ロコモ丼のレシピ

D51のデフ手すり

jf-rodoriguez (17)
この手すりって正式な名称があるんでしょうか(笑)。
D51はこのようにデフレクター前面に誘導員用の手すりがついているのが一般的です。
(C55やC56やC57等はつかみ棒になってます。EF58のものと同じような奴ですね。)

これをKATOの旧D51に付け足して見栄え向上を図ろうというわけです。
この手すり、デフの外側と内側についてるんですが、両方作るのは大変なので内側は省略します。

sorimachi (1)
0.2mm真鍮線使用。長さは7.5mmとしました。

sorimachi (2)
デフ側取り付け孔開け用の冶具を作りました。

sorimachi (3)
孔開けです。息詰まる瞬間・・・・・・・・・・・

sorimachi (4)
な、なんと今回は一発で成功!

余談ですがKATOのE655、筆者は購入はしていませんがユーザー取り付けの手すり用の孔開け、なんか大変そうだなと思いました。付属の治具もガイド用孔もなしだとか。
相当工作慣れしている方でも孔開けの瞬間は緊張したのではないでしょうか。

sorimachi (5)
つきましたね。

sorimachi (8)
右側がついたところで精魂果てました。
というのはウソで、右側が乾燥してから左側を接着します。
でもこんなことに2時間も費やすなんて自分の人生って一体なんなんだろうと考えてしまいますね。

あとでざっと資料に目を通していたら、C55に関しては16、20、23号は「D51型」の手すり装備と判明しました。
蒸機は一筋縄ではいかないですねえ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/11/29(土) 00:38:30|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

撮ったおぼえのない写真 (3086レ)

jl-pimentel (2)
23日の撮影です。
前日の災難(交通事故)にかかわらず痛い体を引きずるように撮影敢行しました。
嫌なことがあったからこそ好きなことに没頭した方がいいと考えたのでしょう。
しかし前日のワンシーンワンシーンが頭をグルグルし、著しく集中力を欠き、

jl-pimentel (3)
代々木の踏み切りの試し撮りではどうしても架線の影が入り込むので新宿南口に移動しようとしていたその時、

thomashearns (18)
ア、アーッ!

jl-pimentel (4)
通過の頃合を見誤り、既にエコ金は通り過ぎつつ・・・・・・・・・・・

jl-pimentel (5)
せめて積荷だけでもとUPしときますNRS

jl-pimentel (6)
19Eがいました。

jl-pimentel (7)
V19Cその他(笑)

jl-pimentel (8)
jl-pimentel (9)
jl-pimentel (10)
V19C等々

jl-pimentel (11)

この日著しく集中力を欠いた理由は他にもあったようでした。
出発前にデジカメのカードデータを点検していたところ、妙な画像が2枚入りこんでいることに気がつきました。
それは遊戯室だか子供部屋だかでおもちゃで遊ぶ女児の様子だったのです。
場所も人物も筆者となんら接点はありません。いったいなぜ、どのようにこんなものが侵入してきたのか?
USBケーブルを通じてネット上の画像が逆流してきたのか?

検索してみたところ、ひとつの仮説が出来上がりました。
このカメラは新品購入でなく、ネットオークションで少々使用歴のある中古品として譲り受けたものです。
前オーナー(女性の方です)がSDカードを初期化しなかったため、消去したはずのカードデータが何らかの形で「復元」されてしまったのではと。

断言はできません。それにしてもデジタル媒体には筆者の思考を超えた出来事が多々起こります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/25(火) 22:16:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

事故った・・・・・・

交通事故をやってしまいました。
カマを掘ってしまったのです。そうなんです、こちらが掘ったのです。
土曜日の午後のことでした。仕事を終え会社へ帰る途中、50ccミニバイクで都内某所の幹線道路を走行中のこと。
その道は非常に交通量が多く、道路わきの車がいきなり動き出したりと危険なところです。
それを知っていたのでパワーのない50ccではできれば通行を避けたい道でしたがそこは安全な裏道のないコースだったのです。
前方を走っていた乗用車、それが急に止まったのですよ!
ブレーキをかけたのですが時既に遅しで筆者の上体は衝撃でつんのめり、反動で後ろに倒れこみました。
終始意識ははっきりしており今でも思い出せるのですがぶつかる瞬間はスローモーションのようでした。

