ロコモ丼のレシピ

成功見えてきた? (EF59走行改善)

jonnyowen (6)
昨日に続いて走行改善工作です。
昨日はコイルばね受けが安定せず玉砕となりました。
早速考案者のnari-masaさんやトータンさんからご助言をいただきまして、

jose-suarez (3)
線材をやめ、こんな風に板材から切り出したものをコイルばね受けとしました。

jose-suarez.jpg
台車に装着、

jose-suarez (4)
で、コイルばねをばね受けに絡めます。
ばねの下から4巻き目くらいのところで挟み込むようにしてばねを通し、受けの中に入れました(画像では1巻き目になってますがそれでは安定しませんでした)。
見事ばねは垂直に立ちました。めったなことではお辞儀したり外れたりすることはなさそうです。
前回はただ「載せた」だけでしたからうまく立たないのは道理でした。

jose-suarez (5)
台車を動力ユニットに組み込んで下回り完了。
なおダイキャストブロックのナットは分解のたびにボロボロ床に落ちるのでゴム系で固定しました。

で、走行させてみました。
そこで動画です。短くまとめましたので・・・・
ボディはまだ被せてないのでまるで「走る文鎮」ですが・・・。

[広告] VPS

ギクシャク感が大分改善されているようです。
ノッキングがぐっと減りました。電気は間断なく拾えているようですね。
しか~し!
逆方向に走らせたところで、早々とポイントで前の動力台車が脱線しています。
ばね受けが長くて台車の可動に干渉しているのかも知れません。
今日はもう寝ますが(笑)、明日以降原因を究明したいと考えています。
この点を解決できればこの工作は完了です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 23:35:15|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マイクロエースEF59の走行改善 (集電強化)

jonnyowen (3)
分解清掃したものの完調にはあと一歩のマイクロエースEF59、自分の手を入れて集電そのものを強化しようと考えました。


martin-v.jpg
TOMIXの分売パーツです。TOMIXの動力車にはコイルばねが採用されており、レールから車輪、そして動力システムへと確実に集電されるようになっています。
同じようにこのマイクロの機関車にも台車と本体を結ぶ部分にコイルばねを仕組んで集電を強化しようというのが狙いです。
工作法は新湘南電氣鐵道横濱工廠さまの作例(有井製電関の集電板交換)に準じて行いました。
興味のある方はごらんになられてはいかがでしょうか。数稿に渡って述べられているので時系列順に読まれたらよろしいかと。
今回、集電板、というよりコイルばね受けなんですが、これは自作しました。

martin-v (1)
これはオリジナルの集電板です。薄く小さな頼りない感じのものです。
マイクロの集電や動力システムを一概に否定するわけではありませんが、この繊細さがユーザー側の調整を難しくしているのは事実のようです。

これは今回使いません。

martin-v (11)
0.3mm真鍮線でばね受けを製作しました。外側につけても邪魔にならないことが分かったので外につけました。

martin-v (14)
ばねを載せて下回りを組みました。
で、走行テスト。

martin-v (15)
しかしあえなく玉砕!
ごらんの通りばねがお辞儀してしまっています。
ある程度予想はしていたのですがばねが垂直に保持されていなかったようです。
もう少し粘ってみましょう。


  1. 2014/10/30(木) 01:43:07|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日差しが痛い! (武蔵野線)

j-barnett.jpg
武蔵野線 新座へ行ってきました。ご存知新座貨物ターミナルのある武蔵野線の要衝であります。

朝の9時からの撮影開始です。
早速EH200-22のタキ列車がやってきました。

j-barnett (1)
ブルーサンダーなぜか薄汚れています。

j-barnett (2)
タキもこれだけ並ぶと圧巻。

j-barnett (3)
かなり低速走行でした。
根岸へ向かうのでしょうか。

j-barnett (4)
バイバ~イ

j-barnett (5)
最終局面を迎えた? 205系

j-barnett (6)
間近で見ると経年の痛みが。

j-barnett (7)
武蔵野線を走るフレートはおおむね高速ですので、
こんな風に目とシャッターが追いつかなくなることがしばし。

j-barnett (9)
貨物ターミナルです。どこまで近づけるのか分かりませんが今回は遠巻きに観察するにとどめました。
機関車は66-100が停泊していたのと、HD300らしきカマが1両、せわしく動き回っていました。


j-barnett (10)
11号のコキ列車です。今日は10-11号と連番できました。

j-barnett (12)
そしてブルサン2号牽引のコキ列車
若番機が来るとなんだか得した気分になりますね。

j-barnett (13)
ここまでが朝9時台の列車です。

曇りを期待していたもののそれどころか日差しが厳しくなる一方。
なんとなく体力が奪われていく気がしたので、いったん改札の外に出てガード下そばのすき家で遅めの朝食をとりました。

j-barnett (19)
11時台です。
サメロク後期型。
ぬしはもしや、

j-barnett (20)
以前代々木で会った125号ではないぞなもし。

新座のホームは東京・西船橋方面側がやや湾曲しているので変化をつけた写真が撮れると思います。

j-barnett (22)
フクツー青春引越便

で、ここらで南浦和に移動、

j-barnett (26)
京浜東北線で“いつもの列車”を迎え撃ち

j-barnett (27)
j-barnett (29)
j-barnett (30)
再び武蔵野線ホームに戻り、
ロクヨン1027号をパチリ。

j-barnett (31)
ほぼ空コキでした。
このあと小牛田発隅田川行きを待ったのですが定刻に現れず、今日の撮影はここでお終い。

11月がもうすぐだというのに日差しが厳しいですね。
皮肉なことに家路に向かう途中見る見る曇りだし、池袋あたりで雨が降り出しました。
そろそろ望遠が欲しいですね。管理局長に申請してみることにしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/26(日) 20:39:55|
  2. 武蔵野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

