FC2ブログ

ロコモ丼のレシピ

脱・ハンバーグ難民

記事更新がずいぶんと空いてしまった。ここにきて夏の疲れが一気に出てしまい、たまの休みもほとんど遠出することなく、猫と遊んだり近場を食べ歩いたりして過ごすことが多かった。よって鉄の気の利いた話題もないがとりあえず更新癖をつけるようにしなければ、と思う。なもんで当分関係ない話題になってしまうことをお詫びします。

先日瓶三こと安倍総理が消費税増税10%を予定通り行う意向であることを発表した。
発表に際して総理は今までの消費税の使い道を明らかにしたのだがそれを聞いて筆者は唖然としてしまった。
4/5を借金返済に使った。今後は半分を子どもたちの教育に使う、と。
ずいぶん話が違うではないか。導入前には全額社会保障に使うとわざわざPRポスターでもそれを強調していた。
ところがその後税収分が社会保障に使われた形跡がまったくなく、それどころか介護報酬や生活保護費のカットだの裏腹なことをしてきたからまあそんなことだろうとは思っていたが・・・・。子どもたちの教育とはえらく限定的だが、母子家庭の人たちとか高齢者とか病気や障害持ちの人たちのことはどうなっているのだろう? 母子家庭生活保護費は10月からカットされることは決定済みである。あまり報道されてないがこの9月から国会議員の給料が2割アップすることのことである。今だけ金だけ自分だけ♪

こうなるといよいよ趣味生活の危機である。ささやかな抵抗としては消費控えくらいしか思いつかないがやむをえない。趣味の方も車両コレクションから今持っているものをいじり倒すか、ベニヤ板などを使ったDIY工作などへのシフトを強いられることになるだろう。

で、と

話題はハンバーグである。

ハンバーグ。子どもたちの好きな食べ物のベスト3に挙げられる人気外食アイテムであり、筆者もこの年になって大好きなのだが常連として通い詰めていたMASH(高円寺)、ステーキのケネディー(23区のチェーン店)が昨秋相次いでなくなってしまった。
どこの街にもあったケネディーが忽然と消えてしまったのはただただ呆然である。
代替のお店も色々検討し通ってみたがなかなか決定版がない。

ニューバーグ(高円寺)・・・・当ブログで何度となく話題にした安価店。しかし最近まったく行ってない。バイクどころか自転車も停めにくい立地にあるのが難点。
マック(笹塚)・・・・下北沢で人気を博した洋食店が笹塚に移転。美味しいのだが微妙に営業時間が合わない。
ロビン(笹塚)・・・・洋食の老舗が移転して再オープン。相変わらず物凄く混みあう。
ヒーローズ(笹塚)・・・・美味しいがちょっと高価。
ハンバーグハウス(中野)・・・・以前レビューで少々クサしてしまったがハンバーグ単体だと結構美味しく安価である。しかし筆者の休みとなかなか合わない。

そんな折り見つけたのが・・・・

ここ
キッチンセブン
街のハンバーグ屋さん。

180504_212200.jpg

ある寒い冬の日の仕事の帰り道、春日通りをバイクで走らせていたところ、こんな看板を本郷三丁目に発見。吸い寄せられるようにバイクを停め、お店の中に。
看板の490とはこのお店の最安メニューのことらしい。

180504_212213.jpg

明るい雰囲気の店構えだ。

180504_211259.jpg

メニューは豊富。ハンバーグとカニコロッケを選択。ハンバーグは160g。
オーダーを取ったのは彫りの深い顔のアジア人の女性店員だった。

180504_211240.jpg

これでも600円台。ハンバーグセットなんて原価を考えれば1000円前後になるのは仕方ないことと思うがあえてこんな値段でやってるのが素敵である。柔らか系のハンバーグだ。上に挙げたお店ではマックに近い。なおマックはナイフ・フォークは備えてないのですべて箸で食べる。

180504_211248.jpg

その後も1ヶ月おきくらいで通った。現在は都内に3店舗(池袋店が再開発のあおりで閉店したそう)。残念ながら筆者の地元近くにはない。久しぶりに先日も行ったがかなりお客で賑わっていた。本郷にすっかり根付いているようだ。

残念ながらこの街のハンバーグ屋さん、無休だったのが日曜定休になってしまい、ちょっと行きにくくなってしまった。
自分にピッタリのハンバーグ店探しは当分続きそうだ。


スポンサーサイト
  1. 2018/09/16(日) 01:58:13|
  2. ロコモコ丼、ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーハンを作ってみました

当ブログはそもそもが鉄道・鉄道模型とグルメの二本立てで行くはずでした。
しかしグルメの記事はほとんどアップされることがなくなりました。
なぜか。
理由は単純至極で「食」に関するボキャブラリーが壊滅的に不足しているからなんです。
食材や道具の名前や、味や風味に関する表現がさっぱり分からない。
上位ブログさんのレポートを拝見すると「うまい言い方するな~」とか感心することしきりです。