周囲に居合わせた人が楽な姿勢にしてくれたり、散乱した持ち物を拾い集めてくれたり、色々話しかけてくれたりしました。
聞く耳立てたところ、どうやら救急搬送されるようです。
「おいおい大げさだろ」とは思いましたがメット越しとはいえ頭も打っているので流れにまかせることにしました。

病院について、CTスキャンとレントゲンを撮られました。
自分より一回り若そうな脳外科の先生がスキャン結果の画像を見せながら所見説明します。
始めてみる自分の脳みその写真。妙な気分です。
脳髄から分かれた二つの目玉がなんだか怖ェ。
特に出血などのダメージはなく問題なしという説明を受けて安堵。
続いて足のレントゲン結果ですがこちらも異状なしとのことでまた安堵。
外科の女医さんに「よかったですね」と言われました。
でも時間がたつにつれ少し足が痛くなってきました。打ち身が若干あるようです。
で、病院をあとにしたのですがCTスキャン高すぎ!思わぬ出費が家計を圧迫します。

で、警察の担当の方の現場検証が終わるまでの間、外で時間を潰し、4時間後くらいにようやく携帯に連絡が入りました。
現場の最寄の交番でその時初めて車の運転者の方と対面します。
筆者をなじる言葉のひとつひたつ出るのか思い、ならばこっちにも言い分あるわいとそれなりに腹を決めて臨んだのですが
予想に反して穏やかな物腰で口を開き始めました。初老の方です。
「事故の原因を作ったのは僕の前にいた車にあると思っている。何の脈絡もなく急停車したので僕も急ブレーキをかけざるを得なかった」。
しかし・・・・・・担当の警察の見方は違うようです。現代の交通法規に照らせばぶつけた方が悪いのです。
「あなたが十分な車間距離をとっていれば防げたであろう事故です」と。
今回の件では自賠責保険は適用されません。またまた偉い出費になりそうです。
でも運転者の方は幸い無傷でこちらも軽症で済んだのが何よりです。体が一番大切ですからね。
いい勉強になりました。

最後に現場に居合わせて介抱してくれたり話し相手になってくれた50代と30代とおぼしきお二方にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。



  1. 2014/11/24(月) 00:56:01|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

D51とロコモコ丼

fripper-u (6)
解放テコが完了しました。
いかがでしょうか。
経過写真・・・忘れました、が次回C50やC55施工の際にはUPするようにします。
両端で固定しました。テコ受けがないですが、何か適当なもので代用するとしますか(金属パーツのゲートとかで)。

fripper-u (5)
テコの作り方は一つではないと思いますがハンドメイドの場合は色々な道具で試してみるとよろしいかと。
こんな道具を使ったらあっさりとできた!なんてこともあるかも。
ディティールアップ作業さらに続きます。
エアホースにボイラー側面のハンドレール、空気作用管、さらに先輪に排障器がつけば先台車のいかにも模型然とした形状を隠せると思います。あと前端梁の両端のステップもないですね、この旧D51。
次はモーションプレートとバルブスピンドルガイドの黒塗装をやってみようと思います。

全然関係ないですが、
当ブログにピッタリのものを入手しました!

