FC2ブログ

ロコモ丼のレシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

D51428

北方領土問題が後退したみたいだ。アベ総理の年頭会見での発言が元でロシア側がへそを曲げてしまったよ。挙句の果ては「北方領土という名称はまかりならん。ここは南クリル諸島だ」。ラブロフ外相の冷徹非情な言葉がダメを押した。ハートのLOVEではなかったのね。
ソ連時代の「そもそも領土問題など存在しない」に逆戻りしてしまったわけだ。

北方領土への興味は小学生時代にさかのぼるだろうか。北の地からはるか離れた我が故郷にも国道沿いに北方領土返還のスローガンが書かれたたて看板が置かれていて、「どんな島なんだろう、どういう経緯で他国のものになっているのだろう」と、図書館で調べたりした。ニュースの資料映像にたびたび出てくる山が全然ない平べったい島々に見覚えのある人も少なくないだろう。「地理的にはまるっきり北海道じゃん」とか「知床と目と鼻の先に白人種が住んでるんだぜ、信じられない!」とか子供心にびっくりしたものだ。子供の興味はロシア、ソ連にまで及び、そういう本までむさぼり読んだ。図鑑に載ってるクリル諸島、ウラル山脈、カムチャッカの火山地帯、バイカル湖・・・・・美しくも厳しい雄大な自然に圧倒されつつも惹かれていく自分に気がついた。

返還されるかどうかは別としていつの日かあの島々を来訪したかった。なのでその可能性が少なくなったのは残念です。シベリア鉄道にはいつか乗ってみたいですね。寒々しい列車というイメージがあったが実際は車内はスチームが効いて暖かくて快適なんだそうです。

で、と

12月最終週、
大田区立東調布公園のD51を見学。
雪谷大塚を蒲田方向へ南下。すぐ近くが久が原。

遠目には「新車?」というくらいピカピカなD51。

181220_101110.jpg

近寄ってみると強烈な厚塗り。ギトギト、ボテボテ。
塗膜がすごいことになってる。
逆光なのでこんな写真しか撮れなかった。

181220_101058.jpg

D51428。
1940年日本車輌にて新製。
青森、長町などを経て最終配置が新見。
そう、三重連の布原である。

181220_101147.jpg

このD51も以前はかなり荒廃していたようだがとりあえずの措置でこれ以上の劣化は食い止められそう。

で、と

祝・KATO Nゲージ スハ32系 中央本線普通列車 7両セット 特別企画品 10-1320再生産!

前回見送って激しく後悔したんで嬉しい。

スポンサーサイト
  1. 2019/01/17(木) 07:26:09|
  2. 鉄道車両(実車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収納を制するものは・・・

本年もどうぞよろしくお願いします。
今年は色々なことに注意をしないといけない年と言えそうです。地震、台風、豪雨など自然災害もそうですが、ある日突然、社会体制や政治体制がガラリと変わってしまう、そういう危うさのある年になると思います。ある日突然といいましたがこちらの方は自然災害と違い「そうなるまでに」十分な伏線があると思います。市民の一人ひとりが危険な兆候をいち早く嗅ぎ取ってあらゆるものに疑いを持ったり、嫌なことは嫌だとはっきり表明することが肝要だと思います。

で、と

収納を制する者は・・・

収納を制する者は・・・

収納を制する者は・・・

日常生活を円滑に送ることができ、何かの時に「あれがない! これがない!」と慌てふためずに済むようになるであろう。
趣味生活も然りです。
筆者宅は3年以上に及ぶ貧乏期間に部屋は荒廃し手の着けようのない状態に陥っていた。いつしかそんな状態に慣れ、灯りなしでも障害物をかわしながら歩ける特技すら身についていた。
ここ1~2年ようやく落ち着いてきたので徐々に部屋の復旧に着手することにした。
とはいうものの、収納のいろはも分からない筆者は、
「せめて中身を詰めたまま積み重ねることができるコンテナのようなものがあったらなー」とひとりごちるのであった。
ホムセンにはそういうものは見つからず(探し方が悪い?)、百円商品を中心に扱うダイソーに足を運んでみた。
ありました、「そういうもの」が!

d51498x (16)

アルティメットコンテナ。
写真はMサイズ(200円)にLサイズ(300円)

d51498x (12)

一番大きなLLサイズ(500円)

d51498x (28)

こんな風に平らになってるのを組むわけだが実に簡単。

d51498x (29)

いや~一気に片付きました。
ものの種類別に収納するもよし、
分別に困ったものを暫定的にぶち込んでおくもよし、

趣味生活に使うもまたよし、です。
クリアケース別にまとめるもよし、
塗料別にまとめるもよし、
そのままジャンク箱にしてしまうもよし、です。

ちなみにMとLサイズはトミックスのクリアケースの収まりがすごくいい!

筆者の生活圏内のダイソー各店にはほぼ在庫されていた。
ただSサイズというのは滅多にみなかった。
とても軽いので筆者は一度に4個くらい買っていった。

この分だと数日中に模型弄りが存分にできるくらいにキレイになりそうだ。

  1. 2019/01/03(木) 07:37:46|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

明けましておめでとうございます

0010009.jpg

皆様が明るく健やかな日常を過ごせますように

2019年1月
  1. 2019/01/02(水) 08:26:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キハ45の増結分、どうしてますか?

