ロコモ丼のレシピ

DD54 初期形 まだきませ~ん

1月2日
遠征すると書きましたが結局なしになりました。
初ラーメンは何とか実現し博多風龍にて。替え玉2個までは無料なんだがトシのせいかだんだん苦しくなってきた。しかしラーメンはやめられないのだ。

1月3日
初仕事。池袋へ行き休憩時間に大塚台公園に立ち寄る。

180103_132228.jpg

C58407。昭和21年落成。苗穂、五稜郭等、現役時代を一貫して北海道で過ごす。
切り詰めデフ、密閉キャブの北海道形。
しかしこれは・・・

180103_132442.jpg

ひどくないですか。

180103_132540.jpg

塗膜がペロンペロン

180103_132331.jpg

恐らく

180103_132259.jpg

少なくともこの10年くらいはほとんどメンテナンスは行われていないのだろう。
屋根がついてるのでかろうじて形状維持できてるもののそのたたずまいはただ朽ち果てるのを待っているだけのように見える。
高い鉄柵がものものしいが、遊具とするにも危険な状態になったのであとから設置されたのだろうか。

1月8日
実はオークション出品はまだ続いている。非電化ローカル線というコンセプトに則って電気機関車を減車していくことにした。もちろん全部ではないがかなり数を減らしそう。残った電気機関車はロコモ鉄道に隣接する大型幹線を走っているという設定にして置く。ちょっと無理があるが電気機関車にも色々愛着があるからやめられないのだ。

あと昨年末から真剣に探している車両がある。気動車なのだが2011年発売なので量販店や割引き店には当然もうない。
2個所望だがメーワ模型さんから届いたのは1個であった。在庫表では3個以下となってたが最後の1個だったようだ。
ネット検索するとそれなりにヒットはするものの在庫表をほとんど更新しないお店も少なくないのであまり楽観はできない。
根気よく探して行きたい。
ところで久々にメーカーの販売店一覧を開いたが、個人店はさらに減少の一途を辿っている。
比較的近隣では西荻窪のナカマ模型が閉店、阿佐ヶ谷のダビットも廃業されたと見られる。ナカマは店内が広く古本が所狭しと積まれていたが末期は新製品の仕入れは行われてなかったようだった(予約分だけの仕入れ?)。ダビットは筆者のツボにストライクな品揃えのお店で、一時期足繁く通ったものだ。店主の体調の問題なのかやがて週末だけの営業となり末期はいつ来てもシャッターが下りている状態だった。
練馬のおもちゃやも久々に行ってみようかな。ここも店主ご夫妻は高齢なのだが・・・。

dd5422 (2)-001

1月11日
休みナシ20に突入してしまい、通販注文品の受け取りもままなくなる。
やっと昨晩これが届いた。初期形です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/01/11(木) 08:00:44|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

幸福の黄色いトラック

2018_5a.jpg

今週から一段と寒くなってきました。特に木曜日は今まであまり経験したことのないような寒さでした。

先日2日続けて黄色い車を見かけました。DHILではないですよ。「3割うまい!」のコピーで知られるぎょうざの満洲の配送車でした。
見ない時には数ヶ月見ないのでこれはなかなかゲンのよい、しかし今年は今日で最後なので体勢に影響なしなのでした。残念。
ところでこのぎょうざの満洲、鉄道模型メーカーのKATOとは結構共通点があるんです。それは

・埼玉に自社工場を持つ
・低価格が売り
・社長が2代目の同族会社

ぎょうざ~はさらに配送の車も自前なので他社他店よりも安くサービスを提供できるというわけです。ちなみにぎょうざ~の社長は女性です。
今年は外食ライフはそれなりに充実していた1年でした。

KATOから発表がありました。EF66は今年の春に再販したばかりなのにねえ。今回はブルトレあさかぜとの抱き合わせのようです。春の再販時は少量生産だったのかあっという間に完売した記憶があります。
なんか最近の少量生産はマルビの人間には堪えますね。大量仕入れで知られるメーワさんでさえ「予約時で完売」するアイテムが発生しました。ちょっとこれは由々しき事態です。