fripper-u (1)
オーマイ 直火焼きハンバーグのロコモコ
通常価格は520円なんですが、地元スーパーが水曜日冷食半額デーなので購入しました。

fripper-u (3)
開封した状態です。

fripper-u (2)
調理方法

fripper-u (4)
出来上がりです。色合いもいいです。料理は見た目も大事ですね。

食後感としては、とても美味しかったです。ソースは濃い目で半熟の卵もとろっとしてて。
ただ予想できたことですが筆者のような腹ペコヤング(死語)には量が全然少ないです・・・・・・・・・。
通常価格では絶対買わないでしょうね。

fripper-u.jpg
話が飛びまくりますが、いつからだろう、
ぺヤングソース焼きそばに湯切り口がついたのは。

昔はなかったんです。なのでお湯を捨てるとき、中身の焼きそばをシンクにぶちまけるということも一度や二度ではなく。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/20(木) 20:28:39|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世の中がまたバタバタと動き出す (3086レ)

b-gonzales (3)
日曜出勤で今日が代休になったので、


b-gonzales (4)
野暮用ついでに撮影も行ってきました。
ヨドバシでドリル買いました♪

b-gonzales (6)
b-gonzales (5)
無知をさらけ出してなんですが初めてみる車両

b-gonzales (7)
今日の金ちゃんです。

b-gonzales (8)
お馴染みのタンクコンテナ 日本食品加工(当て字合ってる?)

b-gonzales (9)
今日の心眼はいつもにましてナマクラのようです!

b-gonzales (10)
b-gonzales (11)
積荷スカスカでした。

b-gonzales (12)
コキ104の塗装はTOMIXが正解みたいです。

b-gonzales (13)
今日もご苦労さん!

b-gonzales (14)
小田急線 新宿-南新宿

b-gonzales (15)
いい感じに蛇行してます。小田急ファンの方いかがでしょうか?


で、お昼ご飯は、
b-gonzales (17)
成子坂にある「丸や」。旧店名は追分そばです。
前職時代によく通いました。
立ち食い店風ですが座席があるので座って食べられますのよ。

joe-luis (5)-001-2
ミニかき揚丼セット 500円也。
筆者はこのセットか、うどんやそばにかき揚を乗せるのが定番です。

年内解散総選挙の様相となってきました。
GDPも発表されマイナス1.6%とのことで安倍首相は再増税先送りを決断したようです。
そうでなくてもこの半年で増税分が真綿で首を絞めるように生活を圧迫しています。
趣味資金に事欠き、大好きな外食も以前のように気楽にできなくなりました。
飲食店は軒並み大幅値上げです。
谷垣、麻生両大臣、経団連会長、財務省・・・・・・・・・・このへんの方々は日本が破滅しても別段困らない人たちのようですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/17(月) 18:07:46|
  2. 山手貨物線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

KATOの古いD51をいじり倒す

joe-luis (1)
しばらく電気ガマの話題が続いたので、ここらで筆者のメインのフィールドであるSL、蒸機に戻りたいと思います。
上はKATOのD51 旧製品(2006)です。

joe-luis (3)
以前ライト点灯化工作で登場させたことがあります。
確かホビーセンターでも点灯化カスタマイズ受付していたと思うのですが筆者でもできる工作でした。

joe-luis.jpg
ご存知の通り大きさもごらんの通りです。
上は新D51です。

joe-luis (4)
あくまであっさりとした素朴な造りでして、
前面は解放テコはなく、

joe-luis (5)
ボイラー横のハンドレールは一体モールドで、
ドーム前手すりはなく、
空気作用管もどこにあるか分からん状態で、

joe-luis (2)
キャブ下配管もなし。
モーターもはみ出しています。

その点新D51は上に挙げた足りないものはすべて満たしています。
キャブ下配管までなされており、ワンパーツで、ではありますがNでここまで表現されればしゃっぽを脱ぐしかありません。

