ロコモ丼のレシピ

心が風邪を引いた日 (DF50)

最近何かと心がひしゃげそうになることが多くて落ち込み気味になってます。
まず某新聞社の世論調査で現政権の支持率が50%超えになったそうです。
現政権に関しては「論評のしようがない」「早く退陣して」というのが当方のスタンスですが世間ではどうも違うようです。
支持層に意外と若年層が多いことが分かりました。どうもネットのまとめサイト等の影響らしいのですが、こうやっていわゆる「ネトウヨ」「ネトサポ(政権の応援団)という人たちが量産されていくようですね。
私見ですが今の若年層は本当に景気のよい時代を知らないので今の状態がノーマルだと思っているのかもしれません。

職場の人間関係も難しいですね。内向的な人が多いので腹の内が読めません。
更には明日、歯科の抜歯が控えています(笑)。
心がひしゃげて潰れそうです。

df50411 (1)
DFのインレタ、残り1面を仕上げます。失敗分は爪楊枝の先で削り落としました。意外なほど脆く、簡単にはがれました。
成功分はクリア処理などした方がいいんでしょうか?

この作業に先立って、メタルインレタのASSYパーツの在庫などを調べたところ、軒並み完売のようでした。ホビセンKATOではネットショップ、センターの店頭とも品切れでした。唯一の方法として修理扱いで製品を持参すればインレタを提供できるかも、これは店頭の店員さんの話です。
なおサードパーティ系でもほとんど在庫がないようで、「レボリューションファクトリー 495 DF50 ナンバーインレタ1 メタリックシルバー」も今や入手困難です。
ユーザーはみんな転写失敗して捜し歩いたんですねー(笑)。忘れた頃にどこかの小さな模型店でひょっこり見つかるかもしれません。

df50411 (5)
最後の一枚にすべてを賭ける!
しかしまたしても落とし穴が。位置決めに車体に乗せたところ、そのまま転写されてしまいました。「F5041」って何だよ!?
全然なぞっていないのにですよ。恐るべき粘着力と鮮度!
あと1年くらい寝かせておいたほうがよかったのかもしれません(半分冗談)。

というわけで[D」は切り継ぎです。

df50411 (6)
うまくいったでしょうか?
少し離れてしまいました。でも傾きはないのでこれでOKとします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/10/02(日) 17:35:46|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロコモ、メタルインレタと格闘す

同じ趣味のみなさんは新しく知り合った人に趣味を聞かれたら何と答えていますか?
筆者の場合は無難に「食べ歩くこと」と答えていますが、「あと強いて言えば猫と蒸気機関車が大好きです」と答えることもあります。
それって・・・趣味でなく好きなものじゃないのという突込みが来そうですが、好きな対象へ思い入れの強さは立派に趣味になりえるかと。猫でしたら猫にまつわるものを集めるとか、筆者のように道端の猫を弄るとか、実際に飼うとか、蒸気なら動態保存機の追っかけとか、模型を集めるとか、新しい雑誌で未発表だった写真を見て昔を偲ぶとか色々な関わり方があると思いますが、要は頭の中を占める割合が高いほど好きなのであればそれは趣味として成立するのではないでしょうか。

df50brown (13)
遅ればせながらKATOのDF50茶を購入しました。
うちでは大世帯になってきて正直DFはもういいやと思ってたのですが、物欲に負けました。

df50brown (12)
他社顔負けの膨大なパーツ数。過去のDF50製品と一緒です。となると当然あのメタルインレタ(金属製転写シール)もついてきます。ユーザーには鬼門のメタルインレタですよ。

df50brown (11)
意を決して転写を行います。作業に当たっては上の有井製を位置決めなどの参考にしました。
機番は手堅く形式・機番がひとつながりになっている「DF50 41」を選択しました。それ以外の機番を選択する場合は切り継ぎになってしまいます。切り継ぎは神経衰弱で死んでしまいそうですから。

df50brown (5)
位置が決まったらセロハンテープで固定し、爪楊枝のお尻でこすって行きます。
メタルインレタの良さは字が潰れにくいことと言われてますので少々強めにこすっても大丈夫そうです。

その結果は・・・
df50brown (6)
緊張の一瞬。側面1。まあまあかな・・・。

df50brown (7)
側面2.やや上がり気味か。傾きはないようなのでOKとします。

df50brown (10)
正面1。これは決まりましたね。苦闘のあとを物語るテープの糊のあと。これは溶剤を浸した麺棒でお掃除しましょう。

いよいよ最後の正面2。しかしここで落とし穴が・・・

thomashearns (18)
ア、アーッ!!

