ロコモ丼のレシピ

201系中央線 オレンジ色のニクい奴

rokomodon47 003

こういうことを言うとフリークの方から大目玉を食いそうですがNゲージに入門するまで通勤形電車というのは日陰のジャンルだと思っていました。それが大間違いなのは世に出ている充実した製品群で計り知れるわけですが、筆者の私的鉄道においては決して重きを置いているわけではありません。知識も大してありません。
にも係わらずこの201系中央線は貧乏編成ではありますがかなり早くから揃えていました。
よく乗った馴染み深い電車ということもありますが、非常に格好よく洗練されたデザインの電車という印象が昔からあります。
既に運用廃止となった今となっても古臭さがまったく感じられません。
で、この趣味に入ってまもなくKATOから単品販売されている車両を収集しました。
筆者が探し始めた頃はもう発売されてかなり時間が経っていたのか、どの店の在庫もまばらで難航しました。
筆者宅からは遠い足立区の果てのお店まで探しに行ったこともあります。
繁華街から大きく外れた住宅街の中にあるお店でようやく目当ての車両を見つけた時には嬉しさより安堵したものでした。

先日レイアウトリニューアルの杮落としにでもと久しぶりにケースから取り出したのですが、

rokomodon47 005
ヘッドマークも方向幕もがらんどうである! 無線アンテナや信号炎管こそついているものの典型的な「手に入れた段階で安心」です。まったくもってけしからんですな。

さてとりあえず今の所分かっているのは
①JR仕様である(見れば分かる)
②所属は全車「東ムコ」である
③高尾⇔東京間として使用してもいい

すみません、無知も甚だしくて。

所有車両は、
クハ201 2
クハ200 1
モハ201 4
モハ200 2(M車 1)

中間に来るクハ200がもう一つ欲しいところですね。
今後は単品販売は望み薄のようですのでまた中古店等を地道に探すしかありません。
トミックス新製品に期待したいところですが早々と系列のTOMIYTECから鉄道コレクションとして発売されてしまいました。
これはとりもなおさず本家トミックスからの新規発売は「当分期待しないで」ということです。何だかガッカリですね。

各シールを貼る前に実車の研究を進めてみようかなと、これを次回記事までの宿題としたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 00:18:48|
  2. Nゲージ通勤形電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0