FC2ブログ

ロコモ丼のレシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キハ58 ざおう きましたよ

kiha580 (2)

もう散ってしまったが・・・・

先日ウチの会社に79歳と80歳の人が応募した。採用だそうだ。同業種はどこの会社も深刻な人手不足なので年齢にこだわっていられないという事情にもよるがよりによって後期高齢者である。なんでこんな年で仕事を? 巷にはメール便や役所刊行物を自転車で配ったり、工事現場警備に携わる高齢者の姿をよく見受けるようになった。みんな年金だけでは生活できないということらしい。現役の高齢者でさえこうなのだからこれから老後を迎えるひとたちは気が気でないだろう。

年金制度の崩壊がささやかれる昨今、今回金融庁の調査結果の報告書によると老後に備え国民おのおの2000万円ためておかなければならないという。これは正社員の場合であって非正規や自営業だとこの倍くらい貯めこまないといけないらしい。
年金が崩壊したのには色々原因があるが、支持率アップしたいクソ政権が株価操作のために年金資金をつぎ込んで溶かしてしまったのも一因という話もある。この問題に際して今回相変わらずクソ政権がおよそ誠実とはいえない対応をしている。神山町のオヤジこと、金融庁トップの麻生氏は金融庁の纏め上げた報告書の受け取りを拒否した。受け取ってないから存じない、そんな問題はないということにしたいらしい。ましてや選挙の焦点にはしたくない。まるでだだをこねる子供のようである。SNSなどでは怒りの声が沸きあがっている。
というわけで現在拡散中の画像をば。

D8sIIv9V4AMHqDD.jpg

もっとも筆者の場合、35で失職したがその後の就職活動が不調に終わり、正社員への道が断たれたことに気がついた時、それまでの人生観が大きく変わった。
「長いスパンで捉えた人生」から、「一日完結の人生」へと変わった。
貯蓄ゼロの人が物凄い勢いで増えているらしい。役所に払っている高額なお金に比してこの国の社会保障があまりに貧弱である。きちんとした社会保障運営のできる政権への交代は急務だと思う。

で、と

遅ればせながらキハ58の非冷房を入線させた。

kiha580 (3)

キハ58系 非冷房車 急行ざおう 5両セット


kiha580 (5)

プラス セットばらし2両


kiha580 (24)

屋根上がスッキリしている分、ずいぶんスリムに見える。
格好いいです。夏場にはあまり乗りたくないですが。


kiha580 (22)

先頭車はライト点灯、中間車は非点灯。
カプラーはキハ30・35とは別のものだった。TNとの互換性はまだ未確認。


kiha580 (23)

急行掲示の標準装備
ジャンバ栓別パーツ、ただし成形色のまま、ユーザー各自工夫ということらしい。


kiha580 (7)

黄色軍団。当初は「肝臓でもお悪いんですか?」な容貌だと思ったが手に入れてみるといたく気に入ってしまった。
最終的には4両になるがそのうち、修学旅行色だけのセットが出るかも知れませんね。

日本を代表する車両として103系と双璧であるが、キハ58のすごいところはローカル線、大都市路線を選ばないことだ。実際S50年代まで中央総武線にも乗り入れていて中年以降の人は覚えているかもしれない。


スポンサーサイト
  1. 2019/06/13(木) 07:48:31|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ロコモ、また車両セットを買う

新元号が発表され、5月1日より施行されるとのことだが、特に感慨はない~。なんせそれどころではない。食品メーカーや飲食店が相次いでの値上げラッシュ。さらにさらに消費増税、国民健康保険料も大幅値上げ。増税後が本当の地獄かも知れない。完全に景気対策の失敗。

ここ数年飲食店の値上げは年中行事のようになっているが・・・・値段据え置きで頑張っていた店のいくつかは力尽きてたたみ、値上げを繰り返した店は客足が途絶え、店内はガラガラ。ここ数年でロコモが通っていた好きな店が結構たたみました(怒)。


趣味産業はもっと大変かもしれない。ウチのリンクにあるお店が4月2日付で倒産した。
このお店は景気云々よりも運営に問題があったようだがまた別の機会に・・・。


こんなものが届いた。

kiha81c (1)

KATO キハ81系 「くろしお」

kiha81c (2)

ブルドッグ先頭車2両ではなく、後継車のキハ82がついてくる。


kiha81c (3)

わが鉄道に初ブルドッグ導入となった。
なかなかいいものだ。


kiha81c (4)

流線型はやはり模型映えするね。


kiha81c (6)

出品者より「純正ケースがないので代わりのものに納めてお届けになりますが、それでもよければ」とのこと。
そのせいか10kにかかわらず競合ゼロで落札することができた。


kiha81c (7)
kiha81c (8)


kiha81c (9)

編成両端をブルドッグにしたかったので増結セットを探したが、市場在庫は完全に全滅していた。
トミックスの発売をも睨んで色々検討。(その後先頭車はセットばらしで何とか入手。)

わが鉄道も特急車両は「解禁」です。ただしおいそれとどしどし導入というわけにいかないが。


kiha81c (13)

ロコもは基本「単品王子」なので
普段はこんなものをちまちま買ってます。アマゾンで35~40%引きになったものをすかさずポチり。
最近ではキハ120 三江線が46%になってました。




  1. 2019/04/14(日) 07:47:58|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハ45の増結分、どうしてますか?

