すぎる場合は不採用になります。なんせ貨車は数が多いですからやってて面倒くさすぎると思ったらその方法は失敗なのです。


j-divison (28)
0.4mm孔を開け0.3mm真鍮線を通しました。

j-divison (29)
シンキョーも0.4mm孔で貫通させます。
軟プラなので力を入れなくてもドリルをクルクルしていると勝手に貫通してくれます。

あっ、板バネは失くさないように気をつけましょう。

j-divison (30)
高さチェックです。今度はいい感じですね。首もちゃんと振りますのでR247もスイスイでした。
ナハフ11かもめナックルカプラーも同様にいけそうです。

TOMIXの黒貨車はここ最近は新発売がまったくないです。これ以上は当分増えそうにないので根気よくやるつもりです。
  1. 2015/07/18(土) 00:05:34|
  2. カプラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解放テコ かいほうてこ カイホウテコ

150622_120456.jpg
本日23区は猛暑日となりまして、猫たちもぐったりです。

j-iriarte (6)
この春から有井(マイクロエース)の機関車を矢継ぎ早に導入しましたが、そのほとんどが整備はいまだしです。
なのでまずはナックルカプラー化、同社製品は基本、完成品キットですのでその他手直しする部分が多々あります。
たとえばこの解放テコ、

j-iriarte (7)
全体に太くて歪で位置も低すぎです。
同社のELの大半はこんな感じなので置き換えていきましょう。

j-iriarte (2)
0.2mm真鍮線。
曲げる! 折る!

j-iriarte (3)
こういう作業は柔らかいカッティングマットよりは硬いものを台にした方がやりやすいかと。
写真は真鍮板の折り曲げ用台です。

j-iriarte (4)

j-iriarte (5)

j-iriarte (9)
どうでしょうか?
製品のものよりは細いのは細いですね。手作りなので出来にバラつきが出てしまうのはいかんともしがたいのですが使えそうなものから順次置き換えていきます。

150712_103225.jpg
久しぶりに目黒方面の現場だったので祐天寺付近でお昼を取ろうとウロウロしてたら視界に入ってきました。
3~4度来たことがありますが、ずいぶんご無沙汰だったので場所すら忘れてました。

150712_103238.jpg
日本広しといえども鉄分の濃厚さではこのお店の右に出るものはおそらくないと思われます。

150712_103258.jpg
メニューです。

150712_103311.jpg
懐かしの鉄道備品の数々がここに。

残念ながら営業時間が合わなくてカレーは食べられませんでしたのでスモールガストで食べました。

150712_105901.jpg
離れにこのC57117の動輪が展示されてます。

150712_105919.jpg
お召し指定機ですね。
九州ではスターでしたが惜しくも保存はされませんでした。でもHOでは何度となく模型化されてます。

ナイヤガラですが、以前と場所が違うのではないかなと思ってたらやはり移転してました。前店舗は駅前でしたがそこから100m以内の現在地になってます。食べログをご参照ください。店内路線があるので引越しは大変だったんだろうなあ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2015/07/13(月) 23:21:28|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C12 ~完~ (笑)

j-t-carter (3)
C12ですが懸念の前カプラーも使える目処が立ったのでその他の整備をしました。

KATO ツムとの高さはほぼバッチリです。

j-t-carter (2)
少し脱線してますがボギー貨車との高さもいい感じです。

動画アップロードが新PCにしてからダメです。どうもすみません。
ナンバーは67を選択。日立製なのでメーカーズプレートとのつじつまが合いませんがどうせ小さくて見えませんからこれでいいや(笑)。
67号はカマ生をほぼ信州で全うし中津川で廃車となりました。
現在はJR茅野駅前に保存されています。
検索したところ非常にきれいに整備されており屋根も設置されていました。
赤プレートになっていましたが現役時代から赤だったかは今となっては確かめるすべがありません。
後部スノープローを取り付けて整備完了。後日発売の貨車なども牽かせて遊びたいですね。

いろいろ今日発表になってます。
TOMIXから富士急行キハ58再生産きましたね。筆者も今度は予約を入れます。
C571も小変更で再登場。
オハ12は今の仕様で出るのは初めてなんでしょうか。
中古店でプラ車輪の古い製品をみたことがありますが。

KATOさんはNSEという目玉はありますが全体には小休止といったところでしょうか。
ED19以後旧型電機の発表がないですね。そろそろEF55はやりどきではと思いますが案外EF10のバリ展があるかも知れません。個人的には1次形は好きです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

  1. 2015/07/09(木) 23:34:31|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C12のシンキョー化 決定版???

victor-lopez (1)
引き続きC12前カプラーの製作です。
発想を変えてみました。パーツの加工が必要になりますがごらんの通り分売されてますので失敗を恐れずに行きましょう。

victor-lopez (2)
シンキョーは全体に削りますがこの部分はバッサリ落とします。

victor-lopez (3)
スノープローパーツです。排障器パーツと基本同じです。
こいつのカプラー開口部の梁のようなところから0.4mm孔をドリルで貫通させました。カプラーごとです。

victor-lopez (4)
0.3mm金属線を差し込んで接着、これがピン軸になります。
シンキョーカプラーは固定され、クルックルッと可動します。
前記事のストッパー封じ込め式よりは安定するのではと思い採用しました。

