ロコモ丼のレシピ

断捨離で現状打破 その2

170926_140933.jpg
大田区の仲池上付近です。
新幹線が目線より下を走ってます!

170926_142937.jpg
こんなところに大山給水塔の兄弟が!
馬込給水所というとこらしいですね。

170926_142911.jpg
ツインドームなのですがかなり背が低いです。「塔」という感じではないです。
筆者が大山給水塔の「意外な」人気を知ったのはネットででしたのですが現代の町にあんな前近代的な建造物が混じっていればそりゃみんな驚きますよね。大山のものは今はレプリカになってしまいましたがシルエットは当時のままです。

で、と

最近部屋のブレーカーが落ちなくなったことに気がつきました。
増強工事をしたわけでもないのにです。
よく考えたら電子レンジとドライヤーを同時に使うと落ちていたことを思い出しました。
かつては外が暗くなる前にお風呂に入り、夕ご飯を取る生活だったのです。
慎ましくも小さな幸せを実感する日々でした。

当ブログもかつては小工作を紹介する内容だったのですがいつしかやらなくなってしまいました。
生活が一変してしまったからです。会社が傾き出し、毎日働き詰めなのに貯金を切り崩す暮らし。見る見る荒れ果てていく模型部屋。
今は何とか立ち直りつつありますが工作を再開するには部屋の大掃除が必要ですね(時間がないというのは言い訳になりません。)
一度レイアウト台を一時移動して徹底的にやりたいところなのですがその移動スペースが取れない状態です。ダメになった家電やPCを粗大ゴミに出さなければ・・・。断捨離対象は模型だけではなく、あれこれ悩ましいことばかりです。
模型の断捨離は順調でして、ED75はよく走らせるけど大型機のED76やEF81は出番がない。移籍先を見つけてあげることによって空間を増やす作業が続いています。

ブログを昔のスタイルに戻すにはまだ時間がかかりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/10/11(水) 07:54:11|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断捨離で現状打破

安倍晋三首相、衆議院解散を表明!
選挙モードに突入です。
思えば嘘と隠蔽と約束(公約)不履行の数々だったクソ政権。

syouhuzei
そのすべての始まりはコレでした。

あと「TPP絶対反対 ブレない 嘘つかない」というのもありましたね。

すべて嘘でした。
実際のところ、消費税率の引き上げ分は法人税率の引き下げ分で相殺されてしまったそうです。それに当初から福祉のカットなど裏腹なことをしています。
モリカケ問題など政治腐敗も囁かれています。総理大臣が率先して嘘をついています。閣僚の失言・暴言も後を立ちません。
政治のモラルが低下すればそれは社会や企業にも波及すると思います。

最近鉄模メーカーの不手際やとても誠実とはいえない対応が目に付くようになったのは偶然なのか。
日本人はいつからこんなにいい加減な民族に成り下がったのでしょうか。
秋の夜長にみなで考えてみたい問題です。

で、と

最近よく聞く言葉で、
断捨離というものがあります。
断捨離とは、「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」という意味をあらわす整理法のひとつです。・・・・なんだそうです(笑)。

『断』 これから入ってくる不要なものを断つ(買わない)
『捨』 いま持っている必要ないものを捨てる
『離』 物へ執着することから離れる(物欲をなくす)

1番目と3番目は難しいな。
とりあえず2番目の捨を実施することとしました。
粗大ゴミは有料ですが、手放すとお金が手に入る方法があります。
ヤフオクですね。前々記事にも書きましたが不要な模型車両に転属してもらうことにしました。

数年ぶりに出品を行ったのですが、その間に新システムやら何やらで戸惑うことばかり。
初落札者の方が発送方法に「ゆうパックおてがる版」を選択されました。2番目の落札者の方も同じく選択されました。
何ですかそれは?
ヤフオク!が日本郵便と連携したことで、宛名書き不要、配送状況の確認、店舗受取が 可能となり、さらに料金もおトクな配送サービスです・・・・なんだそうです。しかし便利さを喧伝しているそばで窓口のひとつであるコンビニでの扱いがシステム障害のため使用不能になっているという。それも長期にわたってダメになってるらしいです。
最寄の郵便局へ行ってみました。しかしそこでも「扱いはやってません。本局へ行って下さい」。
翌日が休みだったので荷物を持って本局へ行きました。二次元バーコード提示なんてチンプンカンプンなもんだから代わりに控えておいた数字10数桁のコードを提示すると係りの人は顔色一つ変えずサササっと処理してくれました。宛名書き不要、お金の支払いもなし。確かに便利です。だがいかんせん窓口が現状では少な過ぎです。
次の出品から「ゆうパックおてがる版、ヤフネコパック(ヤマト運輸との提携らしいです)は対応できません」との断りを入れることにしました。
以後オークション出品作業は滞りなく進んでいます。「話が違うぞ」みたいなトラブルは幸いにもありません。気になったのは落札者様らが(今のところ)全員首都圏在住なこと。関西や地方の鉄模ファン、生きているか~い?