電車ゼロになったロコモ鉄道ですがゼロ期間はいつまで続くのでしょうか。今回はオールパスです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

  1. 2017/12/31(日) 09:20:01|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCの深い闇

先日ウチのデスクトップPCが不具合に陥りました。というのが起動に1時間以上かかるというとんでもないものでした。
ある日のこと、いつものように起動させようとすると「windowsを構成するための準備中 コンピューターの電源を切らないでください」のお知らせとともにupdateの準備を始めたのです。これって終了時にやるのではなかったっけ。冒頭からやるんかいなとひとりごちりながら推移を見守っていました。数値が25%、30%と上がっていき、このまま完了するのかと思いきや・・・・76%の数字を刻んだところでストップの状態に。そして「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。 コンピューターの電源を切らないでください」
という表示に変わり、そのままの状態が延々と続くのです。終わる気配がまったくありません。いつしかうとうととまどろんで目が覚めると起動完了していました。ゆうに1時間以上はかかっているでしょうか。
こんなことが数日間、起動のたびに発生しました。
検索エンジンで解決法を探したところ、ヤフー知恵袋他、悩み相談Q&Aみたいなのがいくつかヒットしました。同じような症状が出てしまった人が他にもいることにちょっと安堵、やれやれこれで解決かと。(ちなみにこの状態で4時間以上待った人もおられたそうです。筆者の10倍くらい気の長い人ですね)。
画像入りでPCの設定の方法が載っているのはありがたいのですがプロパティやらダイアログやらの展開の仕方とか用語までもがウチのものとは違うのです。たとえば筆者は不具合で行き詰まった時、最後の手段的に「システムの復元」というツールを使うのですがXP時代だとカレンダーの画面に展開して大体不具合が発生する前と思われる日にちにさかのぼって復元させるのですが、7になってからなんと5日前までにしかさかのぼれません! これは本当に困る。
何やらかにやら弄っているうちにやがてその不具合は出なくなりました。
アレは一体なんだったんでしょう。PCの底知れぬ闇に戦慄する今日この頃です。

OSメーカーさん、設定関係の頻繁な仕様変更はやめてもらえないでしょうか。

で、と

野暮用で新橋へ行ってきたのですが、

171114_125600.jpg

171114_124459.jpg

C11 292は前の冬に再塗装や修理が行われたようでキレイでした。

171114_124510.jpg

C11にケーブルやら機材やらが積まれていました。

171114_125541.jpg

今年もイルミネーションの季節かぁ~。

171114_125528.jpg

公式側は完成しているみたいでした。

今年はNゲージ的にはC11の模型が各社競合して充実してきたのですが、SL大樹はマイクロがいち早く製品化に名乗りを上げました。しかし、客車とのセットで4万円越えとのこと! 驚くやら呆れるやら。客車1両あたり5千円くらいですかね。いっそHOでおやりなさい、つーか、アナウンスしといていまだペンディング状態の製品を全部出してからおやりなさいといいたくなりますねえ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2017/11/21(火) 00:15:22|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断捨離で現状打破 その2

170926_140933.jpg
大田区の仲池上付近です。
新幹線が目線より下を走ってます!

170926_142937.jpg
こんなところに大山給水塔の兄弟が!
馬込給水所というとこらしいですね。

170926_142911.jpg
ツインドームなのですがかなり背が低いです。「塔」という感じではないです。
筆者が大山給水塔の「意外な」人気を知ったのはネットででしたのですが現代の町にあんな前近代的な建造物が混じっていればそりゃみんな驚きますよね。大山のものは今はレプリカになってしまいましたがシルエットは当時のままです。

で、と

最近部屋のブレーカーが落ちなくなったことに気がつきました。
増強工事をしたわけでもないのにです。
よく考えたら電子レンジとドライヤーを同時に使うと落ちていたことを思い出しました。
かつては外が暗くなる前にお風呂に入り、夕ご飯を取る生活だったのです。
慎ましくも小さな幸せを実感する日々でした。

