ロコモ丼のレシピ

Locomo in Kawasaki and Nisi-Kokubunji

joey-olibo.jpg
蒲田での夜勤を終え朝帰りの途、川崎駅でサンライズ出雲・瀬戸を狙いました。
先週の雪辱ですね。
登場時にはアジエンスシャンプーの容器か、ラッコかな、な感じの車両でしたが今では格好いいと感じます。
もう10年以上乗ってませんが。

帰り道はちょっと趣向を変えて南武線経由(分倍河原で京王線乗り換え)で我が家へ向かうことにしたのですが、
車中ほとんど寝ていました。初めての南武線なのになんとももったいない。
分倍河原も寝過ごしてしまったので計画変更し、西国分寺で貨物列車ウォッチングすることにしました。

joey-olibo (2)
5080レと思われるEF66-111牽引列車。
相変わらず走っているのか止まっているのか分からないような写真ですが。
筆者はあくまで自分で撮る分に関してですがあまり車両の細部の確認ができないような写真は興味ないのです。
見る分には風景写真も好きなのですがそういうものは上手な人におまかせします。

joey-olibo (3)
66の100番台は全機現役のようで(待てよ1両休車だったかな)、一方0番台は残された時間はわずかです。
またこの春から4083レ通いが始まりそうです。

joey-olibo (5)
ネコロジー(ヤマト運輸)、切れてしまった。
模型の方はなかなか製品化許諾が降りないようですね。

joey-olibo (10)
で、8760レと思われるEF64-1034牽引列車(と思われるって何だよ)。
模型の方はKATOより6月に再生産がかかりました(3024-1)。

joey-olibo (11)
幸い次位が空コキ

joey-olibo (12)
19Fや19Gが続き、

joey-olibo (13)
joey-olibo (15)
腹痛フクツー引越し便

joey-olibo (16)
タンクコンテナはボケてしまった

joey-olibo (17)
日通のこまいコンテナ

joey-olibo (18)
ラテックスは3個でした

joey-olibo (21)
武蔵野線でははじめてみる車両。
車内案内板はデジタル化されているのでしょうか。
通勤型は詳しくないのですみません。

しかしFC2の編集はやってて怖いことがしばしば。
何かしの誤動作で勝手にアップデートされてしまうことが何度かありました(恐らくプレビュー記事の上にENTERするのが原因と思われる)。
アップデートされるだけならあとから記事を手直しすればいいんですが記事全文消去したら目も当てられません。
実際記事全文消去したことが2~3回あります。
対策として一通り書き終わったらコピーをとるようにしてます。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/09(月) 17:35:37|
  2. 武蔵野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影日和 (武蔵野線ほか)

s-ogrady.jpg
きのう2日の撮影分です。
当日は模型弄りでもしているかと思ったのですが、窓の外を見るとなんとなく撮影意欲を掻き立てる空模様だったので、出かけることにしました。光線の悪さを受けずに撮れますからね。
最初は新宿だけの予定だったのですが・・・・・・・・・・・

52号です。
形式写真みたいですが、ちゃんと走ってます(笑)。
いやね、形式写真も撮りたいのですがなかなか機会がなくて。
隅田川でイベントがあったのを知っていたらもちろん出かけてたのですが、筆者はこの世界ではまだまだ情弱のようです。
当日は上の52号の1番違いの兄弟が展示されていたようですね。


s-ogrady (3)
ご苦労さん、さようなら~

それにしてもご覧ください! この見事な空模様を。

もう少し撮っていたくなったので、
そのまま西国分寺に飛びました。
新座まで行ってもよかったのですがあそこまで行くと運賃が倍に跳ね上がるんですよ。

s-ogrady (7)
3時台からの撮影です。
113号の単機

s-ogrady (8)
回送~♪

s-ogrady (9)
EF65 2138号コキ列車(西船橋方面へ)

s-ogrady (10)
4時台です。
EF64 1027コキ列車(新鶴見方面へ)

s-ogrady (11)
1027は1週間ぶりの再会

s-ogrady (12)
タンクコンテナ失敗しました。なかなか積荷を目で追えません。
筆者は間違いなくボクサーにはなれませんね。

s-ogrady (13)
コンテナほぼ満載でした。
このあとお手洗いの間、一列車撮り逃し~

s-ogrady (14)
原色のEF651000(機番不明)
日の落ちるのが早い季節になりました。
みるみる空が暗くなってきまして、

s-ogrady (15)
まだ4時台なのにこの暗さです。撮影に集中力も欠いてきたのでこの辺で撤収となりました。

この日常磐線で人身事故があり、そのあおりで中央線にも遅延が出てました。
すし詰めの中央線で帰宅。行楽客が多そうでした。
筆者も一日撮り鉄という行楽を楽しみました?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