寒さが相当厳しくなってます。日中でも外を歩くと足の裏が辛くなってきて・・・・・・
耐えかねてホムセンの防寒グッズコーナーで防寒靴買いました。大分楽になったのですが今からこれでは先が思いやられる。外で暮らす猫たちが心配です。


某月某日、筆者は仕事の待ち合わせで私鉄沿線某駅に降り立っていた。あと1駅で都下に突入なのでのどかな町並みである。駅前に小さな模型店があった。お昼前なのでシャッターが下りていた。実はここ、10年近く前訪ねたことがある。
しばらくするとどこからともなく軽ワゴンがやってきて店の前に停まった。そして車椅子の高齢者の方が降りてきた。お店の主人だ。そのまま勝手口から中に入っていった。以前に訪ねた時はまだお元気だった。模型店主にありがちな癖の強いとか気難しいとかそんなことはまったくなく、穏やかな人だった。あれからさらに経過した年月の間に体の衰えがあっても不思議ではない。お店の運営も色々大変だろう。ただ続けておられることが何より嬉しかった。これからも無理のない範囲で存続して欲しい、そう思いながらその場を後にした。

で、と

キハ45首都圏色の在庫が消えそうなので注文した。

kiha23yonago (10)

だが残念なことにこの形式は増結分の単品発売がない。他の人たちはどうしているのだろう。

kiha23yonago (1)

そこでマイクロエース製品の活用である。オクで出品を待っていたら、
首都圏色キハ53(M車)
四国色キハ45(T車)
が出されたので落とすことができた。

kiha23yonago (2)

マイクロは塗装が実にきれいだ。表記類印刷も抜かりなし。顔の造形が甘い気もするが中間封じ込めなので問題なし。
嬉しいことにこれはTN化されていた。

kiha23yonago (7)

M車は所望ではなかったが

kiha23yonago (4)

地元の米ヨナ(米子局)所属に惹かれて落札。
だが走行はあまりスムーズでなく出番は少なそう。
「増結分はマイクロ車でまかなおう」、考えることはみんな同じなのかな。
しかしこのところ出品が途絶えているので更なる増車はできずにいる。
たまに4両セットが安めに出品されることもあるのでそれを狙うのもいいかも知れない。
ただM車が余計になってしまうが。


  1. 2018/12/30(日) 07:44:09|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D51200

181115_133659.jpg

成城みつ池緑地から西に仰ぐは富士山。空気がきれいなのかクッキリ見える。しかしガラケーで撮った画像には!?
日本最高峰がどこにもない! 場所を移動してもう1枚。

181115_133747.jpg

やはり富士山がどこにもない!
このへんがガラケーカメラの限界ですかね。
間近の被写体はこんなふうに

181108_080246.jpg

犬はクッキリハッキリ撮れます。
スマートホンに代えればいいじゃないかといわれそうだが12月でまたGGIの年齢に近づき、だんだん新しいものに対応できなくなってきつつある。

タレントのローラの辺野古移設問題に関するアクションが賛否両論になっている。彼女が主張していることはおかしなことでもなんでもなく筆者も全面支持であるがケチをつけているのはネトウヨ臭い連中が大半のようだ。
筆者もホワイトハウスへの目安箱に一筆したためたが今回はローラに触発されたのではなく亀石倫子氏(弁護士。立憲民主から出馬予定)のツイッターで知ったのだ。したためたといってもやることは送信フォームに英字で自分の名前とメルアドを記入するだけである。ちなみに現在15万筆を越えたとのこと、36万が考慮に値するという一応の目安のようなので何とか達してもらいたいところだ。

例年とおり非常に多忙な年の瀬になってしまっている。忙しくなるほど仕事の衝突なども起きるが努めて怒らないように心がけている。
だがクソ政権のニュースを目にするとみるみる血圧が上がってしまう。そして崩壊する自分の中の品格。どうしたらここまでクソになれるんでしょうかね?
忘れてる人も多いかもだが
2012年の自民党の公約「美しい海を断固として守り抜きます」。
6年も前のことだから忘れましたってか?
「絶対反対 ブレない」のTPPといい、こいつら言葉に重みがなさすぎ。自民党なんて早くこの世から消えてなくなればいいのに(笑)。

で、と

アマゾンからこれが届きました。

d51200 (2)

本線復活するD51200号機なんですが。
見送るつもりが半額セールになっておりましたのでポチッとやってしまいました。

d51200 (3)

当然ながら整備後の装飾された姿。自分は現役時代志向なのでちょっと・・である。まるで公園の静態保存機みたい。デフの縁取りとかがクドい。相方のC571とのバランスを取ったのだろう。

d51200 (5)

牽くものにちょっと困るけどこういうカマもひとつくらいいいだろう。
D51200。梅小路入りリストに際して全国数百両のD51標準形から選ばれたラッキーボーイ。中央西線時代は非常に好調なカマとして知られ乗務員からも扱いやすいカマと評判だった。晩年は集煙装置を搭載。梅小路入り後は一貫して構内運転に従事し一度も火を落とすことなく稼動。存在感も抜群で山口線での活躍が期待される。


  1. 2018/12/24(月) 07:33:03|
  2. Nゲージ蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。