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

  1. 2017/09/29(金) 00:24:11|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家から電車が消えた日

8月の都心は例年になく雨がちで、雨が27日間 日照は過去最低83.7時間だったそうです。筆者的には夏日の強い日差しが苦手なのでその点大助かりでした。自分の前世はナメクジか何かだったのかも知れません。なお杜の都仙台では36日連続雨日だったそうな。雨がちな街というイメージはなかったのでビックリです。
しばらく更新が途絶えたのはオークション出品やらでちょっと忙しくしていたからなのです。
数年ぶりに出品を始めまして発送やら何やら手間がかかりますがかといって阿呆みたいに買い叩かれる中古市場の世話にはなりたくありません。

でその結果、

naha10 (4)
上の113系を残して、電車がきれいに消えました。長編成前提の電車はウチでは活用できないので散々遊び倒してくれるところに移籍してもらった方が模型も本望でしょう。

で収益の一部は

naha10 (1)
こういうものに化けたのはいうまでもありません。

naha10 (2)
増結のみの購入ですが筆者はスロ・ナハ・ナハフがあれば十分なのでこれでいいんです。ナハフはセットばらしを別途購入しました。
他にはキハ55系準急色を増備。今もキハが隣りでグルグル回っていまして相変わらずウチは気動車天国です。

上の113系は模型を初めて2年目くらいの頃の品です。発売半年くらいして急に欲しくなって秋葉原へ探しに行くも軒並み完売で浅草に流れ着きようやく見つけました。そういう思い出の品ですのでこれだけは手放せませんでした。
電車がまったくないというのもスッキリしていいかもしれません。将来直線距離がもっと確保できればきっとまた欲しくなるでしょう。
115系1000番台​岡山更新色いわゆるカフェオーレ色が完全新規で出るのなら今すぐにも欲しいのですがなかなか出ませんね。
先日発売の115系長野色が完全新規で大好評だそうで筆者も欲しくなったのですが早くも品薄らしいです。

170903_141515.jpg
ちょっと遠出してみました。下神明です。
鉄オタ的には3路線が交わる駅と知られていますが、某不動産会社の調べで「住みたくない町」の上位に選ばれてしまうという不名誉に輝いてしまいました。本当に魅力のない街なのか、検証してきました。

170903_143950.jpg
行ったのは日曜の昼だったのですが親子連れが多いです。団地を潰してできたという芝生の広大な公園が開放感があってよい。学校が多く図書館もありなかなかの文教地区のようです。ただ地元にまとまった商店街がないのと工事が恒常化しているようでちょっと落ち着きがない嫌いはあります。ここは東京都道420号鮫洲大山線がちょうど寸断されているところで開通のための工事なのかも知れません。(420号というのは中野区では中野通り、世田谷区では三宿通りと呼ばれる都道であります。)

170906_132009.jpg
トリプルクロスしてます。一番下が横須賀線です。でもこの下神明から乗り降りできるのは東急大井町線のみです。新幹線は無理みたいですね。
高架下や駅の周囲を歩いていて夜中がちょっと寂しそうだ、怖そうだという感じはしましたね。下神明に課せられた課題は少なくないようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
  1. 2017/09/13(水) 01:20:29|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この街とともに生きる

住宅不動産情報サイトのSUUMO(スーモ)が毎年行っている調査、「住んでみたい街」ランキングによると5年連続1位だった吉祥寺が首位陥落し、恵比寿に取って代わったそうです。

恵比寿
吉祥寺
横浜
武蔵小杉
自由が丘
目黒
池袋
新宿
東京
二子玉川

んで、11位から30位は以下のとおり
中目黒
渋谷
品川
鎌倉
中野
表参道
荻窪
北千住
三軒茶屋
赤羽
大宮
三鷹
代々木上原
秋葉原
有楽町
大井町
たまプラーザ
下北沢
立川
豊洲

しかしまあ実に不満の多いランキングです(笑)。まず「蒲田」が影も形もありません。蒲田の庶民的で懐深そうなところはかなり気に入っているので残念です。あと下北沢や三軒茶屋が意外に?低評価でした。

