ロコモ丼のレシピ

ついでにEF65 F形のメイクアップ

cervantes (4)-001
ヒッキーさんへ
エースコック丸旨のそば、これですね。
ローソン100で扱っているカップめんは全体にあまりおいしくないのですが、これはいけます。

さて本題なのですが、
「ナンバーインレタなんてそんなの朝飯前だよ」と思われる向きもあるかと思いますが基本に立ち返ることも必要かとあえてアップしました。最近この趣味を始められた方にも失敗談も含めてお役に立てればなおよいかと。
インレタ式ナンバー、筆者は基本賛成です。TOMIXは客車、電車、気動車はインレタ式(転写シート)によって車番を選べるようになっています。この点はもう1社も追従して欲しいものです。
その一方で同じTOMIXでも、黒貨車やコキ車は車番固定になっていますが、これらもインレタにしてくれるといいなと思いますが・・。


めでたく前面ナンバーがついたTOMIX EF65 F形にメイクアップを施します。

cervantes (6)-001
エアホースの取り付け。右が自作なんですが・・・ずれてますorz
左のはTOMIX PZ-001なんですが、ふたつ並ぶととオーバースケールなのがあからさま。混ぜるな危険!ですね。
明日仕切り直し。
自作はオーバースケールなのは承知の上なのでこれで行きますよ。

cervantes (9)
この物干し竿のように長いエアホース、

cervantes (10)-001
まさにF形用なのですが、

cervantes (7)
本来こんな風につくようです。
しかしこのトミックスのプロトタイプとする113-117号の資料探しをしましたところ、該当機でこの物干し竿エアホースを装着した画像は見当たりませんでした。残念。KATO F形(ひさしつき)なら使い道があるかも知れません。
なお113-117号は連結器上の自動複心機が箱状のカバーで覆われていないのが特徴です。
カバーがないのは最初かららしいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 23:56:19|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

EF65のナンバーインレタに再度挑んだ

dannylopez.jpg
1ヶ月前にメーカーよりこんなものが届きました。

dannylopez (4)
EF65 F形(品番2167)用転写シート(インレタ)です。

このF形、模型を始めた5年くらい前頃から持っていたのですが前面ナンバーのインレタ転写に失敗し、以後のっぺらぼーのまま使用していました。

去年再生産されたのでこれを機に取り寄せたというわけなんです。

まず在庫確認のためお客様相談室にコンタクトを試みるもなかなか電話が繋がらないので手紙にして在庫確認しました。
数日後に在庫有無と見積書の返信が届きました。
希望のものはすべてあるようです。
代金分の定額小為替を送付し、それからまた数日後にパーツが届きました。
以上が入手までの流れです。
大宮にショールームができましたが汎用パーツ以外の車両オリジナルパーツは今後も立石のお客様相談室を通しての取り寄せとなるようです。


onizuka.jpg
転写の仕方の説明です。
側面ナンバーは難しいところはありません。
しかし前面については中央にふたつの突起があり、この間を縫うようにして位置合わせしなくてはなりません。
5年前筆者は予備も含めて全部失敗してしまいました。

dannylopez (6)
ギリギリまで小さくカットしまして位置固定用テープを張りました。
テープは両端に張った方が完全に転写されたかの確認がしやすいです。
そして所定の位置までピンセットで持って行きます。

今回もやはり苦戦でしたが、

dannylopez (3)
第1エンド

onizuka (1)
第2エンドです。

dannylopez (5)
515号は少し右肩上がりな気もしますが

dannylopez (9)
なんとか5年越しの雪辱を果たせたようです。
ブロック式ナンバーに比べ、とても実感的です。うまく転写できれば、ですけどね。
手すりがないのは転写の邪魔になるので撤去したことを思い出しました。
これも含めて「顔」を完全にしたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/29(日) 09:13:17|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本日の3086列車 (6/27)

zamora (14)
撮影直前、土砂降りに遭いました。
ここ数日大気の状態が不安定でしたが、普通の梅雨に戻ったようです。

zamora (13)
10分遅れで姿を現した3086。

zamora (15)
EH500-14
逆エンド側のキンタロー。とりあえず被写体がファインダーに収まれば喜んでいる、そんな撮影レベルです。

zamora (16)