当ブログもかつては小工作を紹介する内容だったのですがいつしかやらなくなってしまいました。
生活が一変してしまったからです。会社が傾き出し、毎日働き詰めなのに貯金を切り崩す暮らし。見る見る荒れ果てていく模型部屋。
今は何とか立ち直りつつありますが工作を再開するには部屋の大掃除が必要ですね(時間がないというのは言い訳になりません。)
一度レイアウト台を一時移動して徹底的にやりたいところなのですがその移動スペースが取れない状態です。ダメになった家電やPCを粗大ゴミに出さなければ・・・。断捨離対象は模型だけではなく、あれこれ悩ましいことばかりです。
模型の断捨離は順調でして、ED75はよく走らせるけど大型機のED76やEF81は出番がない。移籍先を見つけてあげることによって空間を増やす作業が続いています。

ブログを昔のスタイルに戻すにはまだ時間がかかりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2017/10/11(水) 07:54:11|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断捨離で現状打破

安倍晋三首相、衆議院解散を表明!
選挙モードに突入です。
思えば嘘と隠蔽と約束(公約)不履行の数々だったクソ政権。

syouhuzei
そのすべての始まりはコレでした。

あと「TPP絶対反対 ブレない 嘘つかない」というのもありましたね。

すべて嘘でした。
実際のところ、消費税率の引き上げ分は法人税率の引き下げ分で相殺されてしまったそうです。それに当初から福祉のカットなど裏腹なことをしています。
モリカケ問題など政治腐敗も囁かれています。総理大臣が率先して嘘をついています。閣僚の失言・暴言も後を立ちません。
政治のモラルが低下すればそれは社会や企業にも波及すると思います。

最近鉄模メーカーの不手際やとても誠実とはいえない対応が目に付くようになったのは偶然なのか。
日本人はいつからこんなにいい加減な民族に成り下がったのでしょうか。
秋の夜長にみなで考えてみたい問題です。

で、と

最近よく聞く言葉で、
断捨離というものがあります。
断捨離とは、「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」という意味をあらわす整理法のひとつです。・・・・なんだそうです(笑)。

『断』 これから入ってくる不要なものを断つ(買わない)
『捨』 いま持っている必要ないものを捨てる
『離』 物へ執着することから離れる(物欲をなくす)

1番目と3番目は難しいな。
とりあえず2番目の捨を実施することとしました。
粗大ゴミは有料ですが、手放すとお金が手に入る方法があります。
ヤフオクですね。前々記事にも書きましたが不要な模型車両に転属してもらうことにしました。

数年ぶりに出品を行ったのですが、その間に新システムやら何やらで戸惑うことばかり。
初落札者の方が発送方法に「ゆうパックおてがる版」を選択されました。2番目の落札者の方も同じく選択されました。
何ですかそれは?
ヤフオク!が日本郵便と連携したことで、宛名書き不要、配送状況の確認、店舗受取が 可能となり、さらに料金もおトクな配送サービスです・・・・なんだそうです。しかし便利さを喧伝しているそばで窓口のひとつであるコンビニでの扱いがシステム障害のため使用不能になっているという。それも長期にわたってダメになってるらしいです。
最寄の郵便局へ行ってみました。しかしそこでも「扱いはやってません。本局へ行って下さい」。
翌日が休みだったので荷物を持って本局へ行きました。二次元バーコード提示なんてチンプンカンプンなもんだから代わりに控えておいた数字10数桁のコードを提示すると係りの人は顔色一つ変えずサササっと処理してくれました。宛名書き不要、お金の支払いもなし。確かに便利です。だがいかんせん窓口が現状では少な過ぎです。
次の出品から「ゆうパックおてがる版、ヤフネコパック(ヤマト運輸との提携らしいです)は対応できません」との断りを入れることにしました。
以後オークション出品作業は滞りなく進んでいます。「話が違うぞ」みたいなトラブルは幸いにもありません。気になったのは落札者様らが(今のところ)全員首都圏在住なこと。関西や地方の鉄模ファン、生きているか~い?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

  1. 2017/09/29(金) 00:24:11|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