都庁ブラ

木曜日に都庁へ行ってきました。
お昼にポッカリ時間が空いたので職員食堂へ行ってみようと思ったのです。
実は10年くらい前に来たことがあるのですが場所もすっかり忘れているのでネット検索して確認、
目指すは「第一本庁舎32階」。

しかし上りのエレベータを間違えて展望台直通に乗ってしまい、

141023_120730.jpg
予定になかった展望台からの眺望を楽しむことに。
まず、代々木公園。座布団みたいなとこがそうです。

141023_120242.jpg
西新宿十二社。
手前が新宿中央公園です。

141023_120359.jpg
その向こう側がJR中野方面。中野サンプラザが小さく見えます。

141023_120542.jpg
八王子方面。高いビルがほとんどないです。

141023_120632.jpg
三つ子ビル(正式名分からないw)

141023_120922.jpg
すっかり古株になりました。

141023_120848.jpg
赤坂方面です。
特捜最前線のエンディングを思い出しますね。


で、命の洗濯をした後は腹ごしらえですが、
既に12時を回り、かなり混雑していました。
人気メニューのランチはことごとく完売。オムレツにハンバーグが載っているのがよさげだったのですがこれもお終いでちょっと残念。
ランチはほとんど700円アンダーでした。
日替わり(週替わり?)カレーは中村屋提供です。3種ありまして、筆者はカシミアンビーフカレーというのを頼みました。

141023_122522.jpg
美味しかったですよ。量的にはちょっとですが。でもこれで500円。
20ン年前に本家の店舗で食べたことがありますが軽く千円超えてました。

基本職員食堂ですからセルフサービス、大テーブルでの相席になってしまうのはいた仕方ないですが、
ランチはなかなか充実の内容です。開店が11:30なので早めの来店の方がゆっくり選べると思います。
一度は来ていいところですね。

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/26(日) 01:21:33|
  2. B級グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

0.3mm → 0.2mm (解放テコ)

german-torres (2)
解放テコを前回より細い線材で作ってみました。0.2mmが近辺のお店にまったくおいてなく、どうしたものかと思ってたらここにありました。
↓ ↓ ↓
ホビーショップサニー
鉄道模型の扱いはないですが・・・・・・・・・・・
模型だけでなく塗料や工具、工材も豊富に扱っています。
よく目にするKSモデルのではないですがほとんど同じもののようです。

s-serrano (10)
左が0.3mm、右が0.2mm。
細くなった分、メリハリをつけて作ってみました。

dande-guzman (3)
ホイッスルの取り付け孔、孔開けミスで伸ばしランナーを突っ込んでいます。

dande-guzman (1)
つきました。塗装が何とも心もとないですが、

s-serrano (11)
案の定メロメロに剥がれてしまいました。
この手の工作で一番の課題ですね。
テコは大体コツはつかめたようですがしばらく作ってないと忘れそうです。
エアホースの時もそうでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/24(金) 00:15:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キハ55 準急色・バス窓

s-serrano.jpg
新規入線です。

s-serrano (1)
MSEでなくてごめんなさい。
バス窓入りました。
バス窓は単品売りがないので、準急色の配備は残念ながらこれで終わりです。セットをもう一丁というわけにはいかないですね。

この趣味に入った頃、急行色が絶賛発売中だったのですが、一段窓からどんどんなくなっていきました。
メーカーはこのマーケティングリサーチをもって単品ナシにしたものと思われます。
個人的にはバス窓が好きなんですがね~。

s-serrano (2)
この塗装は実際に見たことはありません。

s-serrano (3)
信号炎管もない、遠い昔の車両です。
うちの78になる親父がまだ社会人として駆け出しの頃走ってた車両ですから。

s-serrano (7)
これに乗って海水浴へ行った、祖父母の家へ行った日々を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。
同じレイアウトにSLや箱型ディーゼル機関車に旧客、黒貨車などが似合いそうです。
まあでもそこは模型の世界ですから。

s-serrano (14)
先日の点検整理編に漏れがありました。
キハ30
キハ35 × 2
キハ36
キハ30 × 2 (久留里線復活塗装タイプ)

久留里線以外は旧製品です。
幌を外したら取り付け穴がむき出しになってしまうのが旧製品です。
購入の際にはロットにご注意下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/23(木) 23:48:01|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三日分♪ (3086レ)

dande-guzman (4)
まず昨日21日分なのですが・・・
架線や変電器の陰が映りこまないところを求めて、JR目白駅で狙いました。
ご覧の通り過密ダイヤ地帯です。被る危険が常にあるわけで。

dande-guzman (5)
33号

dande-guzman (8)
ベタな文句とロゴがツボりました。

jp-coopman (3)
で、本日22日です。
場所はJR新大久保駅
定刻通りに現れたのですがよく見ると由々しき状況のようです!