zamora (17)

zamora (18)
コキ104はTOMIXの塗装が近いようです。
KATOのものを持っていますが塗り替えると車番も消えてしまいます。どうしよう。

zamora (19)
列車が去った後、鉄道施設観察を少々、

zamora (6)
ガード下から見た、

zamora (4)
ガーターの構造などを観察。結構複雑でびびります。
こんなものを数点撮っていきましたがここに載せたらほとんどナニコレクイズ状態になりますので。

zamora (11)
築堤っていいですね。年月とともに自然と融合していく様がなんともいえないです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2014/06/27(金) 19:41:25|
  2. 山手貨物線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エアホースの自作 その6

jcchavez (6)
ちょっとこのところ疲労気味で。
コメ返しとかちゃんとできてなくて申し訳ないです。
今日は実際にくっつけて見ました。

jcchavez (5)
KATO EF66後期形。
塗装が剥げてます・・・・・・
1年前の手すり工作が懐かしいですね。

jcchavez (3)
TOMIX EF15。
コックハンドルの色はこれでよいのか分かりません。いくつかの実機はグレーっぽかったりするようです。

jcchavez (7)
旧型電機に関してはネットだけでなく紙メディアからの情報収集も大切なようです。

jcchavez (4)
KATO EF66-100。
おっ、

jcchavez (8)
これはまあまあの出来栄えではないでしょうか?

jcchavez (9)
左用も今になって製作してます。
相変わらず成功率は5~6割くらいです。完成したものからさらにふるいに掛けられることも。
内職だったらクビでしょうな(笑)。
他にもいろいろな形式にも取り付けたりしましてこの項はもう少し引っ張ることにします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/27(金) 01:14:17|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきたニップル (EF64--1000 D-Up)

jalopez (14)
21日の記事においては、表題から何かしの作例かと期待を持たせてしまったらすみません。
筆者は制御系にはまるで疎いのでタイマー運転などというそんな芸当は無理無理。
なんせ通電不良のパワーパックひとつ直せませんし(不動の車両はたま~に直りますが)。
筆者の現段階でできることはといえば模型の見た目をほんの少しだけ格好よくすることくらいです。

というわけで、

この春にアップした拙案によるEF64-1000のジャンパー栓加工、あまりの面倒くささに2両で打ち止めになっていました。
その後「隠密無芸帳」様の作例が発表されましたが、目からうろこものでした。
まず、車両に刃物を一切入れません。なので大切な車両を廃車体にする心配はほとんどないわけです。
細かい作業になってしまうので簡単ではありませんが、拙案ほどの煩雑さではありません。
今回、隠密様案のいいとことりで、拙案をアレンジして3両目に取り組んでみました。

jalopez (13)
ジャンパーホースとして使用するのはこちら。

rene (3)
根元から切ってホース部分のみ使います。

jalopez.jpg
で、またまた登場のアドラーズネスト・ニップルです。
金属の質感がたまりません。
ホースをニップルにつなぎます。

jalopez (2)
解放テコ取り付け。手持ちのものでラストなので、次回からはこれも自作かなー。
手すりがないですね。これは車両単位で購入したものでなく、ジャンク車両にAssyパーツをかき集めて組んだもので手すりは別途求めなければいけません。ホビセンにあるかなー?

jalopez (1)
車体側にふたつの孔をあけまして(工程は前回と同じ)、
ニップルを差し込んでスーパーX(接着剤)が硬化を始める20分以内に位置決め。ぶらぶらするしでなかなか難儀だわい。

jalopez (4)
jalopez (9)

これで完成です。スカート側のホース接続は省略となります。
作業の煩雑さもかなり軽減されました。
Nゲージなので下から見上げることは滅多にないのでこれでも十分かなと。
その反面、とことんやった方がいいかなという気持ちも残ります。

如何でしょうか。

追伸:隠密様、リンクの件、事前承諾なしですみません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/22(日) 23:24:01|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイマー運転

