ロコモ丼のレシピ

超個人的ヒット商品 & キユニ28

本題に入る前に・・・
ここ数ヶ月個人的にハマッた商品をご紹介したいと。

ef60500a (1)
日清のどん兵衛 かき揚げうどん(背景がキタナくてすいません)
ここ最近朝食べてます。特に夜勤開けの朝はかかせません。
パッケージに「鬼うまい」となってますが看板に偽りなし。

donmaru (2)
海鮮丼の丼丸
海鮮丼というものには「あんな冷め切ったもののどこがうまいんだろう」というイメージしかなく、長らく食わず嫌いで来ていたのですが、食べてみるとすっかりハマってしまいました。
全国展開しています。非常に緩やかなFCなので屋号が違う店舗もあります。筆者の故郷の島根に1店舗、第3の故郷である蒲田には駅ビルのグランデュオ内にあり。この笹塚店は店内召し上がり可能です。
そういえば秋葉の某鉄模店が入ってるビルの1階が海鮮丼のお店がありましたねぇ。若狭家だっけ。今度食べに行ってみよう。

donmaru (1)
メニューが非常に豊富で60種以上とのことです。筆者はネギトロサーモン丼が贔屓です。

ef574 (2)
オランジーナ(またまた背景が汚くてどうもです)
この夏ほとんど毎日飲んでました。欧州ではポピュラーな炭酸飲料らしいです。これに出会ってからもうコーラは飲めなくなりました。
喉越しが最高にいいです。

kiyuni28x (6)

ロッテチョコパイ
いつからだろう、森永のエンゼルパイが店頭から消えたのは。
類似商品がローソン100などにありましたがまったく満足できず。
長らくポッカリ開いてた心の隙間を埋めてくれたのがこれです。
ふんわり感がたまりません。
これもどん兵衛と一緒に朝買って食べてます。

kihayuni28 (21)
鉄板イタめし
全国展開しているラーメンチェーン「花月嵐」の定番メニューです。焼きめし、いやここは流儀に倣ってイタめしと呼ぶべきか。中華店のチャーハンとは大分毛色が違います。安くて(税込み540円)量が多くてとにかく美味しいです。
そこでしか食べれない個人店のものと違い、花月の店舗のある街ならどこででも食べられるのがいいですね。
焼きめし、チャーハン好きのすべての人にお勧めしたいです。
(全国展開となってますが、関西には店舗なしのようです。首都圏には非常に多いです。この鉄板イタめしは店舗によって価格が違ったり、扱いがないところもあるそうです。)

で、と

キユニ28の続きです。

kihayuni28 (19)
キハ58用のJC63が使えないか検討しました。

kihayuni28 (15)-001
結論。取り付け可能、要加工です。
このボス受けが合いませんのでカットするしかありません。
ジャンバー表現もあり、なかなか実感的なのですが・・・
問題は、このJC63の手持ちは1個だけ。現在市場在庫があまりないようで。近隣のお店にはまったくありませんでした。

kiyuni28x (2)
公式HPに適合TNは0371と明記されてました。これは現在の0374のことです。
ほぼポン付け。ただし主に客車用なので非常に簡素な作りです。

kiyuni28x (4)
スカート周りのスカスカ感は依然残りますがとりあえず暫定措置です。
しかしこの車両、キロ28が種車ということは、運転台などはほぼ新造なんですね。

kihayuni28 (20)-001
なお製品の台車マウントのアーノルドのポケットですが、脱着式でした。これは楽チンでいいです。

kiyuni28x (3)
連結間隔。まあまあではないでしょうか。

kiyuni28x (5)
走行はなかなかいいです。スローもよく効いてます。ちなみにライトは黄色でした。テールライトは点灯しません(あらま)。
再生産品は「塊良品」となっているのでどのくらいの変更があるか興味ありますが・・・あの狂ったような価格では触手が動きませんね~。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 01:06:16|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キユニ28

筆者は山手線、京浜東北線(たまに京王線)ユーザーですが、先週は人身事故(による運転見合わせ)が異常に多かったです。京王線(2日連続)、京成線、京急線・・・・。筆者が巻き込まれたのは百草園駅の事故でしたが電車はすぐに動きました。どうしてこうも事故が多いのか。目下のところ警備員の人員を増やすしか対策はなさそうです。

で、山手線ですが、先週の中ごろから車内アナウンスにマイナーチェンジがありました。「The next station is Shinjuku.・・・・・・・・」はいつも通りなのですが、ここで「インナ~ン○×△」という聞きなれないセンテンスが!? そしてそのままいつもどおりのThe doors on the left side will open.に続きました。何なんでしょう「いんな~ん何とか」というのは。恐らく今まで山手線の内回りの対訳が英語アナウンスになかったので新たに挿入したのでしょうか。 (ちなみに外回りの方は従来どおりでした。)英語アナウンスはたんたんとしたクールな口調なのですが、そのいんな~んのとこだけ緩~い口調なので最初聞いた時はずっこけそうになりました。ネット検索かけてみましたが今のところこのマイナーチェンジの話題はどこにもないようです。なお英語アナウンスの声の主はクリステル・チアリという方だそうです。往年の名歌手と同じ姓です。
それにしてもThe doors on the left side will open.てのもよく考えると違和感ありますね。直訳だと「降り口は左側になることでしょう」???? ルーチン化している不変なことなのだから未来形はないだろうと。