寒さが相当厳しくなってます。日中でも外を歩くと足の裏が辛くなってきて・・・・・・
耐えかねてホムセンの防寒グッズコーナーで防寒靴買いました。大分楽になったのですが今からこれでは先が思いやられる。外で暮らす猫たちが心配です。


某月某日、筆者は仕事の待ち合わせで私鉄沿線某駅に降り立っていた。あと1駅で都下に突入なのでのどかな町並みである。駅前に小さな模型店があった。お昼前なのでシャッターが下りていた。実はここ、10年近く前訪ねたことがある。
しばらくするとどこからともなく軽ワゴンがやってきて店の前に停まった。そして車椅子の高齢者の方が降りてきた。お店の主人だ。そのまま勝手口から中に入っていった。以前に訪ねた時はまだお元気だった。模型店主にありがちな癖の強いとか気難しいとかそんなことはまったくなく、穏やかな人だった。あれからさらに経過した年月の間に体の衰えがあっても不思議ではない。お店の運営も色々大変だろう。ただ続けておられることが何より嬉しかった。これからも無理のない範囲で存続して欲しい、そう思いながらその場を後にした。

で、と

キハ45首都圏色の在庫が消えそうなので注文した。

kiha23yonago (10)

だが残念なことにこの形式は増結分の単品発売がない。他の人たちはどうしているのだろう。

kiha23yonago (1)

そこでマイクロエース製品の活用である。オクで出品を待っていたら、
首都圏色キハ53(M車)
四国色キハ45(T車)
が出されたので落とすことができた。

kiha23yonago (2)

マイクロは塗装が実にきれいだ。表記類印刷も抜かりなし。顔の造形が甘い気もするが中間封じ込めなので問題なし。
嬉しいことにこれはTN化されていた。

kiha23yonago (7)

M車は所望ではなかったが

kiha23yonago (4)

地元の米ヨナ(米子局)所属に惹かれて落札。
だが走行はあまりスムーズでなく出番は少なそう。
「増結分はマイクロ車でまかなおう」、考えることはみんな同じなのかな。
しかしこのところ出品が途絶えているので更なる増車はできずにいる。
たまに4両セットが安めに出品されることもあるのでそれを狙うのもいいかも知れない。
ただM車が余計になってしまうが。


  1. 2018/12/30(日) 07:44:09|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悔いなき増備 キハ55

10%への消費増税決定にSNSや各掲示板では非難轟々となっている。
過去の増税で「社会保障以外には1円も使わない」と公言しておきながら法人税引き下げ分の穴埋めに使ったり、社会保障をさんざん削減しておきながら今また「社会保障拡充のため」と謳っているのだから当然だろう。
SNSなどでは早くも増税を前提とした会話がなされている。「あのラーメン店、10月に値上げしたろ? 増税後にまた値上げするのかな?」とか。
だがちょっと待って欲しい。増税をやめさせる道はまだあると思う。その方法をみんなで模索したい。手っ取り早いのは今後の選挙でみんながクソ与党に入れないこと。沖縄では野党候補が3連勝しているので本土も負けないでこれに続くのである。とりあえずは来年の参院選でクソ与党に「No」を突きつけたい。

以下SNSなどでよく見る意味不明な文

消費税は金持ちから貧乏人まで取る平等な税
→税率も一緒だとどういうことになるのか? 簡単な算数もできないのか。反社会勢力からも取れるのは確かにメリットといえるが。

増税を決めたのは民主党政権だし、現にクソ政権は何度も凍結している。
→意外によく見る物言い。まったく意味が分からん。今まさに増税しようとしているのはクソ政権でなくて何なのか?