df50brown (8)
1文字が定着しませんでした。これではDF50 4ですよ。
DF50 41はスペアが一つだけありますのでこれにすべてを賭けます。
本日はここまでと。

df50brown (2)
先日、ローソンストア100の出入り口にこれが積まれてました。昔懐かしい激めんのリバイバルです。世に出たのはもう20年以上前でしょうか。

df50brown (3)
めんまが真空パック。

df50brown (1)
ワンタンがいい感じですね。普通のあっさり醤油ラーメンです。

追加を買いに行ったら、

df50brown (4)
既にノーマルなものは売り切れで、五目あんかけしかありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/09/22(木) 11:00:43|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DD13 後期形 きましたよ

ed75kato3 (17)
お待ちかねのDD13後期形が発売になりました。
わざわざ予約するまでもないかと思ってたのですが初回入荷分は完売でした。「問屋に発注したから明日また来ますよ」とのことで一安心。

ed75kato3 (18)
ずいぶんスリムだなと感じました。

ed75kato3 (19)
愛嬌ある丸目です。

ed75kato3 (20)
ラジエーターなど個々の作りも言うことナシです。

ed75kato3 (23)
ホイッスルがめり込み気味?
走行はというと、先ほどのED75とは少々違い、スッと走り出し、スッと止まります。機械的な走りです(まあ機械ですけど)。
入れ替え機ですから本線用機関車とは設計思想が違うのかも知れません。これはこれでアリなのではないかと思います。

jay-bell3 (1)
ジョーシンから特価品のヨ8000も届きました。貨車なのにHGな価格でしたが35%引きなのでようやく購入に至りました。

jay-bell3 (9)
ワンコインな他社製とは見た目では見分けつきませんが(笑)、

jay-bell3 (4)
両エンドともテール点灯しますよ。

jay-bell3 (6)
このヨとホキをDD13に牽かせました。既視感のある編成?
ナンバーは鶴見の248を入れる予定です。
このDD13はTOMIXとの競作になる模様で、そちらは今秋の発売になります。これも楽しみですね。

ed75kato3 (25)
久しぶりに書店で専門誌を買いました。特に気を引く特集があったわけでないですが橋梁のジオラマ作例が楽しいです。自分のレイアウトに河川と橋を入れ忘れたのが心残りだったので工作意欲が沸いてきました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/06/08(水) 18:42:02|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かとうからDD13後期形発売

billy-jusus (1)
発表になりましたね、リニューアル版のDD13後期形。
上は一足先に入手、じゃなくて前回品です。タイムマシンがあれば未来よりも昭和40年代へ行きますよ。

billy-jusus (9)
ロングセラー品なので、長くこの趣味をやっている方の所有率が高いですね、このDD13。
前回品は緑スリーブケースなので2000年に入ってから再販されたようです。しかし筆者がこの趣味に入った時店頭には影も形もありませんでした。
なのでオークションでの中古品入手です。

billy-jusus (2)
向こう側が近年リニューアルされた一つ目の初期形。

billy-jusus (3)
思ったより全長は大きな差はありませんが、キャブとかボディは一回り大きいです。
正しいスケール品が出るのはもうすぐです。

billy-jusus (4)
台車マウントカプラーですが筆者が入手したものはなぜかKATOカプラーNが上を向いてました。これでは何も牽けないので、

billy-jusus (5)
マグネマチックカプラー2001に換装しました。プラ板で“かさ下げ”してあります。

billy-jusus (6)
プラ板が目立ってしょうがないですね。

billy-jusus (8)
小型レイアウトにピッタリ。顔は川エビみたいで可愛らしいし、車両派だけでなくレイアウト派の方にもお勧めです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/11(月) 11:01:06|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DD53@新庄機関区のカプラー交換

j-divison (13)
先日は京急羽田空港線に乗るつもりが乗る電車を間違えて京急川崎に連れて行かれたり、神田から中央快速に乗るつもりが各駅に載り間違えたりと相変わらずエセ鉄ぶりを発揮しております。「今日の中央特快、妙に遅いなあ」と思ったら・・・・
次に神奈川県にINするのは模型店巡りする時にしたいですね。いまだ実現していませんが年内は無理っぽいです・・・

本題。
DD53のナックル系への交換ですが・・・
jose-villa (2)-001
66ナックル、かもめナックル、シンキョーすべてダメ。腕が足りないかおじぎしてしまうかで。
手間取ってるうちにピン軸(黄色部分)をへし折ってしまいました。この部分は本当もろいです。

jose-villa (3)-001
マグネマチックカプラー#2001を使うことにしました。
そのため板バネ支えピンをすべて撤去。

jose-villa (5)-001
スノウプロウパーツに#2001をセット。おお、いい感じだと思いきや、
スカートにはまりません。

jose-villa (4)
ネジを切りましたがそれでもダメ。

n-johnsmith (4)
スカート裏のピン軸受け?に着目。
ここに直に#2001をネジ止めすることにしました。

n-johnsmith (5)
台車に干渉しそうなところを少し削ってます。
高さもいい感じでした。

n-johnsmith (2)
スノウプロウが入らないのでこれも少し削りました。
成形色がグレーなんですね。
DD53は値上げ前に再生産されています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
  1. 2015/12/05(土) 00:28:04|
  2. Nゲージディーゼル機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