半年振り行きつけの歯医者に行ったら、待合室にミニレイアウトが!
電車がライトを点灯しつつグルグル回っていました。
しばらく眺めていたらそのレイアウトの電車は一定時間走ったら一定時間停車する仕掛けになっていることに気がつきました。
治療後にさりげなく先生に聞いてみたらタイマーでセットしているとのことです。
詳しい話を、といきたいところでしたが先生も多忙なのであとは自分で調べるか自分の頭で考えるかということです。
ちなみに先生は地元の私鉄車両がお好きなようです。
ちょっと調べてみましたがエレクトロニックの領域のようで、筆者の理解を越えた分野です。
くだんのレイアウトはパワーパックのオンオフ自体を一定時間で切り替わるようにしてあるのでしょうか?
それはともかく不特定多数のギャラリーの目を引くにはとても有効なギミックだなと感じました。

なお筆者は自動往復運転に興味があります。
鳥小屋のような賃貸部屋でモジュールをエンドレスにつなぐのは至難の業ですからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/21(土) 01:12:38|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エアホースの自作 その5

dejejus.jpg
日曜日にさらにいくつか作りました。
今度はこんな材料を使いました。
模型店に置いてある真鍮線よりは柔らか目ですが、銅線ほどではないので採用しました。

shingaki.jpg
今回は12個中、

shingaki (4)
形になったのは6個でした。


shingaki (5)
十字に組んでクリップで固定、半田を流して固めるわけですが、
半田がダマになったらNGです。薄めに半田を盛るわけですがツキが悪く整形作業の段階でポロリと外れるものがあります。次回からは瞬間接着剤で補強しようと思います。

shingaki (1)
半田が回っているのを確認したらここんとこで折ります。90度はいかないですね。
で、ホースの長さは6mmとしました。折ってスカートに刺す部分は入れませんで6mmです。

shingaki (2)
折りました~

ホースの先に瞬間接着剤を盛って先を太くしました。
それらしく整形して、塗装し、


shingaki (8)
一丁上がり~
実車を見ているとコックの先のプラグ?が銀みたいなグレーだったり、黒だったりしますよね。
できる限り実車の資料を入手して忠実に再現したいところです。


次回は実際に車両に取り付けてみて出来上がりを確認し、この項を終了です。
苦行のような作業にお付き合いいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/19(木) 00:36:50|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本代表初戦、そのときロコモは

炎天下でEH500を張っていました(笑)。
ちょっと危険な暑さでしたね。こんな日に貨物ターミナルのような日差しを避けるものが少ないスポットだったら危なかったです。田端でもやばかったでしょう。
で、その日にFIFAワールドカップ日本代表の初戦があることは何となく知っていたのですが撮影地検討に頭がいっぱいで完全に度忘れしてました!
筆者はスポーツは一切やりませんが見るのは嫌いではありません。どちらかといえば試合に「間」のある、野球とかボクシングのような競技が好きで、サッカーのように間断なくプレーが続く競技は「ちょっと・・・」なクチです。
ボクシングの具志堅さんが好きでした。
shingaki (9)
当時の増刊号です。 若いな~

具志堅さんが世界チャンピオンになったのが昭和51年、鉄道年表的には無煙化完了の翌年でした。以後世界戦はすべてテレビ観戦しました。
なので、筆者が上京してまず行ったところはというと、E10のいる青梅鉄道公園と、具志堅さんが所属した協栄ジムなんです。
(なお万世橋の鉄道博物館と後楽園ホールは受験の空き時間に行きました)。
具志堅さんは既に引退していて会えるわけもなく、後輩のチャンピオンだった渡嘉敷さんに会えました。昔の協栄ジムは代々木駅を降りて線路沿いの行き止まりの道をずっと歩いたその突き当たりにあったんです。
最近テレビで具志堅さんをよく見ますが、弄られキャラのような扱いになっていて何となく複雑な気分になります。
でもかつてのヒーローの健在確認ができるのはいいことです。スポーツの元スターがみな幸福な人生を歩むとは限りませんからね。
野球はいわずと知れた20世紀の黄金スポーツでしたから自然と見るようになりました。
我が郷里の山陰は巨人ファンの多い土地柄でしたが、ご当地出身選手のいる阪神(小林繁、福間)、広島(川口、大野)、近鉄(梨田)も人気がありましたね。ただひとりロッテの帽子を被って学校に来ていた友達のA君を数人でおちょくって泣かせたことがありました。ワルかったな、あの頃は。
自分の見た最高の試合を挙げるとすれば広島vs近鉄の日本シリーズに尽きるかと。江夏のスクイズ外しです。
野球独特の「間」が最高の舞台装置をセッティングした好例ではないでしょうか。

