ロコモ丼のレシピ

この街とともに生きる

住宅不動産情報サイトのSUUMO(スーモ)が毎年行っている調査、「住んでみたい街」ランキングによると5年連続1位だった吉祥寺が首位陥落し、恵比寿に取って代わったそうです。

恵比寿
吉祥寺
横浜
武蔵小杉
自由が丘
目黒
池袋
新宿
東京
二子玉川

んで、11位から30位は以下のとおり
中目黒
渋谷
品川
鎌倉
中野
表参道
荻窪
北千住
三軒茶屋
赤羽
大宮
三鷹
代々木上原
秋葉原
有楽町
大井町
たまプラーザ
下北沢
立川
豊洲

しかしまあ実に不満の多いランキングです(笑)。まず「蒲田」が影も形もありません。蒲田の庶民的で懐深そうなところはかなり気に入っているので残念です。あと下北沢や三軒茶屋が意外に?低評価でした。

吉祥寺はよい意味で地方都市みたいな感じが好きですが都心とのアクセスの悪さが嫌われだしたのでしょうか?
新王者の恵比寿ですが・・・・近年イメージもアップしており、閑静なところも結構ありますがイメージに実態が追いついてない部分もあると思います。筆者は特に住みたいとは思いません。
筆者の場合、住む町を決める上での前提は「生活のすべてがまかなえる」ことですね。大型スーパーや量販店だけでなく金物屋やコインランドリーと言った単身者のかゆいところに手の届くような街が理想です。そういう意味で渋谷、表参道、二子玉川などは論外。何年か前、仕事でバイクを走行中、渋谷付近で突如バイクが不調に陥り、会社の上の人に来てもらって「針金状のものが必要だ。探してきて」といわれそこらじゅう探したのですが売っていそうなお店は見つかりませんでした。今にして思えば東急ハンズへいけばよかったのですがあせりまくっている時は頭がうまく回りません(笑)。生活臭のない街は嫌い。

筆者の今の生活拠点はあえていうなら「東は新宿、北は中野・高円寺、南は笹塚・幡ヶ谷」というところかな。自転車でどこでもスイスイ行ってしまうのでこんなに広範囲なんです。

新宿の西の方を散策
c5075b (50)
神田川から望む新宿副都心です。

c5075b (56)
手前のスリムなビルが以前話題にしたけやき橋商店街跡地に建設中のもの

c5075b (51)
近づけば近づくほど

c5075b (52)
その威容に圧倒されます。小さな商店街など消し飛んでしまうのも分かります。

c5075b (53)
南こうせつの歌の時代とは変わったでしょうか。

c5075b (55)
羽衣湯です。早い時間から営業してます。
しかし早朝からやっているのはこの界隈ではなくなりました。

c5075b (57)
中野区本町(ほんちょう)です。
渋谷区本町(ほんまち)と隣接しているので紛らわしい。

c5075b (60)
中野新橋の欄干の上から望む副都心。数年後にはどうなっているんでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/11/21(月) 18:16:40|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロコモ、サイクル野郎に (非鉄な話題)

bigjohn5.jpg
決して楽でない家計ゆえ節約は常に至上命題です。
仕事場への往復交通費620円が結構重くのしかかります。
この交通費を浮かせることが出来たら、それには蒲田への通勤を自転車にすればよいのです。
言うは易しですがこれを日常的にすることは可能なのか。
今回テスト飛行することにしました。体力的にどうなのか、危険ではないのか。未知の領域です。
使用自転車は変速機つきのシティ車です。
一応所要時間を片道2時間半を目処としました。

john-novi5 (10)
京王線笹塚を起点としました。このまま環七を南下します。

john-novi5 (11)
当日は結構暑かったです。紫外線が体力を奪います。

john-novi5 (12)
世田谷線と交差する「若林踏切」です。
踏切といっても遮断機のたぐいはありませんで、車側の信号が赤に変わると、電車が安全確認取りながら恐る恐る通過していきます。その図がなんだかビビリの野良猫みたいでこっけいでした。

john-novi5 (13)
野沢の公園で水分補給休憩をしまして、環七に別れを告げます。
柿の木坂→都立大学→緑ヶ丘のコースを取りました。
しか~し。ここらで現在位置を見誤り、道に迷ってしまいました。
体内磁石を頼りにテキトーに進みます。「東玉川」という立派な住宅街を抜けると、

john-novi5 (14)
環八に出てしまいました。しかしこれはかえって好都合です。環八をトレースすれば迷わず確実に蒲田へ行けますから。ここからの距離がかなりのものでした。途中電動アシストの主婦の自転車に何度か追い抜かれました。
結構疲れがきてます。

john-novi5 (29)
ついに夕刻蒲田に到着!
気になる所要時間はジャスト2時間!ヤター!

john-novi5 (15)
事務所で給料受け取りを済まし、夕食を取り、ここゆーシティーかまたで汗を落としました。お風呂に入るのは疲労回復の意味もあります。
そして湾岸にある現場までさらに40分走ります。
翌朝、自転車で発つ筆者を見た仕事仲間がビックリしてました。

そして翌朝の復路ですが、今度は一直線に北上するコースを取りました。
蒲田→池上→久が原→緑ヶ丘→都立大学→駒澤大学→三軒茶屋→下北沢、で終点笹塚到着。
復路のタイムはな、なんと1時間半でした。30分短縮したゾ~。

john-novi5 (16)
復路はとてものどかなコースで走ってて楽しかったです。
池上の駅ですがレイアウトで再現したくなるような昭和仕様の駅でした。

とりあえずのテスト飛行でしたが体力的にはかなりの負担になることが分かり日常的にやるのは無理と判断しました。
自転車が趣味の人にはどうということのない距離かも知れませんが、下半身がヘナチョコな筆者には無理です。

john-novi5 (23)
飲食店の可愛い看板娘さん。

john-novi5 (24)
気まぐれな性格です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2016/07/22(金) 07:09:26|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネットオークションに思う