吉祥寺はよい意味で地方都市みたいな感じが好きですが都心とのアクセスの悪さが嫌われだしたのでしょうか?
新王者の恵比寿ですが・・・・近年イメージもアップしており、閑静なところも結構ありますがイメージに実態が追いついてない部分もあると思います。筆者は特に住みたいとは思いません。
筆者の場合、住む町を決める上での前提は「生活のすべてがまかなえる」ことですね。大型スーパーや量販店だけでなく金物屋やコインランドリーと言った単身者のかゆいところに手の届くような街が理想です。そういう意味で渋谷、表参道、二子玉川などは論外。何年か前、仕事でバイクを走行中、渋谷付近で突如バイクが不調に陥り、会社の上の人に来てもらって「針金状のものが必要だ。探してきて」といわれそこらじゅう探したのですが売っていそうなお店は見つかりませんでした。今にして思えば東急ハンズへいけばよかったのですがあせりまくっている時は頭がうまく回りません(笑)。生活臭のない街は嫌い。

筆者の今の生活拠点はあえていうなら「東は新宿、北は中野・高円寺、南は笹塚・幡ヶ谷」というところかな。自転車でどこでもスイスイ行ってしまうのでこんなに広範囲なんです。

新宿の西の方を散策
c5075b (50)
神田川から望む新宿副都心です。

c5075b (56)
手前のスリムなビルが以前話題にしたけやき橋商店街跡地に建設中のもの

c5075b (51)
近づけば近づくほど

c5075b (52)
その威容に圧倒されます。小さな商店街など消し飛んでしまうのも分かります。

c5075b (53)
南こうせつの歌の時代とは変わったでしょうか。

c5075b (55)
羽衣湯です。早い時間から営業してます。
しかし早朝からやっているのはこの界隈ではなくなりました。

c5075b (57)
中野区本町(ほんちょう)です。
渋谷区本町(ほんまち)と隣接しているので紛らわしい。

c5075b (60)
中野新橋の欄干の上から望む副都心。数年後にはどうなっているんでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2016/11/21(月) 18:16:40|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロコモ、サイクル野郎に (非鉄な話題)

bigjohn5.jpg
決して楽でない家計ゆえ節約は常に至上命題です。
仕事場への往復交通費620円が結構重くのしかかります。
この交通費を浮かせることが出来たら、それには蒲田への通勤を自転車にすればよいのです。
言うは易しですがこれを日常的にすることは可能なのか。
今回テスト飛行することにしました。体力的にどうなのか、危険ではないのか。未知の領域です。
使用自転車は変速機つきのシティ車です。
一応所要時間を片道2時間半を目処としました。

john-novi5 (10)
京王線笹塚を起点としました。このまま環七を南下します。

john-novi5 (11)
当日は結構暑かったです。紫外線が体力を奪います。

john-novi5 (12)
世田谷線と交差する「若林踏切」です。
踏切といっても遮断機のたぐいはありませんで、車側の信号が赤に変わると、電車が安全確認取りながら恐る恐る通過していきます。その図がなんだかビビリの野良猫みたいでこっけいでした。

john-novi5 (13)
野沢の公園で水分補給休憩をしまして、環七に別れを告げます。
柿の木坂→都立大学→緑ヶ丘のコースを取りました。
しか~し。ここらで現在位置を見誤り、道に迷ってしまいました。
体内磁石を頼りにテキトーに進みます。「東玉川」という立派な住宅街を抜けると、

john-novi5 (14)
環八に出てしまいました。しかしこれはかえって好都合です。環八をトレースすれば迷わず確実に蒲田へ行けますから。ここからの距離がかなりのものでした。途中電動アシストの主婦の自転車に何度か追い抜かれました。
結構疲れがきてます。

john-novi5 (29)
ついに夕刻蒲田に到着!
気になる所要時間はジャスト2時間!ヤター!

john-novi5 (15)
事務所で給料受け取りを済まし、夕食を取り、ここゆーシティーかまたで汗を落としました。お風呂に入るのは疲労回復の意味もあります。
そして湾岸にある現場までさらに40分走ります。
翌朝、自転車で発つ筆者を見た仕事仲間がビックリしてました。

そして翌朝の復路ですが、今度は一直線に北上するコースを取りました。
蒲田→池上→久が原→緑ヶ丘→都立大学→駒澤大学→三軒茶屋→下北沢、で終点笹塚到着。
復路のタイムはな、なんと1時間半でした。30分短縮したゾ~。

john-novi5 (16)
復路はとてものどかなコースで走ってて楽しかったです。
池上の駅ですがレイアウトで再現したくなるような昭和仕様の駅でした。

とりあえずのテスト飛行でしたが体力的にはかなりの負担になることが分かり日常的にやるのは無理と判断しました。
自転車が趣味の人にはどうということのない距離かも知れませんが、下半身がヘナチョコな筆者には無理です。

john-novi5 (23)
飲食店の可愛い看板娘さん。

john-novi5 (24)
気まぐれな性格です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 2016/07/22(金) 07:09:26|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