筆者がハンバーグ、カレー、ラーメンとともに好物なのがチャーハンなのであります。
外食でもチャーハン単品で頼むこともしばしばなチャーハン狂です。
ただ最近近場のひいきの店が廃業したり単品の扱いをやめちゃったりで今ちょっとしたチャーハン難民状態です。
まあ単に美味しいチャーハンならあるにはあるんですがどこも盛りが少ないんですよね。
高円寺の万福のは大好きです。少々遠いので天気のいい休日に自転車で飛ばして食べに行きます。
そんなしょっちゅういけないのが辛いところですが。

本記事では家庭にいながらうまいチャーハンを堪能できないものかと市販のチャーハンの素で作ってみました。
まず断っておきたいのは世間のパブリックイメージではうまいチャーハンの形容として「パラパラの~」というのがありますが筆者は激しく反発したい!
しっとりやもっさりじゃダメなんですか?
ですから作るのも当然もっさりチャーハンです。

fRIMG0117-001.jpg
今回はこれを使ってみました。
たれ式の素です。

fRIMG0118-001.jpg
具を紛失しましたのでこれで代用。用途が違うので推奨はしません。

fRIMG0119-001.jpg
溶いたたまごを熱したフライパンにぶちまけまして、

fRIMG0120-001.jpg
レンジ700w 2分でチンしたレトルトライスを投入、
しゃもじでチョップしながらなじませていきます。

fRIMG0121-001.jpg
程よくなじんだところで

fRIMG0122-001.jpg
たれの素をまんべんなく降り掛けて

fRIMG0123-001.jpg
フィニッシュへと持っていくのですが、頃合を誤ったのかおこげがついてしまいました。
味としては意外とまあまあです。
ただ何かが足りません。家を独立する前に母親が作ってくれたのには及びませんね。

lRIMG0001.jpg
後日永谷園の五目チャーハンの素も試してみましたが全然ダメでした。
味薄すぎです。粉末式の素で美味しくできた試しがありません。
あっ、上の一枚だけ永谷園製です。紛らわしくてすみません。

もう少し研鑽を重ねたいと思います。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/03/30(日) 21:51:39|
  2. ロコモコ丼、ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JR中野で食を堪能する

筆者と中野の付き合いは結構長いです。
下手すると四半世紀近くなるかも知れません。
初めて来たのは学生時代、まず飲食店の数の多さに圧倒されました。
何しろネットなんかない時代、タウン誌やグルメ本にないお店の開拓に関しては一軒一軒足を運んで行くしかありません。
あるカレー店でメニュー表では1500円くらいだったのに会計で2500円くらい請求されたこともあったっけ。
「中野には料金体系が悪質な店も多いから注意して」と知人から忠告されました。

RIMG0007.jpg
そんな感じでふらっと入ったのがこのハンバーグハウスです。
ブロードウェイ南の出入り口右側の脇道を数10メートル行ったところにあります。
いかにも専門店然としたたたずまいに惹かれてドアをくぐりました。
料金はとても良心的です。当時ランチはどこも1000円前後しましたから600円程度でおなかが膨れるのは実にありがたいことでした。
しかし、肝心の味の方は?

見た目はいい感じなんだけど、ハンバーグはなんだかペタっとしています。
ソースがいいのかというとこれもイマイチです。
添え物のスパゲッティもなんだか無機質というか味がしません。
総合評価としてはすごく美味しいわけではないが、ひどくまずいわけでもない・・・。
名店のそれのようにふんわり感はないけど、劣悪店のそれのようにゴムのように噛み切れない感じでもなく。
お金のない学生時代はともかく社会人になって食べに行く頻度はさすがに落ちたものの、いまだこのお店との腐れ縁は続いています。
すべてに微妙すぎて、次に来る時には味の記憶がなくなっていてリセット状態になっているのも一因かも知れません。
あと中野にハンバーグで他に傑出した店がないことも一因かなとも思います。

RIMG0008z.jpg
同じ通りにある味七。こちらは北海道ラーメンの紛れもなく名店です。
筆者は味噌ラーメン一択ですが、必ずバターをトッピングしてもらっています。
とにかくすべてにバランスのいいラーメンですが何よりスープがカーッと熱いのがいい。
最後の一口まで熱いままです。
ぬるいラーメンなんて最悪ですからね。腹壊すし(笑)。

グルメジャンルから来られた方、「ロコモコ丼、ハンバーグ」のカテゴリーから入っていただくと効率よく見られるかと思います。どうぞよろしく。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/02(日) 20:27:20|
  2. ロコモコ丼、ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカシアの雨がやむとき

RIMG0010-001.jpg
新宿東口です。
アルタ周辺は都内有数の待ち合わせスポットです。青春期の思い出が詰まっています。
どちらかといえばほろ苦い思い出が多いかも。