shingaki (10)
本棚をごそごそしてたらこんなものも出てきました。この方、色々ありまして今では黙殺されていますが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/17(火) 00:28:39|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の3086列車(6/15)

dejejus (1)
今日は恵比寿駅に降り立ちまして、キンタローを狙います。
ガーデンプレイスやら何とか美術館やらです。

dejejus (5)
その向こう側の線路沿いが好ロケーションかに思えたのですが、

dejejus (6)
こんな風に山手線に被られてしまうようです。

dejejus (9)
歩道橋の上から狙うことにしました。

dejejus (12)
さて本日のメインエベント~

dejejus (13)
陸の王者~

dejejus (14)
キンタロ~

dejejus (14-2)
EH500-2~
1次形です~
ライトケースが1段下に位置する貴重な1次形です~

dejejus (24)
キンタローを見送ったあと、立体交差を取材しました。
ご覧の通りに山手線と埼京線が左右入れ替わるわけなんですが、

dejejus (35)
目黒駅方向に少し歩くと踏切があります。
どうやら山手線を踏切から回避させるためのもののようです?
たくさん写真を撮ったのですが、ここにうpしても見る人には何がなんだか分からないと思うので
いつの日か模型で再現しましょう!

dejejus (26)
お昼はここ、野方ホープで。
目黒店は初めてだったんですが味は本店と一緒でした(まあ当然か)。
中野本店の他、荻窪店、原宿店があります。
こってり好きな方は是非どうぞ。
春から値上げしたのでそう頻繁に行けないのが残念です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2014/06/15(日) 17:58:19|
  2. 山手貨物線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今後の予定 およびやりたいこと等 (多分に願望込み・・・)

少し間が開いてしまいました。
記事を作成しようと、一応夜の落ち着いた時間にPCに向かうんですけど忍び寄る睡魔に襲われてコックリコックリ、というパターンが何日か続きまして・・・・・・今日は今後の方針についてひとくさり。

この趣味に入って以来、機関車メインで車両収集に明け暮れてきましたがそろそろ一段落ついた感もあるので我が鉄道も新展開へ。次は通勤形電車と地下鉄を導入し、彩りを加えたいと思います。
今の所山手線と丸の内線が有力かな。
オレンジの201系は所有しているので、時代的にこれと合う物がいいかなと思うのですがそこは模型の世界、現行のE231-500でもまったくOKなのです。欲しいと思った時に一番入手しやすいものを購入することになろうかと。まだ全然市場在庫など調べていないのでちょっと研究してみたいと思います。

一段落ついたといいつつ、この秋予定のKATOのEF57-1やT社のC11などに触手を伸ばすもうひとりの自分が存在します、困ったことに(笑)。MA社のEF13もいつ発売未定から発売延期へとマジック再点灯するかも分かりませんから油断も隙もありません。
なおエアホースは実車資料が入手できたものから順次取り付けを行う予定です。相当気が長い作業です。

懸念のまったく進んでないレイアウトなのですが、どうも力の入れどころに偏りができてしまって困ったものです。
今後のテーマはズバリ「直線距離」です。この件については当面不言実行で行きたいと。

撮り鉄も益々精力的に続けたい。最初は単に車両資料のためだったのですが、目の前を疾走するカマを見ているとだんだん血が騒いできまして・・・・・・・・・やはり生きたカマはいいですね。命の躍動を感じます。

パンタ破損のEF15-88ですが、(前回記事)何とか修復完了しました。
幸いにも例のEF15&16サイトに鮮明なカラー写真が掲載されていたので、それを元に大体こんなものだろうとパンタにフラットアルミを筆塗りし、ヒンジに赤を差しました。

cervantes (1)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/15(日) 04:47:47|
  2. 鉄道車両(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