ロコモ丼のレシピ

久々の工作~♪ (EF53のデッキ)

4月も間近というのに寒い日が続いています。
筆者は相変わらず大好きな食べ歩きを楽しむ日々です。ふと気がついたら週5回もチャーハンを食べていてやはり自分はお米のご飯を食べないと力が出ない人間なんだと再認識しました。しかし最近お米のご飯が美味しくないお店がやたらあってガッカリすることしきりです。ある日ふらっと入った蒲田の某家系ラーメン店、ラーメンはまずまずだったのにご飯が妙に固くて美味しくない! 家系といえばご飯がセットみたいなスタイルですからこれはちょっとよくないです。ほどなくしてそのお店、閉店することになったそうです。お米のご飯のよくないチェーン店といえば東京チカ○めしなんかもそうですが、あれほどご飯が不評なのになかなか改善せず、結局店舗を減らしていきました。飲食店側にはもう少し自分たちの提供品に対して客観的に見つめて欲しいものだと思います。
そのほか最近飲食店で不快に思うこと、つけてきたマスクを食卓の上に置くお客が目に付きます。自分の肌につけていたものだから不潔なものではないと思っているんでしょうけど、他人から見ると決して清潔なものではありませんよ。これをする人、結構多いんです。

で、と

ef5315 (25)
定期点検というわけでないですが、筆者は割りと所有模型はマメにケースから取り出して走らせる方です。
ある日、マイクロのこのEF53を取り出してみたところ、

ef5315 (31)
デッキ手すりがひしゃげてる!
飴のようにクニャッとなってるんです。
あ、上の写真は正常な方のエンドです。ひしゃげてる写真は撮ったのですがうっかり消してしまったみたいです。

ef5315 (32)
ロンした時にどこかにぶつけてしまったのでしょうか。ちょっと心当たりがありません。

ef5315 (9)
全部ひっぺがしました。「欄干のない橋」状態になりました。
さてどう修繕しようか。KATOのASSYがあればいいのですが、EF53は未発売ですし、既発売のゴナナやゴロクは形状がかなり違います。
なので、ここは自作してみましょうか。

それにしても鉄道誌を見るとデッキに乗客が乗ってる写真が結構ありますね。筆者はてっきり戦後の闇市へ買出しに行く時代限定かと思ってました。そういう意味では旧型電機は乗客との距離の近い車両といえるかと思います。

ef5315 (10)
大まかな採寸の上、0.3mm真鍮線にて作成、

ef5315 (13)
仮付けです。まあまあかな(笑)。

ef5315 (5)
久しぶりに伸ばしランナーを作成、

ef5315 (21)
このままでは取り付け穴がガバガバなので、いったんこれで塞ぎ、小さな穴を開け直します。

ef5315 (23)
これは後部手すりです。

ef5315 (24)
支柱を刺します。接着剤はゴム系ですね。位置決めの時間が要るので瞬間接着剤はNGです。瞬間は最後に爪楊枝で点付けします。

ef5315 (26)
じゃーん

ef5315 (27)
微妙な狂いもありますがある程度は修正できます。

ef5315 (28)
後部手すりは寸法が合わず、今日の取り付けはダメでした。
また明日から頑張ります。しかしまだ一波乱ありそうな・・・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 23:33:11|
  2. Nゲージ電気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ロコ列車で巡る春

ずいぶんと寒い3月です。
毎年ロクなことのない2月も終わり、なんとなく士気が上がってくるのが3月です。頭の中では松任谷由美の「Reincarnation」のナンバーがグルグルしています。日も高くなり朝6時半に車窓から見る蒲田の街がすがすがしいです。
しかしあの年の3月は大分様子が違いました。3:11の年です。あれから6年、ここ最近地震活動がまた不穏な動きを見せているそうです。こういうとなんだそれといわれそうですが、大手メディアでは「五輪に向けて世界にいたづらに不安を煽るから」という理由で地震に注意を促すニュースはやらないと聞きました。もしそれが本当なら恐ろしいことです。2週間足らずの国家掲揚のイベントが大事なのか、国民の安全が大事なのかという話になります。今この国は色々な意味で異常になっています。
他に3月ですと1976年の同月に追分機関区の入れ替え蒸機をもって無煙化完了となりました。9600や4個積みのコキをバックに関係者がインタビューに答える映像を覚えています。前年12月14日のさよならSL列車に比べるとずいぶん地味なセレモニーだったように思います。