あと夜勤明けの山手線で寝過ごして高田馬場まで行った時。電車の乗降の時にかかるメロディが「鉄腕アトムのテーマ」だったのでビックリしました。筆者が知らなかっただけですか、失礼。アトムはなんか新鮮でよかったですね。ちなみに新宿駅の乗降メロディはなんだか物悲しい感じがして好きになれません。朝だから楽しいものか元気になるものにして欲しいですね。

E235系にはまだ3回くらいしか遭遇していません。初めて乗った時は特に感慨はありませんでした。隣りの路線の貨物列車の運用が増えてくれるほうがウレシーです。


で、と
再生産が決まっているキユニ28ですが、旧製品を入手しました。再生産定価の1/3で入手できました。

kihayuni28 (1)
ネットでのマイクロ製品格安あさりはなかなかやめられません。

kihayuni28 (9)
キロ28が種車の郵便気動車です。

kihayuni28 (2)
ざっと見た感じは決まっています。

kihayuni28 (3)
塗装も印刷もいいいですね。

kihayuni28 (4)
若干赤味の強い朱色ですが実車もこうだったんでしょうか?

kihayuni28 (5)
造形的にはちょっとビミョー、特にスカート周りが・・・

kihayuni28 (6)
台車マウントカプラーでした。

kihayuni28 (8)
マイクロ電車、気動車はTNと親和性があり、交換法が書かれていますがTNの品番などの言及はありませんでした。

kihayuni28 (7)
これか?

kihayuni28 (19)
それともこれか?

To be continue・・・・・・・・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/02/13(月) 00:48:28|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EF57 5のパンタ

安倍総理が参院代表質問の答弁にて「云々」を「でんでん」と読んで話題になっています。というよりはもの笑いの種になっています。言葉の読みや意味の勘違いは誰にでもあろうかと思いますがさして難読でもない言葉を一国の総理が間違うとはあり得ません。しかも間違えた当の本人は訂正などのフォローも十分されずにすまし顔です。
筆者もこんなブログをやっていますが言葉の意味、文法、語法には十分な注意を払っております。とはいえ本人が気がつかないうちにヒドい間違いをやらかしてないかいささか不安ではあります。たとえ文法や語法上はおかしくなくても切れのない文章を書いていますが・・・。筆者の両親、特に母親は子供が間違った言葉を使うと鬼の首を取ったようにあげつらう人でした。小学校の時分に「鴻池組」を「なるち組」と読んだ時はもうたいへんでした。(そもそも小学生でゼネコンの名前を正確に知っている子がそうそういるかって)。でもそんな親を持ったお陰で意味や読みのあやふやな言葉は人前で使う前に調べる習慣がつきました。
先日検索エンジンの急上昇ワードに「まがいなりにも」というのがあって興味を持ってググってみたら「曲がりなりにも」の誤用がとても増えているとのことでした。最近の他ブログさんの記事やコメント欄でも「何を言っているのかよく分からない」文章が増えています。「永遠と続いた」というのが何だと思ったら「延々と続いた」といいたかったらしい。一応人様に読ませるものだから辞書を引く習慣をつけた方がよろしいかなと思います。

で、と。

今年は紙媒体の収集にも力を入れようかと考えています。

ef574 (3)
電気機関車のパンタの色とか、屋根上の様子とかのカラー写真がないかなと購入したのがこれです。

国鉄時代 旧型電気機関車 デッキへの招待

表紙のEF57 5号機ですが、
パンタは銀と黒が混在しているようです。フラットアルミと黒鉄色ってとこかな?
所望しているそのものズバリの写真は大してありませんでしたがとても面白い本でした。東北本線蓮田でのゴナナの撮り鉄仲間が長い年月を経て座談会を行っています。色々なエピソードが面白く、仲間同士の連帯感がとても羨ましく思いました。
筆者も昭和48年頃松江でひとり撮り鉄をやっていましたが周囲に同じように撮っている人は皆無でしたから。後に当ブログリンクにある郷愁紀行さんのブログに松江市内から撮られた写真が結構あるのにはびっくりしたくらいです。
他にEF52の最晩年の写真があります。52の格好良さを再確認。EF53やEF10 1次形なども好きです。丸みのある車体の機も近代的でいいですが、いかめしくて怖いくらいの方が旧型電機らしくていいんじゃないかと思うクチです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/01/31(火) 00:28:29|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EF60やらマイクロ新製品やら


