FC2ブログ

ロコモ丼のレシピ

バラスト作戦第一号

UNI_0649.jpg
東京は日中穏やかな日が続いています。
天気のいい日は広々とした空間へ行きたくなります。
場所はオリンパス本社跡地です。
経営陣のゴタゴタの後、移転してしまい現在は更地です。
うちの親父がオリンパス党でして、うちのカメラはみなオリンパスでした。
だからというわけでないのですがここからの眺望を撮ってみました。
都庁が聳え立ってます。手前にある背の高いビルはオペラシティですね。

UNI_0651.jpg
わずかに本社がこの地にあったことを伝えるのは隣のビル看板のみです。


UNI_0657.jpg
で、レイアウトもバラスト撒きに入ります。
スプーンでレールの周りに寄せ集め、霧吹きで中性洗剤入りの水を吹いてバラストを定着させます。
定石通りの手法です。

しか~し、

UNI_0656.jpg
エアノズルのようにバラストを吹っ飛ばしただけでした。
100均の霧吹きは駄目ですね。
明日ホームセンターでちゃんとしたものを買います。
作戦変更!

きょうは簡単更新ですみません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/02(月) 23:51:46|
  2. レイアウト製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路周りからはじめよう

RIMG0023.jpg

RIMG0027.jpg
我が鉄道の発展は地域住民の皆さんの総意です。
というわけで線路の塗装から始めました。
今回初の電動ポイント2基導入しまして、我が鉄道も文化的になってきました。
切り替わるのが楽しくて子供のようにはしゃいで遊んでいるうち、
切り替えミスでDD13がカサンドラクロスしてしまいました。
外周線との連絡ポイントですが外周線は作業上一時撤去しています。

katoassy.jpg
軽症のようですがホビーセンターに連れて行ったところ補修用Assyパーツを処方され、
入院は免れました。
我が鉄道では屈指の走りをするDD13だけに入院されては困ります。

RIMG0024.jpg
線路を赤茶色に塗っていきます。
ハルレッドで試したところ、若干イメージと違うのでレッドブラウンにしました。

RIMG0016.jpg
少々はみ出しは気にしないでどんどん塗っていきます。
幼稚園の頃、線路の向こうにやっちゃんという仲良しが住んでいてお互いの家を行き来してました。
その時の記憶で線路とバラストは赤茶だと頭に自然と刷り込まれていきました。

RIMG0025.jpg
意外と早く完了、なかなか実感的です。
そのままでは当然通電しなくなるので表面のみペーパーで磨き、レールクリーナーできれいにしました。

えーさて、次はバラストです。
何度も工事休止しましたが今後はビシバシ進めていこうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/26(火) 00:35:43|
  2. レイアウト製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロコモ鉄道の明日

image_1384259544.jpg
前の記事にてほのめかしましたが、こんなもの導入しました。
津川洋行製2線式レンガ機関庫。
組み立ては難しくないのですが大屋根に反りがあって、その上にくる小屋根の取り付けが少々やりにくかったので
筆者は裏側から半田ごてで溶着しました。
トミーテックのもの(3線式)は大きさ的にもてあましそうなのでこっちにしました。
なぜこのようなものを仕入れたかというと、

image_1384259485.jpg
当ブログ画像の「暗い、見づらい、非実感的」の三拍子揃った現状を打破するため、
作戦第一号として車両ディスプレイ用のジオラマを製作することにしました。
450x300のラワンベニヤ合板が台座となります。
270円と安かったのですが台座に足をつければモジュールレイアウトも可能ですね。

image_1384259655.jpg
こっちはジオコレ電車庫A2。

image_1384259337.jpg
このレトロ感もなかなか捨てがたいですが、
我が鉄道にはこれに似合う電車はありません。残念。

image_1384259419.jpg
ふたつ並べたらやはり不自然かな。

まずはレールを塗装したりバラストを撒いたりして徐々に体裁を整えていきます。

RIMG0019.jpg
うちには古い専門誌が結構あります。
リアルタイムで買ったものはあまりなく、ブ●クオフや今はなきナカマ模型さんで一冊100円くらいで
売られていたものです。
ネットだけでなくこういう紙メディアの情報もなかなか有益です。

RIMG0020.jpg
その中に写真の撮り方のレクチャー記事もありました。
ブログされてる方で写真上手な方はレフ板や専用のライトも使用されているのかな?

撮影技術向上の方も鋭意努力します。

視覚的にもきれいで楽しめるブログにしたいなと。
時間はかかるかもしれませんがよろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/12(火) 23:04:48|
  2. レイアウト製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストラクチャーを増やそう

rokomodon85 005
動かなくなった模型が動くようになると気分がいいですね。

では今日の投稿なのですが、

我が鉄道の建造物を一挙公開します。
まずジオコレの郵便局と店舗(何屋さんか分からなくなった)。

rokomodon85 001
銭湯。

rokomodon85 004
駅前旅館。

rokomodon85 002
床屋さんです。以上がジオコレですね。

rokomodon85 003
トミックスロングセラー製品の田舎駅舎。先日塗り替えたものです。
こうやって他のストラクチャーと比較するとやはり大きめですね。
利用客の平均身長は2m50cmくらいなんでしょうか?

rokomodon85 006
同じく藁葺き農家。これまた昔からの定番品ですね。
以上。

たったこれだけ? たったこれだけです。
少なすぎですね。

rokomodon85 007
走行距離を稼ぐのに躍起になりストラクチャーを置きにくい構成になってしまいました。
メイン駅に駅舎を置くスペースがありませ~ん。

rokomodon85 008
ムリヤリ置くとこうなってしまう・・利用客が危険すぎます!

rokomodon86 002
まずは民家と小さなお店を増やしていきますか。
裏側から見たジオコレ店舗兼自宅です。
民家としてもなかなかいい感じです。
思うにこういう形の複雑でないものは自作いいんじゃないかなと。
自分なりのテンプレートを作成すれば作り放題です。
背丈や幅を変えたりして変化をつければいいでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2013/10/13(日) 01:05:59|
  2. レイアウト製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミックスの田舎駅舎を塗装してみよう その2

rokomodon75 004
塗り替え完了です。

rokomodon72 007
塗装前の写真をろくに撮ってませんでしたのでその1の使い回しです。

rokomodon75 001

rokomodon75 003

rokomodon75 002
塗装慣れしている人ならなんてことない作業でしょうが、終始おっかなびっくりで作業しました。

外壁はマホガニー(クレオスMr.カラー42アクリル)
屋根はジャーマングレー(クレオスMr.カラースプレー40アクリル)

外壁はちょっとボッテリ気味になってしまいましたが、木目の表現は狙い通りのようなので満足はしています。
筆者の通った小学校がこんな感じでした。当時木造校舎は絶滅寸前で珍しかったのですが冬はやたら隙間風が入ってきて寒かったのを思い出しました。
でもこんな雰囲気の駅舎はまだまだ見られるのが嬉しいですね。

この調子でストラクチャーをどしどし増やしていきたいと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/23(月) 17:32:36|
  2. レイアウト製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