コピー ~ jp-coopman (3)
金太郎とE231がほぼ併走しています(笑)。
行けーっ、金太郎、振り切れ~~~~~~っ。
思わず力が入ってしまいました。声援を送ったところでどうなるわけでもないんですが・・

jp-coopman (4)
38号機でした。
何とか振り切ってくれたので平成のマンモスの勇姿は拝めたのですが、

jp-coopman (5)
程なくしてコキ列車は被られてしまいました。

141017_120547.jpg
先週17日分です。
最近携帯を復活させたのですが、携帯カメラだと動くものはみなこうなってしまうことをこの年で学びました。
65号でした。

141017_120556.jpg
これが撮れたのが収穫かな。
日本食品化工(株)

141017_120605.jpg
しかしまあ、

141017_120619.jpg
これはひどいな(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/22(水) 18:37:11|
  2. 山手貨物線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミケミケ

hong-soohwang (13)
ミケミケのおやつタイムです。
二匹がやってくるのですが・・・この二匹は仲が良くなく普段はソッポ向いてるのですが、
おやつの時は否が応でも顔を合わさなければならないので、

hong-soohwang (12)
爪とぎは猫にかかせない行為ですが、
嫌いな奴と一緒で気まずい空気をごまかすためにやることもあります!

hong-soohwang (11)
ガリガリガリ・・・・・・・・・・・・

hong-soohwang (14)
おやつは定番化したイナバの焼きかつおです。
ほどほどにお腹が膨れ、

hong-soohwang (15)
食後の顔洗いとグルーミングに余念がないA

hong-soohwang (17)
こちらはB。やはり顔と体を洗ってます。
食事が終わればお互い離れ離れ。

hong-soohwang (22)
陽だまりの中で体を休めるB。
今が一番しのぎやすい季節でしょうね。

hong-soohwang (27)
こちらは初登場

hong-soohwang (28)
八百屋さんのミケさん
  1. 2014/10/20(月) 01:20:13|
  2. ねこログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過 (3086レ)

hong-soohwang (6)
木曜頃から通常運行に戻ったようですね。
秋晴れですが日差しはけっこうキツいです。光線が悪さしてあちこちに変な陰影ができてなかなか難しいです。
いっそ曇ってくれた方がいいですね。
しかし2週間もまともに走らなくてモノの流れとかうまく行くのでしょうか。

hong-soohwang (8)
列車が速くて相変わらず積荷チェックがなかなかできません。
動体視力が追いつかないのと心の余裕がなかなか・・・・

hong-soohwang (9)
本日タンクコンテナがなかったことだけは確かです・・・・・・・・・・

hong-soohwang (10)
分かりづらいですが最後尾から三両は空コキでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/19(日) 18:56:37|
  2. 山手貨物線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL復活話いろいろ

すいません、デジカメを職場に忘れてしまい、予定していた記事のアップが土曜日にできなくなりました。

JR西日本よりD51 200の本線復帰が発表されましたね。
C56 160の跡を継ぐ形でやまぐち号などの運用に加わるとのことです。
200号はスチーム号担当として今日まで火を落とすことなく稼動し続けてきたわけですが本線を走るとなるとクリアすべき問題もあるのでしょう。現役時代は過酷な中央西線でしたから目視で分からない金属疲労があるかもしれません。でも元々が好調機だったので心配は無用でしょう。
山口線や北びわこだけでなく、古巣の中央西線や、山陰本線も走って欲しいな。夢(妄想)は炸裂するばかりです。
梅小路には検修庫なども設けられ蒸機のチューンナップが万全な体制になりそうです。
で、C56 160ですが痛みが想像以上のようで、もっと他の機関車と併用する形を取ることで消耗を抑えることができなかったのかという恨みは残りますが・・・本当に長い間ご苦労様です、あっすぐに引退するわけではありませんが。

他にもJR北海道所属のC62 3とC11 207の動向が注目されていますが、現時点では噂や情報ばかりが錯綜している状態のようです。もしJR東日本なりに移籍となると関東甲信越も賑やかになります。
いつも思うことは東日本にも梅小路のような機関車の殿堂のような施設があったら素晴らしいのではないかと。
動態機の拠点としてだけでなく、希少であるのに十分な手入れをされていない静態保存機の受け皿になってもらうのです。個人的にはたった一両のC60(仙台市内の1号機)なども収蔵の候補に挙げたいところですが。
死んだ子の年を数えるようで何ですが保存後解体されたC61 1やC57 198は何とかならなかったのかと思いますね。

  1. 2014/10/19(日) 02:43:41|
  2. 鉄道車両(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