しかしこの旧製品、プロポーションそのものはいいし、改めて顔を見るとよく似ています。
この点は新製品にも勝っているんじゃないかとさえ思う。

これをいじっていこうかなと。
オーバースケールの蒸機は他にC11、C50、C55がうちにはあります。
以前はもっとあったんですが、大きさに萎えて手放しました。
でも色々ディティールアップすれば、
眺めたり走らせたりするのが楽しくなりケースから出す回数が増えるのではないかなと。

joe-luis (7)
まず手始めに解放テコから行こうと。
0.2mm真鍮線を曲げていきます。

joe-luis (12)
ここまでやったところで、取り付け孔開け用のドリル刃(0.3mm、0.4mm)をすべてへし折ったことに気づきました。
明日買いに行きましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/16(日) 04:00:41|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴナナ車籍復活♪ (重連再挑戦)

ray-mancini.jpg
瀬野八再現に不可欠なEF59の重連なのですが、
EF59と重連協調する2CC2機関車はウチの手持ちにはありませんでした。
そこで貨物用機まで範囲を広げて探してみたところ、
エンジンコンディションはこれが適合するようです。

ray-mancini (6)
動力ユニットとゴムタイヤなしの車輪をこれからかっさらって、休車中だったEF57上越形に移植します。
今回の重連テストは2CC2同士でなければ意味がありませんから。
マイクロの旧型電機は軸配置が1CC1も2CC2も動力ユニットは共通なんです。
買ってまだ半年のEF15なのですが・・・・・・・・・・・・
重連をやってみたい欲求には勝てませんでした。

組み直して完成!

ray-mancini (3)
保管が悪くデッキ手すりがこんなことに!
オユ10に漬してピンセットで整形すれば元通りになるのでしょうか?

試走しました!

[広告] VPS

双方の動力の調子が似ているのでそこそこ協調はしているようです。
平坦線は非常にスムーズに走ってます。
上り坂で若干ギクシャクしてますが、EF57の集電のチューニングがまだ完全でないためと思われます。EF57の方もコイルばね集電に差し替えましょう。
先台車同士のクラッシュや不恰好な走行解放はしなくなりました。
半成功ですかね。
とりあえず将来のEF59同士重連の目処が立ちました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/11(火) 22:45:50|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

朝錬 in 西国分寺

i-hampton (2)
空が暗いです。
23区はお昼過ぎから雨の予想ですがこちら武蔵野の杜はいつ降ってもおかしくない様相です。
7時半から張りました。まずサメロク123号単機。

i-hampton (3)
ここは関西かい?っていうくらいサメロク遭遇率が高いです。
好きなカマなのでそれはいいのですが・・・。

i-hampton (4)
EF210-116のコキ列車

そして・・
i-hampton (5)
EH500-44の3087レですね。

i-hampton (6)
金太郎はここでは少数派みたいです。

i-hampton (7)
クールコンテナ フレッシュ桃太郎便

i-hampton (8)
武蔵野線ホームを通過する列車が速すぎるのでコンテナはほとんど心眼で撮ってます。
まあよく見えてないのでテキトーに、という意味なんですが、面白いものはできるだけ記録するようにしてます。

i-hampton (9)
i-hampton (10)
JR貨物 19G

i-hampton (11)
U45A DYNAX

i-hampton (12)
3086レでもお馴染みの、
NIHON SHOKUHIN KAKO

i-hampton (13)
NRS

i-hampton (15)
このEF66-2090が牽いていたものは・・・

i-hampton (16)
この車両。

i-hampton (17)
かつての東海道の役者も今はこんな風に余生を送っています。

i-hampton (18)
EF66-103コキ
7時半~9時のカモレはすべて西船橋方面でした。

i-hampton (20)
EF66-124コキ
上の前期型と比べ顔がけっこう違うのがよく分かりますね。小沢一郎と堤義明くらい違いますね(たとえ方悪すぎ!)

i-hampton (22)
再び185系です。
9時を回る頃から雨がしとしとと降り出したので撤収としました。
ホーム端に同好の方々が7~8人いましたね。
何かサプライズがあるのかと思ったのですが貨物に関してはいつもどおりだったかな。

走るEF81-81やEF66-0に遭いたいですね~。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/09(日) 20:08:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マイクロEF59の重連は可能?

mike-ayala (2)
先日ばね集電化を施したEF59-1(A1803)ですが、実機は横軽のEF63同様に重連のイメージの強い機関車です。この模型も重連はできるのでしょうか。
手持ちの機関車で試してみました。