  1. 2014/11/03(月) 08:05:24|
  2. 武蔵野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日差しが痛い! (武蔵野線)

j-barnett.jpg
武蔵野線 新座へ行ってきました。ご存知新座貨物ターミナルのある武蔵野線の要衝であります。

朝の9時からの撮影開始です。
早速EH200-22のタキ列車がやってきました。

j-barnett (1)
ブルーサンダーなぜか薄汚れています。

j-barnett (2)
タキもこれだけ並ぶと圧巻。

j-barnett (3)
かなり低速走行でした。
根岸へ向かうのでしょうか。

j-barnett (4)
バイバ~イ

j-barnett (5)
最終局面を迎えた? 205系

j-barnett (6)
間近で見ると経年の痛みが。

j-barnett (7)
武蔵野線を走るフレートはおおむね高速ですので、
こんな風に目とシャッターが追いつかなくなることがしばし。

j-barnett (9)
貨物ターミナルです。どこまで近づけるのか分かりませんが今回は遠巻きに観察するにとどめました。
機関車は66-100が停泊していたのと、HD300らしきカマが1両、せわしく動き回っていました。


j-barnett (10)
11号のコキ列車です。今日は10-11号と連番できました。

j-barnett (12)
そしてブルサン2号牽引のコキ列車
若番機が来るとなんだか得した気分になりますね。

j-barnett (13)
ここまでが朝9時台の列車です。

曇りを期待していたもののそれどころか日差しが厳しくなる一方。
なんとなく体力が奪われていく気がしたので、いったん改札の外に出てガード下そばのすき家で遅めの朝食をとりました。

j-barnett (19)
11時台です。
サメロク後期型。
ぬしはもしや、

j-barnett (20)
以前代々木で会った125号ではないぞなもし。

新座のホームは東京・西船橋方面側がやや湾曲しているので変化をつけた写真が撮れると思います。

j-barnett (22)
フクツー青春引越便

で、ここらで南浦和に移動、

j-barnett (26)
京浜東北線で“いつもの列車”を迎え撃ち

j-barnett (27)
j-barnett (29)
j-barnett (30)
再び武蔵野線ホームに戻り、
ロクヨン1027号をパチリ。

j-barnett (31)
ほぼ空コキでした。
このあと小牛田発隅田川行きを待ったのですが定刻に現れず、今日の撮影はここでお終い。

11月がもうすぐだというのに日差しが厳しいですね。
皮肉なことに家路に向かう途中見る見る曇りだし、池袋あたりで雨が降り出しました。
そろそろ望遠が欲しいですね。管理局長に申請してみることにしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/26(日) 20:39:55|
  2. 武蔵野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

武蔵野線デビュー♪

je-rodoriquez.jpg
ちょっと遠征してきました。
といっても駅撮り(西国分寺駅)1時間だけの撮影でしたが・・・・・
それなりに濃密な時間をすごすことができました。

で今日の1号はこれ。
辛子色の人気ナンバー2127号(旧1127号)
模型化もされました。
なかなか幸先がいいです。

j-l-rodoriquez (3)
EH200-15のコキ列車。
もう列車番号はよく分かりませ~ん。
来たもの来たものを夢中で撮りました。
当記事では11時台に来た列車を順番に並べてあります。

j-l-rodoriquez (4)
だ、大同特殊鋼・・・・こういうコンテナは初めて見ました。

j-l-rodoriquez (6)
EF210-149のコキ列車
桃太郎もさらなる増備がされるようです。EF66-0ら国鉄機関車が全廃になったら全国電化区間210だらけになりそうですな。

j-l-rodoriquez (8)
単機のEF210-17が中線にて停車。

j-l-rodoriquez (9)
なので貸切の撮影会と化しました。

j-l-rodoriquez (13)
赤いテールライトが鮮やかに光る

j-l-rodoriquez (15)
独特の解放テコ

j-l-rodoriquez (17)
0番台初期型のパンタ

j-l-rodoriquez (23)
前面手すりは完全な水平じゃないんですよね。
願わくば屋根上を見たかったです。

j-l-rodoriquez (16)
205系も老朽化が進んできました。

j-l-rodoriquez (18)
新旧車両の並びです。

j-l-rodoriquez (20)
単機のPF。おぬしはもしや・・・・・・・

j-l-rodoriquez (21)
田端の1106ではないですか~
やはり原色はいいですね。


1時間でこれだけの列車、罐に遭遇できました。
新座や南浦和まで足を伸ばせばさらに入れ食い状態だったでしょう。
気温も上がってきたのでここらで打ち切って野方ホープ荻窪店にてラーメンを食して帰宅(写真忘れた)。
背脂系とんこつラーメンは20代の頃、環七にあった土佐っ子というお店にはまりましてよく通いました。
この手のラーメン、その日の体調により濃厚さに負けそうになることが多々あります。

j-l-rodoriquez.jpg
これ異常にうまいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/21(日) 18:36:33|
  2. 武蔵野線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6