ロコモ丼のレシピ

マイクロエースEF10 登場!!

rokomodon77 004
当模型はEF10の7次形になります。
1934年から貨物用機関車として41両製造されました。
製造時期により形態差が顕著で、4次形は前面Rがかなり効いています。
25号機以降は関門海峡へ投入されうち5両はステンレス車体に施されました。

rokomodon77 001
実は4次形(豊橋機関区)も持っていたんですが一瞬の気の迷いで手放してしまいました。
また買い戻す予定です(笑)。
同社EF56 1次形は前面Rが足りないと不評でしたがこちらはちゃんと効いています。

rokomodon77 014
全体のツボはよく押さえている模型だと思います。手巻きのりライトはいつも通りですが。
走りも満足の行くものでした。走らせたまま7~8分くらい目を離していたのですが脱線もしないで走り続けていました。
蒸気機関車もこれくらいのクオリティで願いしたいですね。
値段も常識的なので旧型電機に興味ある人にはお勧めできる模型です。
2011年発売の製品ですがこれを最後にマイクロエースは価格高騰化への道を突き進むことになります。
寝台急行鳥海セットが2万円越えの値付けで発売された時はネットでユーザーからの非難ごうごうでした。

今年暮れにEF13、EF59が発売になりますが1万円超です。極める所まで極めた感があります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 19:27:13|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KATO 旧製品D51を点灯化してみようっと その2(完)

rokomodon77 007
やっと光ファイバーを入手できました。これでも長さ5mもあるんですね

rokomodon78 001
既に前面ライトから内部へと、大体45度の角度で0.3mm孔が開けてあります。
この孔に光ファイバーを通しました。
光ファイバーは先をはんだごてを当てて平らにし丁度レンズになるように施してあります。
これは抜け出し防止も兼ねています。光ファイバーは大体3cmくらいに切りました。

それにしても模型工作で1回に使うのはせいぜいこの程度。やはり何十メートルもいりません。
クリスマスのイルミネーションなどに使う人が多いのでしょうか。

これでほぼ完了なのですが、ボディなしのテスト走行では光る、でもボディをはめたら光らなくなる、の繰り返しで接点の調整にえらく苦労しました。
結局電球の足に小さく切った金属板をはんだごてでくっつけて通電を確実にしました。
で、〇回目のテスト走行です。

[広告] VPS

ずいぶん控えめな光り方だな!(笑)。
光ファイバーはちゃんと効いているのでしょうか?ただ輝きそのものは結構鮮やかです。
キャブからの光漏れが凄いな。何か対策を考えましょう。

こんな風に非点灯の模型を点灯化する工作はこれからも挑戦したいですね。
初心者(筆者をも含めて)の方は比較的ライトユニットの収納に余裕がある模型から始めるといいかなと。
たとえば有井タンク機関車の後部ライトなどはやりやすいかと思います。

新D51に引導を渡されたこの旧D51、今後どうなるのでしょう。
スターターセット用機関車として窓際族に甘んじつつも生きながらえるのでしょうか。
新D51より好きな点がひとつあります。手に持つとズシリと重いんですがこれが何となくいいんです(笑)。
最近の動力車は何だか軽すぎてちょっと違和感がありますね。

追記
やはり使用した光ファイバーは細すぎだったようです。
それで光り方がか細くなったようで。
0.75mm、もしくは1mmのものに交換です。

追・追記
寸法などの記述ミスが多かったので訂正しました。
そそっかしくて大変申し訳ありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/30(月) 18:25:26|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

KATO 旧製品D51を点灯化してみようっと

rokomodon77 002
KATOのD51(品番2006)です。なかなかのプロポーションです。

rokomodon77 005
地元にいたのはほぼすべてといっていいくらい集煙装置装備だったのでこの姿にはちょっと違和感はあるのですが、それはさておき、

rokomodon77 006
堂々たる体躯です。走りは新規製品とはまったくタイプが違いますが重量感のある力強い走りです。
残念なのはキャブからモーターがはみ出しています。客貨車と屋根が揃っていません。
かなりデカイです。
あと、お持ちの方はご存知と思いますがライトは非点灯です。