で、と

この春も色々なものが発売になります。

ef6627 (5)
左がやがて“旧製品”となるTOMIXのEF66後期形ひさしあり。右が再生産になるKATO EF66ブルトレ牽引機

ef6627 (7)
初期の工作が懐かしいですね。

延期のお知らせが来ました。
KATO
2021 C11 11,000円+税 (繰り下げ)
3月29日から4月に繰り下げです。

したがって
TOMIX
2643 真岡鐵道 C11形蒸気機関車(325号機) 14,800円+税
こちらが先になりそうですね。

さらに悲報です。
KATO
8033 ワム380000(2両入) 1,200円+税
8034 ワム480000(2両入) 1,200円+税
8039 ワム80000(2両入) 1,200円+税
茶ワム、青ワム、チップワムが出ますが「デカいまま」の再生産です。

KATO
2017年4月
3047-2 EF66 後期形 ブルートレイン牽引機 ¥6,500+税
3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様 ¥7,500+税
3066-5 EF81 400 JR九州仕様 ¥7,200+税
7011-1 DE10 耐寒形 ¥6,300+税
九州ものが登場です。ED72やC59戦前形にも期待してしまいます。

KATO
2017年5月
2017-2 C62 2 北海道形 ¥12,500+税
2017-3 C62 3 北海道形 ¥12,500+税
ゴールデンコンビ、長らく中古市場で高騰してましたからね。

3055-1 EF58 初期形 小窓 茶 (かもめ牽引機) ¥6,200+税
2022-1 C12 ¥10,000+税
意外に早く出てきました、再生産C12。

ホビーセンターカトー
2017年6月
3077-9 EF10 24 関門タイプ 予¥8,000+税
筆者の時代は既にEF30でしたが。C62~EF10~C59orC61・・・・なんとも豪華なリレーです。そんな時代に生まれたかったです。
なお「ラウンドハウス」というブランド名がいつの間にかなくなってしまいました。

TOMIX
2017年4月
9175 JR EF65-500形電気機関車(F形・JR貨物更新車) 6,500
9176 JR EF65-500形電気機関車(P形・後期型・JR貨物更新車) 6,500
9177 JR EF81-600形電気機関車(JR貨物更新車) 6,700
2227 国鉄 DD13-300形ディーゼル機関車(一般型) 6,800
2228 国鉄 DD13-600形ディーゼル機関車(寒地型) 6,800
同社のDE10が素晴らしい走りだったので、DD13にも期待してしまいます。

TOMIX
2017年5月
9178 JR EF66-0形電気機関車(後期型・特急牽引機・灰台車) 6,700
9179 JR EF66-0形電気機関車(中期型・JR貨物新更新車) 6,700
今度のは国産、ですよね?

TOMIX
2017年9月
98031 JR EF63形電気機関車(1次形/2次形・青色)セット 14,200円+税
筆者はロクサンはひとつも持ってないです。

2017年9月
2003 C57形蒸気機関車(135号機) 15,400円+税
TOMIX蒸機の再生産というのはたぶん初めてではないでしょうか。
今まで記憶にないのでやらないものと思ってました。
そろそろ初回品が走らせ過ぎて傷だらけになったので新しいのが欲しいなと思ってたら蒸機神様が同じことを書かれていました。