いささか旧聞に属しますが、2016年のブラック企業大賞は「電通」に決定したとのことです。「人権侵害的な労働環境」が決め手になったそうです。
その一方でファミリーレストラン業界は改革を進めているようです。各社が「深夜営業をやめる」方向でいくとのこと。これは意外と歓迎でもって受け止められているそうです。とかくブラック化しがちな外食産業ですが、現場が疲弊していてはよいサービスはできないということにようやく気づき始めたのではないでしょうか。肉料理チェーンのすき家にはたまに行きますが、以前のようにワンオペだったり、テーブルが食べかすだらけということもなくなり、店員も生き生きしているように見受けられます。ただ先日ライスの中に塊がはいってたので一応店員に報告しておきました。食に関することですからこのへんにはどうしても厳格になってしまいます。

それにしてもねえ、電通のような会社、というより電通なんかなくなってしまえばいいのに。

で、と。
マイクロから新春第一弾の新製品発表が行われました(2017年6月)。

●A3558 ワム80000・581000番台・ガラス輸送用 2両セット 4,700円+税
●A3562 ワム80000・280000番台・スローガン塗装 6両セット 13,500円+税
●A3565 ワム80000・280000番台・モスグリーン 6両セット 13,500円+税
●A6406 D52-129・山陽本線 14,000円+税
●A6407 D52-235・函館本線 14,000円+税
ワムハチが久々の再生産(?)ですが、価格がべらぼうになってますね。
ただファインスケール品と思われますのでそれなりに需要はありそうです。
筆者もずっと欲しかったのですが今日まで入手は叶いませんでした。

で、D52なんですがモーター小型化というのが目を引きます。「キャブからはみ出したモーター」が過去の遺物となりつつあることをメーカーも考慮したのしょう。D52に関しては顔をもう少し似せて欲しいと思います。不鮮明なナンバープレートを改善するだけでも全然違いますから。

で、と。

TOMIX 9168 EF65-500 国鉄色を入手しました。アマゾン40%引きにつられました。
ブルートレイン本には決まって登場する機関車なのですが今風仕様のものがつい最近までNゲージにありませんでした。

ef60500a (2)
独特の側面も再現。窓の中はコックピット色になってました。

ef60500a (3)
ブロックナンバー式です。ロクゴはインレタだったのになぜ。

ef60500a (4)
表記は抜かりなく表現。

ef60500a (5)
大型ライト一灯なのがかっこういいです。側面からだとこんな形だったんですね。
20系、引っ張り出そうかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/24(火) 17:52:49|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EF64-1009 きましたよ

今日は非常に寒くなっています。名古屋では雪が積もったそうです。外の猫たちが心配です。

少子高齢化が深刻になっている日本ですが、その原因として女性が求める男性の年収への希望と現実に大きな隔たりがあることが分かりました。女性が「最低400万円以上」と回答しているのに対して、現実の男性は30代でも年収は300万円以下が半数となっているのだそうです。実際400万というのは結婚し子育てするには最低限必要な金額であり、決して高望みしているわけでないのですが、日本人全体の年収が下がり続けています。
今のこの状況に大きな打撃を受けるのはほかならぬ鉄道模型などのホビー産業ではないでしょうか。鉄道模型を楽しむ年齢層は中年以降が多いかと思われますがかなりの割合で「出戻り組」であり、幼少期の原体験が下地になっている人たちです。筆者も例外ではありません。今のままではメーカーもどんどん先細りし、昔のように年に数アイテムしか出せなくなる時代が来るかも知れません。
今の政府が子育て支援や結婚支援などの政策を打ち出してくれればいいのですが・・・。先日安倍総理がフィリピンに一兆円の経済支援を約束したというニュースがありました。「そんなカネがあるなら国内問題に使ってくれ。優先順位が違うよ」という感想は至極当然です。ばら撒き外交に躍起で国内問題にはまったく関心なし。「国民の生活のための政治なんて、間違っていると思います」などと発言する閣僚のいる政権ですから(苦笑)いやはや。

で、と

ef641009 (1)
昨年発売のTOMIX EF64セットのセットばらし、1009号です。白い更新色は要らないのでバラで入手する機会をうかがっていました。

ef641009 (2)
手前がノーマルな通常品(9111)、向こうが1009号。
見たところノーマルな通常品とどう違うのという感じですが・・・

ef641009 (3)
白がつながっていません!

ef641009 (4)
こっち側もです。

ef641009 (5)
もうひとつの違いですが、この距離から分かったアナタは凄い。

ef641009 (6)
もう少し接近。かくいう筆者も言われるまで分かりませんでした。

ef641009 (7)
違いはここだっ!

ef641009 (8)
クーラーの形状でした。

ef641009 (9)
取っ手などがついています。
なかなかマニアックなチョイスですね。ただここまでやるのならジャンパー栓の開いた状態を再現して欲しかったですね。簡単でもいいですから。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/15(日) 00:16:52|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