これを点灯化しようと思い立ったのが10ヶ月前です。
正月明けに秋葉原の秋月電気などでライトや抵抗を購入しました。

rokomodon77 009
こんな風にライトユニットは完成しています。
ボディを外してのテスト走行ではちゃんと光りましたよ。
あとは光ファイバーを通すだけ。
しかしこの光ファイバーというのがホームセンターなどでは数メートル単位売りなのです。
お値段も1600円くらいです。
工作をとことん安く上げたい筆者には切実な問題です。
というわけでこの工作は暗礁に乗り上げてしまいました。
(しかしこんな理由で工作中断する筆者も相当なものだな~)。

rokomodon77 010
その後少量売りしているところが分かりました。
以前Closed coupling(以下略 笑)を購入させて頂いた「さかつう」さんから販売されていると知りました。
外国形車両を主に扱っている都内の模型店です。
300円ちょっとで買えるそうです。

10ヶ月の月日が経つうちにライトなどのメーカーや商品名のメモもなくしてしまいましたので
工程などの細かい説明をすることが出来ません。
ただネット検索すればたくさんヒットすると思います。
「Nゲージ蒸気機関車」さまにそのものズバリの記事がございます。

とりあえず工作をフィニッシュさせ動画をupしようと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/29(日) 18:43:15|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セメンダイン

蒸気神さま
「セメンダイン」という呼称は初耳でした。
筆者の周囲では「セメダイン」と呼んでいたと思います。ただこういった呼称にはどうも地域性が絡んでいるようですね。
たとえば絆創膏はうちの地域では「リバテープ」と呼んでいました。「バンドエイド」と呼んでいるところもあったようです。
セメダインでいの一番に連想するのはやはりというかあまりに有名な黄色い外箱とチューブの「セメダインC」でしょうか。
あと蛇足かも知れませんが母の話によると筆者は小さい頃、テレビに大泉晃と戸浦六宏が出てくると「あっ、この人セメダインみたいな顔している~」とつぶやいていたらしいです。「セメダインみたいな顔」ってどういうつもりでいったんでしょうね。くどい顔ってことなんでしょうか(笑)。ちなみに大泉晃とは俳優なのですが俳優業より練馬の家庭菜園で有名な人でした(故人)。

9600の分解修理記事はとても参考になりました。これからも記事を楽しみにしております。

ここを「Nゲージ蒸気機関車」主宰者さまがご覧になっている可能性は低いと思いますが勝手にお答えしてしまいました。

rokomodon76 007
ぼちぼちやってます。

rokomodon76 009
死蔵品となりつつあるこんなものにも手を入れようかと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/27(金) 00:52:14|
  2. 素朴な疑問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミックスの田舎駅舎を塗装してみよう その2

rokomodon75 004
塗り替え完了です。

rokomodon72 007
塗装前の写真をろくに撮ってませんでしたのでその1の使い回しです。

rokomodon75 001

rokomodon75 003

rokomodon75 002
塗装慣れしている人ならなんてことない作業でしょうが、終始おっかなびっくりで作業しました。

外壁はマホガニー(クレオスMr.カラー42アクリル)
屋根はジャーマングレー(クレオスMr.カラースプレー40アクリル)

外壁はちょっとボッテリ気味になってしまいましたが、木目の表現は狙い通りのようなので満足はしています。
筆者の通った小学校がこんな感じでした。当時木造校舎は絶滅寸前で珍しかったのですが冬はやたら隙間風が入ってきて寒かったのを思い出しました。
でもこんな雰囲気の駅舎はまだまだ見られるのが嬉しいですね。

この調子でストラクチャーをどしどし増やしていきたいと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/23(月) 17:32:36|
  2. レイアウト製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

EF65 PF

rokomodon74 002
EF65-1000(PF)です。どうやら我が鉄道では一番の大世帯のようです。
実車はブルートレイン牽引機として(500番台よりも)長きに渡って活躍し続けました。
出雲ユーザーだった筆者もずいぶんとお世話になったものです。

前回EF65-500のパーツ取り付け状況をみてまいりましたが、PFも半分近く未取り付けのようです。
いけませんねえ。

rokomodon74 006
この1059号(センゴック)なんか実に模型栄えする塗色の持ち主なのにノッペラボーとは・・。

rokomodon74 005
KATOのはすべて旧製品です。ご覧の通り車体長がスケールではありません。
もちろん手前のがトミックス製品でこちらが正確になっております。
とはいえKATO製品の作風も好きなので手放せないのです。

rokomod<br />on74 003
今回記事の主眼はこれらの機関車を人前に出しても恥ずかしくないよう完全メイクアップすることです。
出来る限り純正の付属のものでなく、金属製に置き換えます。
やはり特にトミックス製品のパーツはもう一つ残念な感じがします。
プラっぽさを消すには、