進行中の工作があるんですが、形になりそうでしたらまた記事にします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2017/03/17(金) 01:24:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の金太郎


eh500love (3)
体の方が思いの外早く回復したので撮影に行こうと思い立ち、いつものところで待ちました。
さいわい雲が日を薄っすらと覆い隠す絶好の撮影日和。
3月4日(土)の4086レ。30号機でした。

eh500love (4)
今日は第1エンドが前でした。

eh500love (7)
V19C

eh500love (8)
これもV19C。

eh500love (9)
特に変り種コンテナはなかったようでした。

eh500love (10)

eh500love (11)
また会おう~

eh500love (1)
練習写真。まるで気が入ってないのが丸分かりな一枚。

これまた久しぶりにヨドバシ本店に寄りましたがマイクロのEH10やED75が並んでました。ちょうど爆上げがピークの頃の製品なのでまるでHOのような値段でした。EH10自体はN唯一のスケール品でまた出来もいいので、多くの人に行き渡ればいいと思うのですがいかんせん価格が狂い過ぎです。

先日川崎のコストコへ行ったさい、臨港警察のバス停から高架上をEF210列車が走るのが見えました。八潮のターミナルを出入りする便のようです。高架はどこまでも続くようでした。また暖かくなったら撮影を再開しよう。こうしている内にもEF200やEF66-0の淘汰は着実に進んでいきます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
  1. 2017/03/07(火) 06:13:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディーゼルカーで巡る春

先日に話題にしました、山手線車内アナウンスの「The next station is Shinjuku.・・・・・・・・」に続く言葉なのですが、後半部分はtwenty oneとか数字二桁が入るようでした。内回りの場合駅をひとつ通過する毎にこの数字がひとつづつ繰り上がっていきます(外回りの場合は繰り下がっていきます)。要するに駅番号のアナウンスなのでしょうか。だとしたら乗客にとって必要な情報なのかという疑問も生じます(東京メトロの[M-05」みたいなものなのか)。まだ少しあやふやなので英語耳の方がどこかのブログで話題にしてくれるのを期待しているのですが・・。

今週は風邪でダウンし自宅療養していました。年々体がポンコツ化していくようです。なので今週はこういう機会でもないとなかなかできないことをやっておりました。まずプロバイダ乗り換え手続きを行い、かねてから懸念のネット回線が遅い問題をようやく解決させました。だるい体調で電話サポートのアドバイスを受けながらの復旧作業はなかなかの苦行でありましたが今後は他者様のところの巡回や記事作成やコメント返しなども(ある程度)迅速にできるようになるかと思います。よろしくお願いします。

で、と
キハ55の準急色の増備をしました。

ef6627 (3)

バス窓は単品売りがなかったので収集に手間取りましたが、先日オークション落札品が届きました。

ef6627 (4)
しかしこれがなんだか臭い!
ケースに嫌な臭いがこびりついています。タバコ臭のようでもありますし、下水のような臭いでもあります。

ef6627 (2)
そして恐れていたことが現実に。車両にも同じような臭いがついてます。
傷汚れや使用感がないだけに臭いが惜しまれます。

ef6627 (1)
洗浄をして見ますがどこまで落ちるかはなんともいえません。

さらに悲報・・
以下の再生産品の発売日が繰り上げになるそうです。(4月予定→3月予定)

92163>キハ48-500ディーゼルカーセット (繰り上げ)
 <92164>キハ47 0形ディーゼルカーセット (繰り上げ)
 <92165>キハ47 500形ディーゼルカーセット (繰り上げ)
 <8401>キハ40-100(M) (繰り上げ)
 <8402>キハ40-100(T) (繰り上げ)
 <8403>キハ40-500(M) (繰り上げ)
 <8404>キハ40-500(T) (繰り上げ)
 <8405>キハ40-2000(M) (繰り上げ)
 <8406>キハ40-2000(T) (繰り上げ)
 <8407>キハ48-500(T) (繰り上げ)
 <8408>キハ48-1500(T) (繰り上げ)
 <8409>キハ47 0(T) (繰り上げ)
 <8410>キハ47 1000 (繰り上げ)

KATO C11やトミC11325ともろバッティング!