ばね集電化後のEF59は好調を維持しています。ストレスなく走らせることはできるのですが起動電圧の高さが気になっていました。

mike-ayala (6)
実機の本線上のスピード並みになるにはパックの目盛りの5.5を要します。
つまり5と6の間くらいだということですね。
これはちょっと高いです。

他の機関車のスペックも見てみましたが、

mike-ayala (8)
こちらは同じマイクロのEF57-7(A1502)。
目盛り3で十分なスピードになりました。ありゃりゃ?

mike-ayala (9)
これもマイクロのEF53-15(A1102)。
EF59の種車です。しかも製品としても2~3年しか違わず仕様はほぼ同じです。
なのに目盛り4で大丈夫でした????

写真を撮り忘れましたが、KATOのEF57は、
目盛り2で本線スピードになりました。

KATO機との差は予想とおりでしたが、同一メーカーでこんなに差があるとは。
で、EF59を先頭に重連させてみましたところ、

mike-ayala (1)
EF59+EF57 協調しません。1周もしないうちに自然解放しました。
EF59+EF53 上に同じ。
EF59+EF57(KATO)。協調しません。解放はしませんでしたが・・・。


mike-ayala (3)
先台車が脱線し、こんな惨事になってしまいます。
もしくは走りながら「さよ~なら~」状態に。
マイクロの機関車はナハフ11かもめナックルカプラーに換装しており、客貨車を牽く限りではまったく自然解放はしないのですが・・・。
我が鉄道の勾配+カーブも重連を困難なものにしているようです。
アーノルドカプラーならどうか? 平坦線のみならどうか?
実験してみたいのですが、我が家にはお座敷の環境がないのでそれはかないません。
起動電圧の個体差の問題はモーターを交換しない限り解決しないと思われます。

重連前提なら購入時、お店にその旨を話した上で試走させてもらった方がよいと思います。
たまたまうちの個体が極端だったというのならよいのですが・・・・・・・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/11/08(土) 01:26:11|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

非常警報!

dande-guzman (11)
ミケミケに緊張が走っています!
いつもはゆっくりと時の流れるのどかな空間なのですが、様子が変です!

dande-guzman (19)
dande-guzman (16)
ミケミケがある一点を凝視してます。
いつもは悠然としてるみーちゃんAの表情はこわばっているし、
みーちゃんBの表情には恐怖さえ浮かんでます。

2にゃんの視線の先にあるものは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


s-ogrady (6)
侵入者警報! 侵入者警報!
その正体は熊の赤ちゃんか? 新種の生物か?

隣のテリトリーに住む仔でした。焼きかつおのにおいに釣られて境界線を越えてしまったようです。

s-ogrady (4)
みーちゃんBは何も食べずに逃亡してしまいました。
この黒猫、いつもは遠くから2にゃんのおやつ会の様子を眺めているだけでした。
こんなに近づいてきたのは初めてです。
せっかく勇気を振り絞って来てくれたのだからおやつ会に参加してもらいました。

話は変わって・・・・・・・
同居猫探しのことなんですが、今のところ進展はありません。
ただこんなことがありました。2ヶ月くらい前、都内某所を歩いていたところ、民家の玄関先になにやら張り紙が。
「当方高齢なので猫の面倒を見るのが困難になってきました。里親様を募集します。8歳雌、避妊済み」
う~~~~~~~~~~~~~~ん、8歳かあ・・・。
3歳4歳ならまだしも8歳とは。
人間の年で言えばとうに折り返し地点を越えてますね。
ただこういう考え方もしなくてはいけません。自分があと何年勤労できるのか、あと何年生きられるのか。
終生面倒を見切れるのか。
自分の残り人生に猫の寿命を照らし合わせて見た場合、子猫からというのはちょっと厳しい気がします。
筆者ももう若者ではないのだから。
  1. 2014/11/06(木) 17:39:37|
  2. ねこログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