1.塗装する
2.金属製に置き換える

の方法がありますが塗装は初心者ですので2で行くことにします。

同じPFでもホイッスルの形状は一種類ではないようです。画像のように円柱形のものと
アダムスキー形葉巻形のものとあるようです。
実車写真が入手できるものは実車に準じてメイクアップしていきます。

rokomodon74 007
こんな風に只今工作中のものもあります。
先日導入したキッシンジャー長官メガネのお陰でかなり作業が捗るようになりました。
鋭意努力中ですので近日中に幾つか出来上がりを公開できればなと考えていま~す。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/22(日) 22:02:53|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費税増税が決定

安倍首相が来春には消費税増税の意向を明らかにしました。
いつの間にか賛否両論がイーブンになっているカラクリ世論調査やら、消費税引き上げ賛成派ばかりを集めた有識者会合とやらで出来レース臭プンプンでしたので特に驚きはありませんがいよいよ生活が厳しくなるなと感じます。
賛否イーブンなんてことはないでしょう。国民の8割は反対だと思います。
客足が延びない商店店主、非正規で働く若者たちらギリギリの暮らしをしている人々には更なる地獄が待っているということです。

ただでさえ国保料が年々高騰化しています。増税に伴いこれをどうするかへの言及が現政府からはまったくないのですが何もふれないということは変える気なんかさらさらないよということなんでしょうか。
過酷な搾取で成り立つ社会保障制度。日本も北欧並みの高負担社会へと突き進んでいくのでしょうか。
もっとも北欧ですら現行のシステムに綻びが生じだしていると伝え聞いているのですが。

筆者は昔から自民党は支持していません。筆者が子供の頃ロッキード事件がありまして時の首相が刑事被告人となりました。だが彼は議員をやめず、かといって公務にも一切出席しませんでした。ロッキード後も多くの疑獄事件がありましたがかなりの政治家が首相のフォロワーよろしくその行動を踏襲しました。国民一般の感覚とあまりに乖離している政治家たち。今でこそ政治とカネの問題には厳しくなりましたが、今回の件もギリギリの暮らしをする人々など彼ら自民党政治家の視界には入って来ないようです。

昨年の衆院選で自民党がバカ勝ちしましたが投票した人たちはどういう思いでこの党に政権を託したのでしょうか。
「やはり餅は餅屋だ」「手馴れたものに任せるしか、今は他に選択肢がない」。
民主党がアマチュアなりに公約反故などせずに誠実な政権運営をしていればここまで支持を落とすことはなかったと残念でなりません。

neko1 003
来年からカリカリも猫砂も高くなるニャン。
  1. 2013/09/21(土) 01:10:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再生産DE10導入!!

rokomodon73 009
特に待ちに待ったというモノでもないのですが、発売された週末に樋口一葉さんを握り締め購入に行きました、
トミックスDE10(品番2222、憶えやすいですね)。
このお店には前回発売分がまだ在庫されております(笑)。
既に赤い更新車は所有していますがフライホイール効果が感じられる軽快な走りでなかなかのお気に入りの一両です。

カプラーをSINKYO、ナックルに交換します。両エンドで十数分のお馴染みの作業です。
お店の試走ではスタートやスローを中心に見ました。トータルな走りは果たしてどうでしょう?