RIMG0011.jpg
かつてよく行った洋食店です。アルタの裏手の小道にあります。
ロールキャベツシチューでは非常に有名ですがここのハンバーグが気に入ってました。
俵型の分厚いハンバーグ・・。

筆者は無煙化後、徐々に鉄道に興味を無くし、工作全般もやめてしまいました。
20代から30代にかけては釣りやハイキングなどのレクリェーションや小旅行の誘いがあれば断りませんでした。
少しでも社交的な人間になろうと努力していたのでしょう。
好きでもない酒にも良く付き合いました。
体質的にダメというわけでないのですが酒というものが美味しいとは思えなかったのです。
酒好きだったら「ロコモちゃんの酔いどれNゲージ製作記」みたいなタイトルもありだったかナ。

酒の場もその時々は楽しいものなのですが、その場だけのかりそめの社交辞令、口約束が飛び交う場所。
飲んだ翌朝には空しさだけが残ります。
酒の場とはそういうものかも知れませんが、青臭かった筆者はそういう風に割り切ることができなかったのです。
サークルの部長と修復不能の大喧嘩になった時は電車に乗る気力もなくなって、
雨の中をトボトボ歩いて家路に向かったこともあったっけ。
人間極限に落ち込むといつも普通にしていることもできなくなるのでしょうか。
お酒が楽しいと思えなくなってきました。

新宿の飲み屋が店を開けるまでの空き時間、さくらやホビー館鉄道模型コーナーをぶらつくようになり、最初の頃は何も買わずに冷やかすだけでしたが、並んでいる商品を見て回っているだけでなぜかとてもうきうきしている自分に気がつきました。
徐々に体内に戻ってきている鉄分・・・。

やがて飲み屋街からも、さくらやが閉店してからは東口からも足が遠のきました。
閉店の時いたたまれないように並んでいた長期在庫品をいくつか購入して別れを惜しみました。

酒は7~8年まったく口にしていません。

久しぶりに東口ブラです。
もうさくらやはもちろん、じゅらくエイトもありません。MY CITYは名称がなくなり、紀伊国屋本店ビルの飲食店も半分以上は入れ替わってしまいました。
アカシアを訪ね約10年ぶりのハンバーグを堪能します。
しかし出てきたのは・・・ペタンとしたうすーいハンバーグでした。あのもりもりとした食感は皆無です。
わずかにソースに昔の面影を残していたものの・・・
釈然としない思いで店を後にしました。「またひとつ青春のかたちが消えたんだね」。

追記;じゅらくエイトは「特捜最前線」のOPに吉野刑事の背景に移っているビルですね。
あのドラマは国電103系や西武線101系など古い電車が見放題!

  1. 2014/01/19(日) 13:38:20|
  2. ロコモコ丼、ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あしたのジョーの店へ行ってきた

rokomodon51 010
8月9日の記事にてふれましたあしたのジョーの店こと「すてーき亭」へ行ってまいりました。
「チェダーハンバーグ170g」というのを頼みました。少々少なめかと思いましたがその上は倍の340gとのことなので今回は控えめに。
小判型のふんわりとしたオーソドックスなハンバーグです。
ライスお代わり自由というのもポイント高し。お陰ですっかり満腹になって店を後にしました。
予算は1000円くらいと見ていましたが上のランチは750円プラス税でした。満足満足。

rokomodon65 013
所変わって麻布十番です。スパゲッティーと洋食の店ダリアです。
以前数回来たことがあり、メンチカツがとてもうまかったです。
ハンバーグは食べたことはないのですが多分(味に)間違いはないだろうということで紹介しました、が

時間が悪かったのか準備中のようでしたorz

でラーメンに変更です。

あ、この地には麻布ホビーという模型店があったのですが数年前に閉店しました。
港区の模型店というのは新橋以外はほぼ絶滅したのでしょうか。残念です。

rokomodon65 010
麻布ラーメン本店です。
ここは何度も来ていて東京のラーメンでも大好きな店です。
この本店の他半径300m内に支店が4、5軒あります。

rokomodon65 011
頼むのはほぼ豚骨醤油ラーメン一択です。
小ライスがついてきますのでテーブル備えの辛味もやしを載せます。
ラーメンのお供として最高。

麺の太さ、油の濃さ、何から何までが程よく、まるで自分の舌に合わせたようなラーメンです。
筆者基準でものを言ってすみませんが、誰でも食べやすいラーメンだと思います。
ラーメン人気店というのが多数存在しますがやたらと奇をてらっていたり、作り手の個性の強すぎる店はどうも好きになれません。麻布ラーメンのように一見普通のようで平均点の高い店の方が長く通いたくなる、そんな気がします。
最近は港区へ来る機会が少なくて久々の訪問になりました。

ラーメンも大好きなのですが猛暑の間は食べる頻度が著しく落ちていました。
これから涼しくしのぎやすい季節になればまたどしどし食べ歩きたいと思いました。
  1. 2013/09/05(木) 17:11:04|
  2. ロコモコ丼、ハンバーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