FC2ブログ

ロコモ丼のレシピ

EF15-8 五つ窓

billy-con (5)
寒暖差が激しいです。2月頃のキーンという寒さはなくなりましたが朝晩は十分寒いです。
花粉は体質ではないですがたまに目が痒いことがありました。

昨夏にオークション購入のEF15なのですが、入線整備することにしました。
部品取り(動力ユニット)のつもりだったのですが、出品者様が程度良好品をジャンク相当品と偽って出品されていました。
部品取り用にはしのびないので、このまま生かして運用に入ってもらうことにしました。
・・・・冗談です。出品者様には感謝しております。

さて、2000年初頭の製品とあって実に素朴なつくりの模型です。
ボディの材質が2010年頃のものとちょっと違いまして、
元々の成型色はホワイトみたいです。

billy-con (6)
ホイッスルや信号炎管のたぐいがまったくありません。
実機はこれらがないなんてことはありえません。ホイッスルなりそれを覆う跳び箱型カバーがついているわけで。

billy-con (8)
パンタ塗装することにしました。
車体の裏から取り付け足を押し出して外しました。
実に簡単に外れましたがパンタは接着ではなかったか?
だとしたら接着剤が経年劣化してたのでしょうか(なんだか既視感のある文章)。

billy-con (13)
ホイッスル、信号炎管の位置を確認するためにKATOのEF15を取り出してみたところ・・屋根上の形状がかなり違います。
この8号機はいわゆる初期型。形態が違うと細部も色々違ってくるようです。
なので後発製品である八王子機関区のものを参考に穴あけ位置を決めました。

銀河のホイッスルをと思ったのですが今回はなんだかくじけてしまい、KATOのもので済ませました。
信号炎管は欠品だったので後日仕入れに行きます。

billy-con (1)
これ、うまいです。冷食を超えた味です。

billy-con.jpg
ナックルカプラーに交換。右が無加工のもの。
マイクロ貨物用旧型電機はここまで削らないと入りません。

billy-con (16)
パンタはこの色を吹くことにしました。
吹く段になって雨が降り出したので乾燥は明後日くらいでしょうか。

他にもいじってみたいところがありますね。
マイクロ独特のカマボコライトの形状改善、明るさそのもののアップなどなど。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/17(火) 04:20:32|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0