ネットオークションの開始価格が高めになっていますね。格安スタートの出品が激減しています。ネットオークションと百均ショップ、これらは時代を映す鏡のようなものです。家計の逼迫している人が多いのでしょうか。たとえば好景気な頃だったら「どうせあぶく銭だから飲み代くらいになればいいさ」という鷹揚だったのが「なんとか元を取りたい、回収したい」という切羽詰った感じになっているのでしょうか。アベノミクスの失敗が囁かれています。増税したのに賃金は上がらず個人消費は冷え込んだ状態になって久しいです。まさに趣味生活の危機。この趣味から足を洗おうとする人もいるでしょうし、新たな軍資金を得ようとする人いろいろでしょうが、開始価格があまりに高くて、大手2社製品ですとまるでストアの出品なみです。マイクロですと若干相場が下がり、たとえば車高が高いEF80なんか2000円以上だと誰も入札しません。太目のEF510しかり。にもかかわらず強気な価格設定が後を絶ちません。
高い開始価格にするということはそれなりの責任が発生すると思うんです。なのに商品の品質には責任を持ちかねますと商品ページに「NCNRで」は都合がよすぎるのではと。出品に当たってはもっと鷹揚な気持ちでやりませんか。
ここで読んだ人でムッと来た人ももしかしていらっしゃるでしょうが、実はそういう「微妙な」開始価格で出品している方は「有り難い存在」でもあるんです。筆者はどうも格安スタートにありがちな神経戦がどうも苦手で、最初からその「微妙」な出品に入札することが多々ありまして、その結果無競争で商品を落札したことが何度となくあります。
我ながらパラドックスだな~と思いつつ、オークションに参加しています。景気回復して心置きなく趣味に没頭できる世の中になるといいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2016/06/25(土) 18:11:05|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターネット環境の崩壊により

g-bermdes (23)
ブログ更新ができなくなっておりました。インターネットが一週間不通になっていたのです。で、この数日ネットカフェにて原因を調べたり他社様の所を巡回したりしておりました。しかし使い慣れた自分自身のネット環境ではないので居心地が実に悪い。やりようによっては1日で復旧できたかもしれませんが悪条件も重なって一週間になってしまいました。
ようやく復旧した今、やり場のない怒りで一杯なのですが、突き詰めれば管理能力の欠如が原因といえるでしょう。
今後は再発防止にこれ努め、安定した更新ができるようにしていきたいものです。

実はこの記事も一度きれいに消してしまってます。まだ少し調子が悪くリロードしないと正常にDLできません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2016/03/31(木) 18:25:38|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初アキブラ! (室内灯デビュ~)

hugo-pena (3)
今年初めての秋葉原です。前にも書いたかも知れませんが筆者はいつも御茶ノ水下車でアキバへ向かいます。
空はどんより曇ってましたが空気が暖かい日でした。

hugo-pena (4)
この神田明神が通過コースなのですが、

hugo-pena (5)
鳥居横の土産店の凸型機関車の模型を横目に・・・

hugo-pena (10)
銘板もついていて、この「MAN」というのはもしかしてDF50のエンジンライセンス元のMANでしょうか?

hugo-pena (8)
本殿です。

hugo-pena (6)
その真横に急な石段があり、そのまま秋葉へつながります。
往復のどちらかはこの石段を使います。足腰の鍛錬に非常にいい(笑)。

160306_114949.jpg
買い物を前にパンチョのデカ盛りスパゲッティーで腹ごしらえ。買い物にはスタミナが必要です!
メニューでは白ナポとなってますがほぼカルボナーラです。

今日の目的は鉄模周辺グッズを買うことです。車両を買いに来たのではありません。

hugo-pena (12)
手始めにタムタムでBMTNを。途中で頓挫してた14系座席車の整備を完了させるのです。

hugo-pena (13)
オリジナル室内灯はタムタムのTORMが品切れだったので、
次のF-MODELSでイルミを購入。「幅狭」というのが気になって一個にしました。
買い物メモにあったパーツがことごとく在庫なしだったので、

(なおF-MODELSさんは店舗が一挙3フロアに拡大し、今秋より貸しレイアウトをオープンとのことです。
これはとても楽しみですね)。

hugo-pena (14)
こんなものが手にくっついてきました。
キハ58パノラミックウィンドウ、3年越しでやっとM車が揃いました。
まさかあるとは思わなかったのでビックリです。

帰宅後早速室内灯のセッティング。車両はTOMIXのオハ14です。

hugo-pena (18)
取説もなくドギマギしながら作業を。集電スプリングはたぶんこの位置だな。

hugo-pena (21)
若干長さオーバーなので板チョコ状の導光材のこの部分を溝に沿ってニッパーでパチン。

hugo-pena (15)
テストです。

hugo-pena (16)


hugo-pena (17)
きれいに光りました。チラつきもほとんどなし。
14系座席車は用途も多彩なので1編成は持っていて便利な車両です。

hugo-pena (23)
前回記事のパンタばらけは修復しました。ゴム系で修繕した跡があったのでこのパンタ、たぶん脱臼癖があるみたいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/03/07(月) 14:24:43|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