スルスルといい感じで走り出しました。
スケールスピード30、40、50kmと上げていきます。

う~~~~~~~~~~~~~~ん。

どうも走りに弾むような感じがないのです。
更新車と重連させましたがもう一つ協調しませんでした。

これはプチ外れなのでしょうか。
お店の試走台で分かることは限られてしまいます。
お店によっては店内にレイアウトがあり、そこにヒョイと乗せて色々な走りを見せてもらえますが、たいていは短い試走台があるのみです。

もう一両買えってことですかいな。


気を取り直して後付けパーツを取り付け作業を行います。
で、このホイッスルですが、結構難易度が高いです。
柄が短いのと隣りの信号炎管が邪魔になってしまうのとでかなりストレスの溜まる作業です。
そこで筆者はこんな感じにして少しでも楽になるようにしました。


上の絵は一応ホイッスルのつもりです(笑)。
赤矢印の所をランナーから切り落とす前にカッターで軽く削りました。切り落とした後だとパーツの小ささゆえ加工は厳しいものになります。削ると言うより撫でるという方が近いですね。
あまりやりすぎると柄が全部屋根にめり込んでしまいます。

「自分は苦もなく取り付けているよ」という方は無視して下さい。

rokomodon73 004

辛くも取り付けに成功しました。
前回記事のDD51で失敗しましたので雪辱戦ですね。
ナンバープレートや無線アンテナも取り付け、入線完了です。

さてこれから購入される予定の方、どうかよい個体を当てられるようお祈りしています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/19(木) 19:57:34|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミックスの田舎駅舎を塗装してみよう その1

rokomodon72 007

製品の状態でもありがちな感じで悪くはないのですが、筆者は木目の温かさ、落ち着きを表現した色合いにしたいと思い塗り替えることにしました。

塗装・・・・

極力避けたい作業だったのですがこれからはそうもいかないようです。
小学生高学年の時。田宮のプラモデル、ドイツ陸軍ガントラクターを製作した時のことでした。
組み立ては会心の出来です。後は塗装だけ。しかしここで悲劇が待っていました。

スプレーを吹いたら塗膜が一気に膨れ上がり波打ち出しました。たった一吹きでプラモデルがお釈迦になってしまったのです。その一件が以来筆者の心に暗い影を落としています。

まずは塗料の性質や各素材との相性などを学びつつ徐々に慣れていきましょう。
冒頭の画像は駅舎の購入時状態です。これの屋根と外壁を塗装することとします。
台座を外します。そして屋根を外し・・・たいところですが外れそうで外れません。どうやら
はめ込みは接着されているようです。

rokomodon72 008
諦めてこのままマスキングテープを貼っていきます。外壁もこの後塗るので大体でいいのですが窓にスプレーがかかったら後々面倒です。

rokomodon72 009
ジャーマングレーを吹いていきました。おおなかなかいい感じです。

台風一過でピーカン状態になる予想は外れそうで空はどんよりしています。
今日中の乾燥は無理なようなので作業は明日以降に持越しですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/17(火) 00:52:38|
  2. レイアウト製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老眼鏡 導入!!

rokomodon72 012
視力は元来よい方でした。30歳を境に徐々に落ちているのは実感していましたが日常生活で不便を憶えることはさほどなく、この趣味に入った時もパーツ取り付けなどは裸眼でやってました。メーカーズプレート(銘板)が逆さまになってないか虫眼鏡で確認する程度です。
ここ数ヶ月どうもおかしいのです。簡単な作業にてこずる、小さなものの紛失が多くなる。いつの間にかカプラー交換などを思い切り勘に頼ってやっている自分に気がつきました。老眼なのか・・・。
先日のDD13のナンバープレート取り付けでその疑念は決定的に、簡単なはずの作業に40分以上かかってしまったのです。
現実は受け止めなければなりません。対策を講じるとします。

rokomodon72 011
思いついたのが100均などで売っている格安老眼鏡です。早速ダイソーへ飛びました。
するとあるある、フレームのデザインから度別までよりどりみどり状態です。
思案の末+20、+25というのを購入しました。しかしこの眼鏡、有井社長がかけているみたいなデザイン・・。

使ってみることにします。目標物にロックオンです。大体10cmくらい離したところでジャストフィットでしょうか。
パーツ取り付け孔やナンバープレートの機番もはっきり確認できます。これは安い買い物でした。

ところが・・・

ディティール単位では非常に威力を発揮するのですが、手に持った車両のフォルムの見え方が何だかおかしいのです。
何か全体がひしゃげて見えるような・・・。説明が難しいのでイラストを描いてみました。

snap_kurokikumie_201391131851.jpg
まるでスタートレックに出てくる異常空間の世界です。
安物だからこうなるのかはよく分かりません。
ただいえるのは眼鏡店できちんと検査し調整してもらった眼鏡を使用する方が吉のようです。

  1. 2013/09/16(月) 18:00:16|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