まあ筆者のところは両運の100と500番台を少々増備するだけで終わりそうですが高額商品だけにあまりに頻繁な変更はご勘弁願いたいところです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
  1. 2017/03/04(土) 13:21:27|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超個人的ヒット商品 & キユニ28

本題に入る前に・・・
ここ数ヶ月個人的にハマッた商品をご紹介したいと。

ef60500a (1)
日清のどん兵衛 かき揚げうどん(背景がキタナくてすいません)
ここ最近朝食べてます。特に夜勤開けの朝はかかせません。
パッケージに「鬼うまい」となってますが看板に偽りなし。

donmaru (2)
海鮮丼の丼丸
海鮮丼というものには「あんな冷め切ったもののどこがうまいんだろう」というイメージしかなく、長らく食わず嫌いで来ていたのですが、食べてみるとすっかりハマってしまいました。
全国展開しています。非常に緩やかなFCなので屋号が違う店舗もあります。筆者の故郷の島根に1店舗、第3の故郷である蒲田には駅ビルのグランデュオ内にあり。この笹塚店は店内召し上がり可能です。
そういえば秋葉の某鉄模店が入ってるビルの1階が海鮮丼のお店がありましたねぇ。若狭家だっけ。今度食べに行ってみよう。

donmaru (1)
メニューが非常に豊富で60種以上とのことです。筆者はネギトロサーモン丼が贔屓です。

ef574 (2)
オランジーナ(またまた背景が汚くてどうもです)
この夏ほとんど毎日飲んでました。欧州ではポピュラーな炭酸飲料らしいです。これに出会ってからもうコーラは飲めなくなりました。
喉越しが最高にいいです。

kiyuni28x (6)

ロッテチョコパイ
いつからだろう、森永のエンゼルパイが店頭から消えたのは。
類似商品がローソン100などにありましたがまったく満足できず。
長らくポッカリ開いてた心の隙間を埋めてくれたのがこれです。
ふんわり感がたまりません。
これもどん兵衛と一緒に朝買って食べてます。

kihayuni28 (21)
鉄板イタめし
全国展開しているラーメンチェーン「花月嵐」の定番メニューです。焼きめし、いやここは流儀に倣ってイタめしと呼ぶべきか。中華店のチャーハンとは大分毛色が違います。安くて(税込み540円)量が多くてとにかく美味しいです。
そこでしか食べれない個人店のものと違い、花月の店舗のある街ならどこででも食べられるのがいいですね。
焼きめし、チャーハン好きのすべての人にお勧めしたいです。
(全国展開となってますが、関西には店舗なしのようです。首都圏には非常に多いです。この鉄板イタめしは店舗によって価格が違ったり、扱いがないところもあるそうです。)

で、と

キユニ28の続きです。

kihayuni28 (19)
キハ58用のJC63が使えないか検討しました。

kihayuni28 (15)-001
結論。取り付け可能、要加工です。
このボス受けが合いませんのでカットするしかありません。
ジャンバー表現もあり、なかなか実感的なのですが・・・
問題は、このJC63の手持ちは1個だけ。現在市場在庫があまりないようで。近隣のお店にはまったくありませんでした。

kiyuni28x (2)
公式HPに適合TNは0371と明記されてました。これは現在の0374のことです。
ほぼポン付け。ただし主に客車用なので非常に簡素な作りです。

kiyuni28x (4)
スカート周りのスカスカ感は依然残りますがとりあえず暫定措置です。
しかしこの車両、キロ28が種車ということは、運転台などはほぼ新造なんですね。

kihayuni28 (20)-001
なお製品の台車マウントのアーノルドのポケットですが、脱着式でした。これは楽チンでいいです。

kiyuni28x (3)
連結間隔。まあまあではないでしょうか。

kiyuni28x (5)
走行はなかなかいいです。スローもよく効いてます。ちなみにライトは黄色でした。テールライトは点灯しません(あらま)。
再生産品は「塊良品」となっているのでどのくらいの変更があるか興味ありますが・・・あの狂ったような価格では触手が動きませんね~。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

  1. 2017/02/20(月) 01:06:16|
  2. Nゲージ気動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