victor-lopez (5)
C12に牽かせるものは二軸貨車が主になるのでオーバーハングを考慮してシャンクを長めにしました。

victor-lopez (6)
じゃん。

victor-lopez (11)
ちょっと長いかも。
後ろに復元バネを仕込むことが出来れば完璧なのですがそこまでやるのならZゲージ用KDカプラーでしょうかねえ。
うちでは今切らしているのでこのC12に出来るかどうか分かりません。

victor-lopez (7)
逆向き運転でKATOのワキを牽かせましたが結果は良好でした。ワキは何周しても全然解放しません。
ただ縦の遊びがあまりありませんので高さの違う客貨車は禁忌です。
うちではTOMIX二軸貨車はEF66ナックルカプラーに交換していてこれがちょっと低いので直連結は避けることにします。

lee-lome (11)
とりあえず今回の方法をうちのスタンダードにすることにしましたので先に導入したC56にも同様の加工を施します。

さてC12とくれば次は汎用タンク機の決定版であるC11への期待がいやでも高まるのですが、ずいぶん前に発売アナウンスがあったHOメーカーの発売予定が再点灯したみたいです。ずいぶんペンディング期間が長かったですがHOを作ってきたメーカーがNに挑むのは並大抵のことではなかったのでしょう。お手並み拝見ですね。
写真は有井のC11ですがずいぶん車高が違いますねえ。単体ではそんなに変には見えないのですがやっぱり高いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2015/07/06(月) 22:57:06|
  2. カプラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

C12のシンキョー化 改良版

この7月からパン類、麺類、チョコ、ふりかけ等の食品品目が値上げになるとのことです。
4月にも食品値上げがありましたのでさらに品目が増えるわけです。
昨年の増税で飲食店が軒並み値上げしていますし、相次ぐ食品の値上げがますます国民の生活を逼迫していきます。
趣味生活の危機に晒されつつある方も少なくないかと思います。
景気回復を期待されて発足した現政権ですが、最近はそれとは関係ないことにご執心のようで。
戦争法案(安保法制)、残業代ゼロ法案、2017年の再増税・・・・・・・・・・・・・・・
今の日本の行く先に不安を感じる方は多いのではないでしょうか。
土曜日にJR蒲田駅前を通りかかったところ、戦争法案反対の団体がアンケート調査(戦争法案の是非および現政権の支持不支持)を行っていたので筆者は喜んで協力しました。どう答えたのかって?
当ブログでは政治的コメントはなるべく避ける方向にしてはいますが、記事の端々に本音がボロボロ、タマゴボーロですので筆者の政治スタンスはバレバレですね。
端的にいえば「I am not Abe」であります。

で、本題なのですが(笑)

willy-jose (1)
C12の前カプラー、前記事の方法ではまったく首を振らないため連結性能に問題があり、改良を試みました。

willy-jose (3)
さらに削ってシャンクを細くしました。まるで物価上昇でやせ細った筆者のスネのようです。
黄色い部分の突起は残します。これは抜け出し防止ストッパーになります。

willy-jose (2)
排障器もスノープローも外してシンキョーをセットします。
エアーホースがそのまま脱落防止の役目をしてくれてますがこれだけでは心許ないので、カプラーのお尻に軽くテープを貼るといいでしょう。首振りする程度にゆる~くで大丈夫です。

willy-jose (4)
テストしたところ、解放はほとんどしなくなりました。まったくゼロではないですが使えるレベルと思います。

これで一件落着でもよいのですが、筆者は今回排障器にこだわってみました。

willy-jose (5)
単体では変な虫みたいです。

willy-jose (6)
先ほどの突起は落とします。
排障器に差し込んでからまたストッパーを作らないといけません。
なので孔開けして、

willy-jose (7)
金属線(0.3mm)を貫かせました。
これが新たなストッパーです。

willy-jose (9)
なかなかいい感じなのですが、
ストッパーの位置が悪くシャンクが短くなりすぎて機関車にセットするとまったく首を振りません。
シンキョーはいったんニッパーで落としてやり直しです。
しかし・・・

willy-jose (10)
うっかりやらかしてしまいました。
取説によると排障器は単体でも分売しているようですね。
明日以降はスノープローで試してみます(これも排障器と取り付け方は同じです)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2015/07/06(月) 01:13:32|
  2. カプラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C12のシンキョー化検討

今週、FC2のコメント返しがなぜか弾かれてしまい、アップに手間取ってしまいました。
ご迷惑をおかけします。

lee-lome (13)
最近のカトー蒸機でお気に入りなのが排障器表現です。
実感的ですしNゲージの弱点である軌間の大きさを緩和できます。視覚的に、ですが。
しかし取説では重連用カプラー、スノープローは排障器パーツを外した上で取り付けるとなっています。
確かに排障器パーツはダミーカプラーを抜いたらポロリと外れてしまいます。

BILLY-JOHN (2)
こんなもの用意しました。シンキョーカプラーなんですが、これを使ってみます。
基部(お尻部分)を熱したドライバーで溶着、削りに削ってダミーカプラーと交換します。

BILLY-JOHN (4)
グレーのもので失礼します。
シャンクはもう少し短く出来ると思います。
差し込んだだけなので車両側加工は一切なし。
これで排障器もしっかりと保持されました。

BILLY-JOHN (1)
動画が・・・・・・・・・・・アップできません。重ね重ね失礼!
上のように貨車数両を繋いで逆向き運転させてみました。
平坦は大丈夫そうですが勾配カーブで何周に1回かで解放します。
首振りがないので安定性に欠けるのは仕方ないところです。
平坦用と割り切るか、首振りするように一工夫するか、ですかね。

  1. 2015/07/03(金) 11:24:15|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