クソ政権支持だけど増税はやめて欲しい。
→増税が嫌だったら投票しないでNoの意思表示すればいいだけの話。

まあ確かに参院選を前に再凍結する可能性もなきにしもあらずです。しかしここで大きく議席を落とさなければすぐに手のひらを返しますよ。
クソ政権は少なくとも国民の味方ではありませんので国民一人ひとりの自衛が必要です。

で、と

ここ1ヶ月の購入品

kiha23kj (10)

キハ55 2種とキハ40姫新線。
(姫新線は後日M車も購入)

kiha23kj (7)
アウトレットのキロハ25
アマゾンの場合だとこういうラップに包んで送られてくる。安価の割りに大した傷でもなくお得だった。

キハ55系はこれにより

kiha23kj (14)

準急色一段窓は10両

181023_095523.jpg

準急色バス窓も10両
単品売りなしなのでとても苦労して収集、足掛け6年ここまで長かった・・・

kiha23kj (12)

準急色キロ、キロハ

kiha23kj (13)

急行色キハ、キロ、キロハ。
急行色はバス窓のみの収集になる。
左上4両は非初期。さくらやで最後に買った思い出の品。

国鉄気動車もよい感じで集まった。残る大物はブルドッグ顔のキハ81系、急行利尻などに使われたキハ400、木次線などで活躍したキハ07・・・・・あたりか。
キハ81はセット販売しかなくなかなか縁がない。KATOの旧製品、新発売になるTOMIX品まで視野を広げて検討してみよう。

おまけ
EH500を撮ったその足で代々木公園の反原発集会へ。肉球新党が出店していたのでグッズを数点購入

kiha23kj (2)

缶バッジ

kiha23kj (3)

なかなかインパクトあるでしょ?

kiha23kj (6)

絵葉書とリーフレット
政治的ですが結局は生活につながることなので色々と意見を聞いてきました。スタッフはなかなか楽しい方でしたよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

  1. 2018/10/23(火) 23:26:05|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロコモ、単品王子に戻る

サッカーワールドカップのポーランド戦で日本チームがパス回しによる時間稼ぎで決勝T進出した問題で、セネガルサッカー連盟 (FSF) がFIFAに正式にクレームを入れました。

セネガルは日本チームのパス回しに怒り心頭で、「FIFAはこういうやり方で試合を行うチームにペナルティを課すべきだ」と主張。
今のルールの欠陥に言及。

日本チームの対ポーランド戦の戦いぶりが賛否両論になっているようだ。勝利を取るのは当然、いや競技以前に興行なんだから観客にエキサイトメントを与えるような試合をすべきetc。有名人をも交えてヒートしているようだ。
橋下徹元市長「パス回しを批判するのは頭の悪い証拠」「あそこで勝負するのは旧日本軍と同じ」なんだそうな・・・、いやはや。相変わらずこの方は一言多い。
筆者はサッカーには疎いのだが、オレの考えはこうだみたいな大層なものでなく、自分自身のスポーツ観戦歴に照らし合わせ、雑感みたいなことを述べてみた。
筆者はかつては熱狂的なボクシングファンであった。醒めるなんてことなんて一生ないとまで思っていたのだが結局醒めてしまい、今は世界戦すら見ない。どうしてこうなったのだろう。
ファン歴20年を迎える頃だったろうか、ある時期から露骨な流し行為が横行するようになったのである。並みの選手同士の試合でなくスーパースターと呼ばれる同士の試合で、である。試合の終盤、勝ちを確信した方がパンチを出さず足を使ってサークリングしたりクリンチしたりして時間潰しをするのである。そういうものを見せられた時、筆者の中で何かが萎えていたのがよく分かった。楽しみにしてた試合の落胆。どんなに「好試合と勝利は常に両立できない」「まず勝ちにいくのが最優先。それに文句を言うのはただの駄々っ子」などといわれても自分の中の情熱といういうのは正直である。(なおボクシングに興味を失った理由はこれだけでなく、「微妙な判定」の問題とか他の原因をも複合的に合わさった結果であった)。ああ自分はスポーツに「非日常」を求めていたんだなあと確信した。また同時期ネット掲示板にてスタンスの違うファンとは永遠に平行線ということも身を持って学んだ。なので論争には参加しない。
サッカーとボクシング。世界一選出システムも競技内容も全然違うので単純比較はできないし、ましてやサッカーの最高の栄誉の機会は4年に一回。これだけの論争になるのは非常によく理解できる。(でも橋下さんのような挑発的な文章はやめましょう)。
ベルギー戦の結果が出た模様。選手もファンもお疲れ様です。

で、と

6月の購入品はこれだけ。
年の初めにセットものの入手が相次いだが今は元の単品王子に戻っている。
これから先もそうだろう。

kiha10kkl (1)

キハ10系。
9年ぶりの再生産。
本当はキハ20系にして欲しかったのだが。

kiha10kkl (2)

前回品との違いは豚鼻ライト。

kiha10kkl (5)

キハ20のバス窓はたぶん生きているうちに出ないのでこれで我慢しよう。

kiha10kkl (6)

最後の活躍に入る末期の姿。

kiha10kkl (7)

トイレ無し。
こういう車両に囲まれている時が至福。

しかし今回もキハ20の時と同様に嵌め込みを変えてあるので前回品のボディとシャーシを交換することは不可であった。
M車も新たに買い求めなさいということか。

  1. 2018/07/03(火) 07:53:58|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。